メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2007/09/03

避難訓練

今日から2学期の始まり。とはいっても保育園には無縁の事ですが・・・。
本来9月1日に行なわれるはずの避難訓練は今日行なわれる園や小学校が多く、体育レッスンで訪問した保育園も午後のレッスンを終え、おやつ後のお帰りの歌の最中に訓練開始。
子ども達は一斉に机の中で避難。
先生が隠れている子ども達に点呼をして安全確認。
この状態。私はというと・・・。
頭隠して尻隠さず・・・。
地震が治まり子ども達が安心していると、5分後には地震によって出火した火事による避難が行なわれ、地震発令の際に通報をしたご父兄様が迎えに来るという手の込んだものでした。
実際は混乱を生じ 続きを読む…
2007/09/02

働くひと 1

関市・板取の保育園レッスンを終えて、途中郡上方面に抜けるトンネルが開通したので初走行をしてみました。
4キロの長いトンネルを抜け、途中細い道を下ると国道156号線につながった。
これは早い。地域住民にとっては天国のトンネルだろう。
わき道を走っていると東海北陸道4車線化の為の橋梁工事を行なっていました。
これ・・・。
人間業じゃないですよ!
ちなみに先っちょに立っているのは人ですよ! 人!!
こういう人々と最新技術のお蔭で生活が便利になっていくんですね。 続きを読む…
移動の合間に目にした少年野球の試合。時間もあったので1試合観戦してみました。

結構いい球を投げる小学生に少しビックリしました。球威が勝っているのでしょうか長打は見られず、ファール・空振り・フライが多く、投手戦の試合でした。
学生野球のいいところは、礼に始まり礼に終わるところ。当然自分の親御さんもいるだろうが見てくれた人やお世話になった人に「お願いします」「ありがとうございました」の挨拶は日本野球として美しい。
試合を見ていると「飛びつかんか~」と罵声を浴びせる監督もいれば、「ドンマイ!ナイスファイト!」と労う監督もおり、選手としてはどちらの監督のほうが技術向上につながるのかが疑問 続きを読む…
2007/08/31

パラドックス

夏休み中はプールレッスン、お盆明けからはかけっこレッスンと、おかげさまでスタッフ総出で対応しています。
ここ最近のレッスンでかけっこに対してもプールレッスンに対してもまったく逆のことをしています。
「なかなか走るのが遅いのですが・・・。」= 後ろ向きに走りましょう。
「浮くことが出来ないのですが・・・。」= 潜って泳ぎましょう。
同じレッスンを繰り返すのも1つの策ですが、真逆のことをすることで何かヒントが得られないかと考えます。
後ろ向きに走ればスピードに対応できず転びそうになる。なら、足を早く出せないだろうか? ボディバランスを整えれないだろうか?
水が好きだけど浮くことが出来ない。 続きを読む…
今月号のフリーペーパー『名古屋リビング新聞」に、大村指導員によるマラソンレッスン1回目が掲載されました。
名古屋シティマラソンに向けて主婦3名に練習メニューを作り、日々のトレーニングを積み重ね当日を迎えるという3回シリーズのようで、当の本人『大村先生』も取材の時はやる気満々だった様です。
ちなみに、彼がリビング新聞の表紙を飾るのはこれで2回目。この世界では結構有名人(?)
名古屋市内とその周辺地域の方はご自宅に届いていると思いますので、是非ご覧下さい。
続きを読む…
保育園はお盆休み以外は通常保育、幼稚園も夏季通園を行なっているところも多いので安心ですが、義務教育以上は約40日がまるっと休み。
宿題もさることながら生活リズムも2学期の準備をする必要があります。
まだまだ暑い日差しの中を来週にはランドセルを背負って通学し、クーラーの無い教室で授業を受けるだけの集中力を戻さなければなりません。
もう今日からクーラーOFF。 早寝・早起き・朝ごはん。 体内時計の整理整頓をしていきましょう。
お母さん。毎日家でゴロゴロしていたお子様にイライラするのも今週までですが、その今週に失敗すると引き続き家に居ついてしまう可能性もあります。
お子様のグータラ癖を徐々に 続きを読む…
私がなりたかった職業。
幼稚園の頃はウルトラマン。
小学2年生はバキュームカーの運転手。(給料がいいといわれて)
小学5年生は家業。(板前)
中学2年は旅行業。(電車お宅だった)
高校2年は青年海外協力隊。(社会の先生に勧められて真剣に説明を聞きにいく)
高校3年生は幼稚園の先生。(3者面談で笑われる)
そして・・・
大学に全滅し保育専門学校の夜間に通うが、教育実習で女の社会を見てしまい夢敗れ、昼間に勤めていた体育指導者派遣会社にそのまま就職。
12年お世話になった会社も退職し、身体障害児施設に1年。 その時に『1対1でのレッスン』『体育指導』を思いつき、スキップを起業。
思えばウルトラ 続きを読む…
2007/08/27

我が子の把握

学齢に応じたレッスン内容をスタッフ達は常に考えています。
ケンケン・両足ジャンプ・両足着地・ぶら下り・片足立ち・スキップ・・・。
上記は子ども達があそびの中で普段から行なっていると思われる行動ですが、本当にできていますか?
大人たちは「出来て当たり前」「普通は出来るでしょ?」と思われる事も、子ども達にとってはかなりハードルの高い事なのです。
バランス感覚・リズム感覚・身体図式(身体部位の把握)など、身体の構造や経験などが備わって初めて獲得していくのです。
基礎(あそび)ができて応用(運動)ができるのです。
お子様の「何ができるか?」を日常生活からチェックしてみてください。
続きを読む…
保育園では今月いっぱい午睡(お昼寝)をするところが多く、午前中に思いっきりプールあそびをし、お給食を頂いた後で、ホールや教室でお昼寝の用意をします。
各自お昼寝セットが用意されており、子ども達は自分ですきな所に運び、上手に布団を敷きます。
風呂敷に包まれたお昼寝セット。まずは体くらいある布団の塊を運ばなければなりません。
担ぎ方によっては前がまったく見えません。両手がふさがれ前方が見えない中で、耳で周りの状況を感じ、イメージで前に進む。
平均台渡りでよく物を持たせて障害をまたいだり、床においてあるボールを拾いながら前に進ませますが、足元・視覚・両手バランスの制限をした状態でどのように目的 続きを読む…
昨年度までスキップスタッフとしてダンスを中心に活動してくれたヒサノ先生が、岡崎・アクアガーデン迎賓館でめでたく結婚式を挙げることとなり、門出を祝ってきました。
祝福を受けた時の2人はとても幸せそうで、このお嫁さんならグイグイ引っ張っていく様な気がしました。
出産・結婚・入学などのプラスの出来事は何故か不思議と自分まで幸せになる魔法の瞬間です。
ヒサノ先生・祐介くん。 素敵な笑顔をありがとう。
これからがあなた達のスタートです。頑張って下さい。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190