メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

弊社は、申込み・活動内容・行事や取材などの実績などの一切をウェブサイトで行っております。その為画像などは慎重な配慮を行っており管理会社と共にプライバシーポリシーに努めております。
昨今は情報が数秒で容易に得ることができ、江戸時代の一生の情報量が1時間に相当するとも言われております。故に閲覧する人全てが弊社の情報をどのように受け止めるかを弊社も考えなければいけません。
自己満足では決してあってはならず、閲覧しやすいような生きたウェブサイト作りを日々管理会社と共に駆使しております。
今回、匿名でウェブサイトについての貴重なご指摘を頂きました。内容はあえて伏せさせて頂きますが、今後も『体育家庭教 続きを読む…
2月1日(月)に 山県市保健福祉ふれあいセンターにて、放課後児童健全育成事業指導者研修会 の講師を勤めてきました。
参加された方々は、放課後児童クラブ指導員・児童館職員・子育て支援関係者の方々で、毎日子どもの育成に従事する中で、年2回の勉強会を開催しているそうです。
今回はボールを使って、眼球運動や反射神経リズム感覚などが、子ども達のあそびの中から培われていると事を体験してもらいました。
皆さん毎日子ども達と触れ合っているだけあって、とても良い表情でした。
続きを読む…
プレジャートレーニングクラブにて
跳び箱1台をひっくり返してゆらゆらワゴンを作ってみました。
乗車の準備が完了したら速やかにご乗車下さい。
全体重を前に倒してお進み下さい。
前のホームに着きましたらお降り下さい。
不安定な遊具ですが体重移動で動くことが理解できると、力の入れ具合や重心のかけ方が楽しくなってきます。
バランス感覚と連動感覚(体を上手に使いこなす感覚)の養成となります。一人シーソーですね。
続きを読む…
中川区 富田体育教室にて。
児童コースではテニスボールを使ったプレジャートレーニング。
1対1で向かい合って、ディフェンス(守備)は後方のテニスボールに触ることはできません。
オフェンス(攻撃)はディフェンス網をかい潜ってテニスボールを掴めば勝ち。
お互いの距離やボールとも距離を考えながらフェイントを使ったりスピードの強弱を駆使したり。
簡単な鬼ごっこ要素でも結構ハードですよ。ボールゲームを指導されている先生方や生徒達はぜひお試し下さい。
続きを読む…
昨日のブログでも書きましたが、我々は お子様の『あと少し』を手助けしています。が、実際はというと、個人レッスンだけに運動が苦手なお子さんに対し、本来子どもとして行なわなければならない運動機能を高める『あそび力』の養成から行なっております。それが我々の考えるプレジャートレーニングですが、あそべない子はやはり運動も難しいです。故に、いくら逆上がりの練習をしたところで時間とエネルギー・お金の浪費に過ぎません。
砂場で穴を掘る時も、スコップは使わずに指の末端に力を入れて、座り込まずにいわゆる『うんこ座り』で掘り進んでいきます。
指先に力を入れることで握力がつき、鉄棒や綱引きに必要な力がついてきます。 続きを読む…
起業以来、クレーム電話はたくさん受けています。こちらのミスによる「指定した時間に指導者が来ない!」。「先生が子どもに合わない」。一番多いのが「いつになったら○○が出来るようになるの!?」
確かに高いお金を払って家庭教師を雇いレッスンを重ねる。1年が経ち2年が経ち。でも結果が出ない。ご立腹になるのも無理はありません。
我々はレッスン依頼に応じメニューを考えて、お子さんの性格や体力にあった無理のないレッスンを日々行なっております。結果が出る子は2~3ヶ月で出来てしまいますが、出にくい子は何年もかかってしまいます。
勉強にも言える事ですが、運動はレッスン以外にも学校での放課後のあそびや休日に親子 続きを読む…
先日、料理屋でお客さんと仕事について話をしていました。
「プロである以上、とことん取引相手を喜ばせなきゃいかん。しかし最近のもんは・・・。」
プロという言葉は色々な意味で受け取れます。玄人・その筋の仕事を極めた人・専門家などなど。
私の解釈としては職業として専門的に働き、報酬を受けている人はみんな 『プロ』。さらに、その専門的技術や知識を発揮できる人を 『プロフェッショナル』だと思っています。
『プロ』 という言葉自体が略語で和製英語ですが 『プロフェッショナル』 となると重い感じがします。
お金をもらっていればみんなプロですがその人1人1人にプロ意識があるかどうかでサービスを受ける側 続きを読む…
私の保育の原点でもある、名古屋文化学園保育専門学校の同窓会があり15年ぶりの再会を果たしました。
私が通ったのは夜間。当時昼間は全学生が幼稚園や保育園、施設や児童館など子どもに関わる何らかの仕事を斡旋してもらい、働き、夜に3時間勉強をするという結構過酷な生活でした。でも当時から志が強い皆さんなので、15年という月日も何のその。当時とほとんど変わっていません。
ほとんどの人が性も変わり子育て経験アリのパワフルママに変わっていました。結婚を期に主婦となった人もいる中で、8名の方が今もなお現役で先生として働いていたのにはみんながビックリでした。
歳もバラバラ。中には先生よりも年上の学生もいました 続きを読む…
昔はなかったのに今は浸透しているビジネスや商品って結構ありますよね。
携帯電話。ネット購入。代行運転・・・。結婚披露宴の友人や家族のサクラのビジネスもあるそうです。
弊社の『体育家庭教師』というビジネスも浸透途中ですが現代のビジネスでしょうね。
受験シーズンになると合格祈願グッズがたくさん店頭に並びますが、『置くとパスする』というモジリからタコの置物が売れているそうです。
メーカーや企業・販売店は商品開発や目玉商品の販売のためにあの手この手を使っているでしょうし、バレンタインデーやクリスマスのように国民行事になってしまえば売り上げが見込めるので、大忙しなのでしょうね。
もうすぐ節分。子 続きを読む…
2月18日(木)10:00 より毎週木曜日に未就園親子の為の『ピヨピヨスクール』を開校致します。
乳幼児期に必要な『あそび力』『生活力』を親御さんと一緒になって考えながら、運動だけではなく絵画や工作・運動会や勉強会も行なっていきます。
※入会金2,100円(年間スポーツ傷害保険を含む) 参加費 1回500円(教材代は別途)
近日中に弊社ウェブサイトのアリーナページにアップ予定です。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190