メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

東海地方がようやく梅雨明けとなりました。
今まで外出もできなかった子ども達はかなりフラストレーションが溜まっていた事でしょう。スキップの会員様も運動レッスンではなくストレス解消レッスンとなっていた時間が多くありました。
さー、夏本番。ムシ捕りや水あそびがこれから益々楽しくなり、戸外あそびも多くなることでしょう。
季節野菜をたくさん食べて夏にしかできない事を残りの夏休みの間に凝縮してくださいね。
続きを読む…
弊社のお知らせとなってしまいますが、アリーナレッスンに関しましてはお盆休みがチャンスです。休まず運営をしています。まだ若干予約を承れます。私を中心に暇なスタッフが待機しています。
スキップ会員(体育家庭教師)の方にもアリーナの利用は出来ますので、アリーナレッスンをご希望の方は一度ご確認下さい。
体育家庭教師も休まず出向はしますがスタッフによっては帰省する者もいますので、重ねてご確認下さい。
集中レッスンはお盆がチャンスです!! (わかったわかった。)
クドいようですがお盆休みが~・・・  (ホントくどい。)
続きを読む…
私が所属する日本幼児教育研究会の実技セミナー名古屋大会が行なわれました。
地元名古屋&トップバッターという事もあって始めの挨拶から噛むほどの程よい緊張感。
始まってしまえば私のペースなのですが、私が楽しむのではなく受講生の先生方が一番楽しく且つ、園に戻った時にすぐに取り入れやすいあそびを講座として伝えていくのが私のテーマ・・・。

今年は初の試みとして音楽にあわせたバルーンの演技を採用。それ以前にクタクタになるほどのジャンケンゲームや鬼ごっこを行なったので、受講生の先生方はさぞお疲れだったことでしょう。
私の講座を含め参考となりましたでしょうか。我々も日々勉強。先生方も子ども達の 続きを読む…
毎年夏休みになると出張が相次ぎ、西から帰った次の日には東に出発という日が今年も幾度と無くあります。
私が留守の間にスタッフ達は着々と仕事をこなし私の穴埋めまでもしてくれています。
本当にありがたい。
帰って私がいないほうが事が進むのではないかと思うときさえあります。
与えられた仕事をこなすのみならず、それらの素材を生かし次へつなげる力があるスタッフに、ただただ感謝。
続きを読む…
2009/07/30

天気が心配

今年はなかなか梅雨が明けませんね。冷夏なのでしょうか。今日の名古屋地方はようやく夏らしい天気となりましたがこの日照りがいつまで続くのやら・・・。
全国で大雨による土砂崩れや竜巻などの被害が出ているようですが、皆さんの地域でもこれを教訓に避難場所や備蓄をなされてはいかがでしょうか。
個人レッスンでもプールレッスンの依頼が多くあるものの天気が不十分で室内プールに変更となったり、プールレッスンに限らず雨天中止となるケースが多い夏休みですが、何とか来週からカラリとした天気になるよう願いたいものです。
蒸し暑さが続く中、レッスン中には会員様に水分を十分に取らせるように気を配りすぎスタッフ自身が熱中症 続きを読む…
日本幼児教育研究会で松山へ行った先週末。岡山発松山行き『しおかぜ』号は・・・、
アンパンマン列車。
作者である、やなせたかし氏が高知県出身ということで車両全体がアンパンマンの列車が多いようです。
社外だけでなく社内のペイント、アナウンスのオルゴールやアナウンスまでアンパンマン。
こちらは松山のチンチン電車。坊ちゃん列車はなかなか見ることができないようで、タイミングよく発見。
どちらも子ども達は喜ぶ演出ですね。
続きを読む…
2年前に引き続き 名古屋私立幼稚園連盟 瑞穂支部からの依頼で、『みんなであそぼう in みずほ』に参加してまいりました。
梅雨明けがしていないこの日も雨降りにもかかわらず大勢のご家族が瑞穂区役所にあそびに来てくださり、親子体操・クラウンショー・紙芝居やパネルシアターなどで楽しんでいました。
平日にもかかわらずお父さんの姿が多く、子育ての熱心さが伝わってきました。
幼稚園連盟所属の園の先生方におかれましては、準備・運営、ご苦労様でした。
続きを読む…
夏になると水あそび。プールや川・海などでの水あそびをする機会も多くなることでしょう。
大人が子どもに良くするあそびに『投げ飛ばし』があります。
軽い子は高く遠くに飛んでいってしまいます。重い子は2人がかりで投げ飛ばしたりもするでしょう。
一見乱暴なあそびですが子どもは非常に喜び「もう1度やって」と必ずリクエストをします。
普段の生活の中で体験できないことに子ども達は好奇心を抱き、跳んでいく時のドキドキ感と落ちた瞬間の無重力間がたまらないのでしょう。
泳げない子にもライフジャケットを装着したり足から着水することで恐怖心は軽減されますし、プレジャートレーニングを積んでいる子にとっては飛び降 続きを読む…
2009/07/26

先生達は真剣

私が所属する『日本幼児教育研究会』はちっぽけな集団ですが、その筋のプロが結集し保育園・幼稚園の先生方に対し、保育の原点や幼児教育のかなめ所を実技を通じて一緒に考えていく手作りセミナーをしています。
隠し事なし。写真やムービーは許可が無くても撮影OK。セミナーで学んだことを少しでも忘れまいと記憶よりも記録です。真剣そのもの。
私も『あそび』の担当としてプレジャートレーニングを教える中で、講座の進め方を日々反省。今回も受講生の先生方や講師の先生から教えてもらうことばかりです。
教える側が教えてもらうのもおかしな話ですが年に1度の快い刺激と受け止め日々精進です。
続きを読む…
7月23日より1泊のサマーキャンプが実施されました。
今年は例年よりも参加者が少なかったのですが、その分スタッフ達が十分子ども達を見ることができ、子ども達もあそぶ時間の長い有意義なキャンプだったのではと思います。
梅雨が明けていなかったために川の増水によるあそび場の変更や、夕立でキャンプファイヤーが中止になったりと1日目は変更点が多くあったのですが、2日目は不安定な天気の中でもプログラム通りあそぶ事ができ、ケガもなく元気な2日間でした。
参加されたみんなは夏休みの良い思い出となったでしょうか。デジタルアルバムを楽しみにしていて 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190