メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

我が家に先輩と彼女があそびに来て、食後のUNO大会になりました。
テーブルゲームは会話の中にも顔色や微妙な動きから無言のかけ引きが繰り広げられます。今夜もカミさんと4人で深夜まで盛り上がりました。
テレビゲームが主流な世の中で原点に戻って家族そろってのトランプや双六などのテーブルゲームも時にはお子さんの様子をうかがう上で必要なのかもしれませんね。
ちなみに今夜はカミさんの1人勝ちでした・・・。
続きを読む…
アリーナ レッスンモデルにて。
マットのレッスン。ピョンピョンジャンプ、模倣歩き、いもむしゴロゴロなどを行い、さー前回り。
ひとりの男の子がメソメソと涙が出てしまいお母さんのもとへ。
レッスンモデル実習の目的の一つに『母子分離』があります。何らかの理由でお母さんから離れないお子さんを離して、抱いたり慰めたり話をしたりしながら子どもとの雰囲気を共感する。
泣いている子を無理にさせる必要はありません。見ているだけでもやった気分にさせる事もできます。しかし、学生達が先生として働くために『母子分離』は避けては通れない道。
お母様にもご理解を頂いての実習であるが故に、お子さんには酷ですが預からせ 続きを読む…
プレジャーアリーナ レッスンモデルにて。
レッスン前に七夕飾りの制作をしました。
短冊に願いを書いてもらいます。幼児期はまだ字を習い始めている時期であり、かきかたのように見て写す事も難しいのに、思っている事を字にするのはなかなかのエネルギー。
さあ、どんな願いが書けたかな?
願いが書けた短冊を笹に飾りましょう。
紙縒り(こより」)で結ぶのもレッスンの1つ。目と手の協応作業といって巧緻性(器用さ)などが養われます。
子ども達の純粋な願いが叶うように、ひこぼし様とおりひめ様はいつも見ていますよ。
続きを読む…
7月より三重県桑名市の社会福祉法人町屋福祉会より年間契約を頂きました。市内に4園(安永保育園・大山田北保育園・大山田東保育園・和泉保育園)を運営しておられ、室内プールでの水泳指導をメインに運動を通してあそび力を園児に教えて欲しいと依頼を頂きました。
弊社の理念である運動の基礎はあそび力という考えをよく理解され、普段の保育の中で先生方が日々働きかけている事が伝わり、全力でレッスンに打ち込みたいと思います。
年度途中からの契約でしたので担当スタッフも配置がまちまちでご迷惑をおかけしたりご無理を言う事も多々ありますが、まずは1年宜しくお願い致します。 保育園でのレッスンの様子もホームページ上でご紹 続きを読む…
私が先生と呼ばれる仕事につきたかった理由の1つに、教科担任の教え方がヘタクソな為に赤点を取った(自分が勉強をしなかった為でもあるが・・・。)経験があることがあげられます。
高2の時に、現代国語・数学2・日本史の教科担任は頭が良くて先生になったのであろうが、何を喋っているのかがわからない・魅力を感じないなどで、しっかり赤点。
私だけではなくみんなも赤点。思わず理解できる先生に教科担任のチェンジを要求。できる訳も無く1年間わからない授業を受けていました。
3年になってそれぞれが『こんなに面白い授業なのか!?』と感じるほどの授業内容に更に1年前が落胆。
演出家の平田オリザさんが、この程大阪大 続きを読む…
2008/07/01

空中舞遊

JEUGIA カルチャーセンター AQUA WALK 大垣 にて。
いつものようにバレエのレッスンバーを使って空中散歩をしました。今回もこの2人、と思ったら体験希望のお友達が加わり幼児コースも徐々ににぎやかになってきました。
みんなで仲良くカニ歩き。
ヨコヨコヨコヨコカニ歩き。 
続きましてクモ歩き。
お尻から糸を出しながらゆっくりゆっくり歩きましょう。
高さから感じる恐怖心や不安定な場所での連動感覚(体を巧みに使う感覚)、みんなバーの上に登ったら無言で取り組んでいます。お話しする余裕はまだありません。
すり足すり手ですが進む先 続きを読む…
2008/06/29

跳び付く

中川区・富田教室にて。
野生動物の多くは生きるために『跳び付く』という行為を行なうと思います。
獲物を捕らえる為、向こう岸へ渡る為、時には追いやられた時の最後の手として、動物達は跳び付きます。
自分と目的とする所への距離を目測で確かめ、後ろ足の跳躍で勢いよく跳びます。着地をする時は衝撃をやわらげる為に着手後に腕を曲げながら勢いを吸収します。
そんなことはわかっているものの、跳び箱から舞台へこの距離を跳び付くのは怖いよ~。 でも跳び付かなければなりません。 レッスンですから。
人間は跳び付くという行為を治安の良さ(天敵がいないという意味で)から削除したのではないでしょうか。 なら 続きを読む…
2008/06/28

菅田庵

今日は休みをもらい、カミさんを含むバイク仲間で下呂市までショートツーリングをしてきました。
目的地は菅田庵。 トマト丼で情報番組にも紹介されたそうです。ではさっそく・・・。
じゃじゃ~ん。
飛騨牛使用の牛丼にシメジとトマトをふんだんに乗せ、ジューシーな味わいにもかかわらず、さっぱり爽やか仕上げです。
鉄火丼。
下呂市だけに鮪ではなく当然飛騨牛。
脂がのった新鮮飛騨牛刺しがモリっとのっています。
(また腸内脂肪が付きそう・・・。)
国道41号から温泉街とは逆方向に入った静かなたたずまいの場所にあり、味・雰囲気とも良かったと思います。
続きを読む…
成人となり、仕事や家事にに追われる大人の1日は、個人差や仕事内容・環境の違いなどもありますが、ある一定の規則に沿った生活パターンがあるのではないでしょうか? 
カミさんは3月まで3交代のナースをしており、夜中に帰ってきたり、日勤後に日付が変わった0時に出勤をしていましたが、慣れというのは恐ろしく、別段問題なく業務をこなしていました。
一概には言い切れませんが、ほとんどの職種はパターンを確立してしまえばある程度のフォローが可能で、1日休みをとってもなんとか追いつくことができます。
しかし、子どもの場合は別。
昨日とは違う今日、今日とは違う明日を毎日のように目まぐるしく過ごしています。
続きを読む…
2008/06/26

つじや昇山

両親が私とカミさんの誕生会を開催すると電話があり食事に招待してくれました。ちなみに私は今月16日、カミさんは30日なので、間をとって昨夜になりました。
で、今回お邪魔した場所は岐阜市の『つじや昇山』(場所はこちら) 雰囲気のいい日本料理屋です。
前菜 
枝豆豆腐 空豆利休焼き 小鮎赤煮 ゴーヤ鉄砲漬け 焼き玉葱 セリ胡麻和え
お椀
水無月真丈のお椀 (蓮芋・水前寺海苔)
造り
旬の肴の盛り合わせ
お凌ぎ
ひやむぎ黒胡麻和え
中皿
米茄子の変わり味噌焼き
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190