メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2010/01/27

漢字テスト

プレジャートレーニングクラブにて。
毎回レッスン前に問題を出します。言葉ゲーム。しりとり。イントロドン。算数問題などなど。 そして今回は漢字問題。
学齢に応じた漢字を考えながら出題する私も至難の業。でも何とか問題は完成。
さー全問正解するのでしょうか?
運動も大切。でもちょっとの学力もこれまた大切。
続きを読む…
2010/01/26

突然、大阪へ

大阪に住む先輩に呼ばれて急遽大阪へ行くことに。仕事の商談半分・余談半分でしたが、大阪という街はゆっくりと歩いたことがなかったので驚きの連続でした。
朝8時30分に車で出て昼前に到着。せっかくだからという事でなんばグランド花月で新喜劇を見る事に。
平日の昼間だというのにほぼ満員の会場。テレビで見るそれとは迫力がぜんぜん違いますね。
笑いの間や人をひきつける魅力はとても勉強になります。笑いや感動を求めているお客さんが納得するのも無理はありません。
そして難波の街中も平日だというのに活気にあふれています。名古屋では見られない光景にまたビックリ。独特のエネルギーが感じられます。
続きを読む…
先日の自由民主党・党大会でゲストに呼ばれた 前・楽天ゴールデンイーグルス監督 野村克也さんが、壇上で言った言葉がかなり印象に残りました。
「野球は勝った時には反省はしない。負けた時に敗因を振り返り次に生かす。自由民主党の皆さんはそこが落とし穴だったのではないでしょうか?今回の負けを教訓に頑張って下さい。」
『負けから学ぶ』でも書きましたが、負けることは決して恥じるべきものではありません。 勝ち続けることの方がプレッシャーなのです。
しかし、負けた経験を知らない人(グループ)が這い上がるには、経験値が少ない為に途方にくれたり、やることなすことから回りしたりする可能性もあります。今までのやり方 続きを読む…
今年に入ってからもお蔭様で入会の申し込みが多数あり、一時期ほどのスタッフ調整のために1ヶ月以上待っていただくことはありませんが、毎週のようにお試しレッスンの依頼もあります。
皆さん悩まれるのがレッスン料の事。正直高いです。が、質の高いスタッフを育成するためにどうしても会員様に負担をしていただかなければなりません。故に、レッスンの担当をお引き受けする際は目標に早く到達するための最善をチーム全体でサポートします。
週1回で利用される方や隔週、月1回、中には週3回の方もおりますが、あともう少しというところでレッスンを打ち切ってしまったり、新学期を迎えるのでという理由でストップしてしまったりすると、 続きを読む…
誰でも一度は人前でミスをしてしまったり、笑われてしまったりというエピソードはあると思います。その時は顔を真っ赤にして穴があったら入りたい思いでいっぱいでしょう。
恥ずかしい、羞恥心(今では別の意味で取られがちな呼び方ですが・・・。)は人間特有のもので、感情が豊かな『人間』という生き物に生まれた以上、良い意味でも悪い意味でも経験することが出来ます。
「恥ずかしいからやらない」という子が個人レッスンでも多いのですが、スキップのレッスンにおいてはミスを笑いのネタにする事はありません。むしろたくさん恥ずかしい思いを経験してそこから這い上がって下さい。
大人になってわかることですが、子どものミスは「 続きを読む…
2010/01/22

本能

乳幼児期の行動は本能的に動くことがほとんどとされています。
寝ながら手足をバタつかせるのは、手足が延びようとしているのと、肩・肘・膝・指などの間接部位の機能形成とも言われています。
それに伴い目の機能が備わってくるので、ガラガラを掴もうと手を伸ばしてみたり、イナイイナイバーに微笑んで顔を触ろうとします。
目と手の協応作業の初歩的な行動であり、人間としての本能です。
歩けるようになるとさまざまな行動をとり始めますが、聴覚や触覚の形成が視覚ほど追い付いていないために、見たものに飛び付いて口で確かめようとします。
聞こえていても理解できない為に呼んでも止まらず飛び出てしまったり、温度を感じる前 続きを読む…
2010/01/21

0 ⇒ 1

初めての事を行う時に、必ず『本番』というものがあります。野球でもドラフトで選ばれた選手がしのぎを削って練習でアピールをし、いざ本番。結果が出せても打たれても0から1になる瞬間は、大きい瞬間だと思います。
スキップのスタッフもサブの下積みを重ねて、1時間というレッスン時間を会員様の依頼に基づきデビューをする瞬間が、ある日突然訪れます。
将来、学校の先生を目指している学生スタッフにとって、会員様とのレッスンは『あそび』であり『あそび』ではいけません。
我々もヒントやレッスン後のアドバイスはできても、答えは出しません。答えは自分達が会員様と接する中で、会員様から教えてもらわなければなりませ 続きを読む…
名古屋・岐阜でそれぞれグループレッスンの新規契約に伴い、2月より体験レッスンを行います。
名古屋 ラ・グラッセ山王橋(名古屋市中区) 体験レッスン日 2月18日(木)~
岐阜 オーキッドカルチャーセンター(岐阜市香蘭) 体験レッスン日 2月2日(火)~
体験レッスンでは実際にお子様方に色々な活動をして頂きますので、動きやすい服装と室内シューズでご来場下さい。
レッスン時間・対象・レッスン料・申し込みなど、詳しい情報は各会場にお問合せ下さい。(窓口は全て各会場となります) スキップでも申し込み以外のお問合せはお受けできますのでお気軽にどうぞ。
続きを読む…
スキップが考える『切替感覚』。
例えばサッカーで敵と1対1の場合に『ドリブルで抜く』『見方にパスをする』『シュートを狙う』『外へ出す』などの選択肢をとっさの状況判断で行わなければなりません。
かけっこのスタートのように前もってスタートの準備が出来ている『反応感覚』とは違い、頭で考えるよりもむしろ体が瞬時に動く反射神経を必要とします。
テニスボールを用いて切替感覚の練習をしてみましょう。
1、まずは気をつけの姿勢でボールを落とさずに受け取る。
2、ボールを2つにして落ちる方を見極める。
3、向かって右側のボールが落ちたら左手でキャッチする。
4、タイミングをずらして落ちた2個を 3 のルー 続きを読む…
昨年に引き続き、山県市立高富保育園の親子体操の講師を勤めてまいりました。
前日まで3日間雪が降り続いていただけに、室内とはいえ暖かい日差しが子ども達を迎えてくれていました。
3年も続けて依頼を頂いて下さることに本当に感謝致します。子ども達もご父兄の方々も、寒さにまけずに動いていたのが印象的でした。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190