メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

スキップ起業3年目にして初企画のサマーキャンプを8月8日~9日に実施致します。
今回の教育キャンプに関しましては私も含めすべてが手探りで、準備から実施に至るまでにつまづきも予想されますが、申し込みも徐々に集まり楽しみなキャンプが予想されます。
スタッフに関しては、普段のレッスンとは違い、生活面や自然に対する配慮、タイムプログラムに沿った迅速な対応が問われ、会員様の参加費を預かった上でしっかり勉強させて頂きます。
会員様におかれましても、ただ『楽しい』『夏休みのいい思い出になった』だけではなく、スキップが考えるプレジャートレーニングの観点から、『あそび力』『生活力』『応用力(いたずら心)』を 続きを読む…
いよいよ本日よりプレジャーアリーナにて『プレジャートレーニングクラブ』を開校致します。
毎週行なわれるダンスクラブ(火曜日)・体育クラブ(金曜日)に続く3つ目のクラブ開校で、毎週木曜日に行ないます。《すべてのクラブとも年間カレンダーに基づき年間40回ののレッスンです》
そもそも『プレジャートレーニング』とは、一言で言ってしまえば「あそび」です。
『握る』 『登る』 『歩く』 『投げる』 『追う』 『叩く』 『跳ぶ』 など、日常生活で当たり前に行なっている基礎的な運動を2つ以上複合的に行なう事で運動能力の基礎を高め、生活力・協調性・社会性などをも高めるクラブです。
例えばなみなみ水を 続きを読む…
育児の事、仕事の事、保育の事、レッスンの事、etc
「ちょっと悩みを聞いてほしいのですが・・・。」と聞く時は、自分ではどうしていいのか分からない事が多くを占めています。
今夜名古屋本部で残務処理をしていると、DOG☆BELLの奥田さんが尋ねて来られ、雑談の中でそんな話になりました。
彼女も起業やイベントなどにあたり、尊敬できる方によく相談をしたそうです。
「あなたの悩みはどれだけでも聞きましょう。しかし、あなたの中で結論はもう決まっているでしょうが。」と言われ、この人に出会えてよかったと言っておられました。
なるほど。実は人に悩みを聞いてほしい時は、それを言う事で気分が晴れるとともに、 続きを読む…
2007/07/01

イメージ力

保育園などの体育指導で集団レッスンをする際に、模倣あそびやゴッコあそびを良くします。
「ここは森のジャングルで、みんなはおサルさんだよ!」と話すと遊戯室でも園庭でも、子ども達にとっては『ジャングル』になり『サル』になってしまうのです。
2年前にトライデントスポーツ医療科学専門学校の実技実習で、学生が「ここは森で、オオカミがみんなを食べにくるぞ!」と言った途端、2人の女の子が泣き出してしまい、実習生がアタフタするという事がありました。
子ども達にとって『見立てる』『その気になる』という模倣力や想像力は、大人である我々より何百倍もあり、イメージ旅行さえできるのです。
プレジャーアリーナでは七 続きを読む…
トライデント スポーツ医療科学専門学校での実技実習が始まりました。
今週から2~3人のグループに分かれて、あそびのメニューを作り、実際に50分間子ども達と関わりながら体験指導をし、みんなで評価をするというもの。
私からのテーマは無く、如いて言うなら『子ども達とあそびを通して関わりを持って下さい。』という漠然としたもの。
子ども達が体育館で満足をして帰っていけば合格なのである。
「教える」事に力を入れすぎると子ども達は離れていってしまい、「あそび」ばかりだと言う事を聞かなくなる。
関わる事の難しさを子ども達から学んだようです。
今週の学生は終わってみてから反省顔 続きを読む…
「何回くらいで逆上がりが出来ますか?」
「何時間くらいで一輪車が乗れますでしょうか?」
「何回先生が来ればバタフライが泳げますか?」
こちらが逆に知りたいです。
スキップのレッスンは、お子様自身「やろう!」と思う興味がおきない限り、何時間もあそばせてもらいます。
そのあそびの中からお子様自身がスイッチを押す事(きっかけ作り)が我々の第1の目的で、興味をもてばレッスン中でなくても1人で練習すれば早く修得するでしょう。
できる事が目的ではなく、どうして出来ないから依頼したのか(依頼しようとするのか)を、考えてみてください。
回数や時間で聞いてくる方へ。
あなたがまず練習 続きを読む…
体育指導で訪問している保育園の年長さん女の子のお父さんが、美容室を開業していることをお給食の時間に、食事をしながら知り、「じゃぁ今度行くね!」の約束通り髪の毛を切りに行きました。
「保育園で営業されましたのでお邪魔しました。」
「お待ちしておりました。先生の髪型は娘から聞いております。」
「エッ!?」
話を聞くと丸坊主にバリカンでサイドラインを入れるヘアースタイル。
(エグザエルかよ・・・。)
彼女の中には私のヘアースタイルは決まっており、年長さんにもなると、こうであったらいいな。私だったらこうしたいな。などというイメージができる年令なのですね。
水泳レッスンに備え短めにはし 続きを読む…
2007/06/25

緩急

個人レッスンの子ども達はハイテンションの子がほとんど。
1時間のレッスン中、休むことなく同じテンションをキープする子さえいる。(帰りの車の中はZzzなんだろうな~??)
レッスンの中で『緩急』をつけることが多々あります。
声の強弱・静と動・目を開ける時と閉じる時etc
説明をする際は一緒に座り、小声で話し落ちつかせ、「よ~いどん」の合図で一緒に動いて口三味線のBGM♪(よく歌うのが、なぜか天国と地獄)
考えさせる間も与えず何度も繰り返し行なうシーンと、考えさせ物事に取り組ませるシーンの使い分けで、充実した1時間を過ごせたと思えるよう、常々考える毎日です。
続きを読む…
今週木曜日に日本幼児教育研究会のミーティングがあり参加しました。
器楽合奏の先生が幼稚園からの依頼で金沢から岐阜に来るということで、神戸からも先生が駆けつけ、講師依頼をした副園長先生も含め、5人での会となりました。
食事も進み、副園長先生の話の中に、「100年間続いた老舗の店(飲食店)の方が言っておられた言葉に『やっていいこと』 と 『やってはいけないこと』のがあるそうで・・・。」
『やっていいこと』は、以外にも、味を変えること。 その時代にあった味を敏感に感じとり、お客に提供しなければならないそうで、伝統の味も守りつつ進化も遂げなければならない。
しかし、
『やってはいけないこと』は 続きを読む…
私の独自調査によると過去10年、セミの発鳴きは6月30日です。
今年の発鳴きもそうなのかなぁ??
(都合よくその日だけ聞き耳を立てているだけかも・・・。)
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190