メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

バッターをアウトにするのは野球のルール。 帽子を取って挨拶するのは野球のマナー。
相手を土俵際で投げ飛ばすのは相撲のルール。 投げた相手に手を差し伸べるのは相撲のマナー。
未成年の禁煙はルール。 吸殻のポイ捨てをしないのはマナー。
運転時の携帯電話はルール。 病院や図書館での携帯電話はマナー。
マナーが悪いとルールになってしまいます。 住みにくい社会を作ろうとしているのは大人なのでしょうね。
皆さんはお子さんにマナーを示す事ができますか? 
続きを読む…
これは、自分に対する『やらなカン!』です。
休みと位置づけた日でも問合せや申込みがパソコンに送られ、携帯電話に転送される為についつい仕事となってしまいます。
かみさんと買い物をしている時でもついつい。
映画を見ている時でもついつい。
新婚旅行中でもブログをついつい。
披露宴の最中にもついつい。
アンテナが高いのもいいのですが、ONとOFFのスイッチの切り替えがなかなかできません。
そこで今年は何とか携帯電話の電源をOFFにする日を月に1回は作りたいと思います。
勇気が必要ですが、子どもの頃のようにはしゃぐことが出来るような気がします。 続きを読む…
スキップ プレジャーアリーナでは5月13日(火)より計13回の日程でトライデント スポーツ医療科学専門学校の学生による実技実習として『あそびレッスン』を行ないます。
それに伴いレッスンモデルを募集致します。
幼児対象ですが、児童の方でご希望される方もお問い合わせ下さい。
レッスン内容はあそび力の向上を目的とする『プレジャートレーニング』を行ないますので、「跳び箱を跳ぶ」「鉄棒で逆上がりを覚える」というものではありません。
また、学生らがレッスンにあたりますので、言葉遣いや身なり・レッスン内容などお気づきの点をどしどしご指摘下さいませ。
皆様のご参加、お待ちしております。 続きを読む…
本日も3軒の依頼を頂きました。
プールレッスン・逆上がりを中心とした体育レッスン・かけっこレッスン。
名古屋市内でも早いところでは5月末から6月の上旬にかけて運動会を行なう小学校があり、それに伴いオーダーが集中しています。
正直申し上げて、シーズンになってからでは1ヶ月以上待って頂く場合があるくらい依頼が集中をし、プールレッスンに関しては他児がたくさん利用している中でのレッスンとなるため集中もできず、レッスンになりません。
時期になって慌てて申し込みをしても2ヶ月待ち。ようやくサービスを受けても施設が子ども達だらけでは時間もお金ももったいないです。
3手先が見られるかどうかでお子様の成 続きを読む…
2008/04/06

期待の現われ

スキップの仕事は『お子様のあと少しを手助けする』事です。
もう少しで逆上がりが出来そうだったり、跳び箱が跳べそうだったり、25mが泳げそうだったり・・・。
それぞれのお子様にそれぞれの『あと少し』があるでしょう。
親御さんにしてみれば「あ~」「それっ」「ガンバレ!」と手に汗を握りながら思わず声が出てしまうことでしょう。
あたかも自分が努力しているかのように力が入ってしまうのも、お子様に対する期待の現われだと思います。故に、ハードルに個人差はありますが、やはりできた時は思わす「やった~」という言葉が出てしまうのは当たり前の事なのです。
期待をかけすぎるのは問題ですが、やはりできる事を増や 続きを読む…
スキップスタッフは将来、教員や体育インストラクターになる夢を抱き、体育家庭教師として子ども達に運動を教えながらスキルアップをしています。
運動を教えるだけではなく、子どものメンタル面や性格・季節感・言葉がけ・表情・身振り手振りなど、会員様にあったレッスンの進め方や興味の導き方を考えながら毎日試行錯誤しています。
ただただ訪問をしてレッスンをしているだけではないのです。
そんな彼らは、お子様の成長だけではなく本人の成長のためにウェブサイト上にほぼ毎日のように『ふれあい日記』を綴っています。
将来、毎日の業務で自分を見失う事もあるでしょうが、子ども達の気持ちを掴む事を忘れないように、時には尻 続きを読む…
今朝の報道番組で、ミスユニバース日本代表が決定した事が取り上げられていました。
ファイナルに残った10名の方も含め、日本人離れした体格になかなか見とれてしまいました。
日本代表に選ばれた方は現役大学生で陸上でインターハイに数多く出場の経験があるらしいのですが、なんと!地元で体育の家庭教師をしているとの事。
所属している派遣センターにしてみれば名誉どころか拝みたい気持ちでしょう。この事で全国の体育家庭教師にさらに追い風といったところでしょうか?
スキップはそこまでの有名人の排出はまだまだですが、スタッフ1人1人の笑顔は勝るとも劣りません。
弊社のミスもミスターも皆さんでオーデションして 続きを読む…
法事のため美濃の実家に来た甥っ子らがあそびたいと騒ぎ出したため、向かいの長良川に行く事に。
まずは堤防を下らねば川まで行けません。
3歳になったばかりの姪っ子にとっては堤防下りとブッシュを掻き分けて突き進む事は恐怖の連続。
涙を流しながらお兄ちゃんに助けを求めるが、ここは心を鬼にして「ガンバレ」と応援し、何とか1人で河原まで到達。
川といえば石投げ。
遠くまで投げれるかな?
こちらでは岩までダム作り。
みんなで協力をして重い石を積み重ねて離れ小島まで到達!!
本日のテーマは『ビーチコーミング』。 ビーチ = 続きを読む…
2008/03/29

卒園式

指導園の卒園式に招待され卒園児を祝福してきました。
本願寺の保育園のため、卒園式も本堂で行ないます。
子ども達は毎週、住職の先生よりご高話を頂いているので正座は慣れたもの。在園児も1時間半の式を延々正座で過ごします。
このご時世で正座の習慣は素晴らしく思います。
園長先生のお取り計らいでストレッチをする一幕も。
今日の瞬間から1学年下の在園児にバトンタッチ。
長い子は6年保育を終了し巣立っていきます。
ご卒園おめでとう。 
続きを読む…
2008/03/28

喜びの声

今日、教え子から電話がありました。その子は看護科の大学を今年卒業し、病院への内定をもらっているものの国家試験の合否待ち。 先日合格通知が来て、喜びの電話が来たという次第。
彼女と初めて会ったのは、私が22歳 彼女は7歳。それがもう彼女は初めて私と会った歳になろうとしている。
「エッパラ先生もおじさんだね」「卒業は嬉しいけど就職はちょっと不安」「彼氏は忙しくてなかなか会えない」などと色々な話に花が咲いた。
こんな話の一つ一つに勇気や元気をもらう。
みんなそれぞれ夢を持ち、目標に向かってこの春を迎えるのでしょう。
1年生諸君。 ガンバレ!! 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190