メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

『ハインリッヒの法則』って聞いた事ありますか?
アメリカのハインリッヒという人が労働災害の発生確立を分析したもので、『1:29:300の法則』とも言われます。
1件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景に、29件のかすり傷程度の軽傷事故があり、またその裏にはケガはないが「ヒヤッ」「ハッ」とした300件の体験があるというものです。
仕事に例えると、1件のとんでもない大失敗の背景に、29件のユーザーからのクレームと、社員が「しまった」「ヤベッ」と思っているが外部の苦情がないため見逃している300件、つまり認識された潜在的失敗が必ず存在するということです。
子どもとのレッスンでも、跳び箱や鉄棒 続きを読む…
2007/05/18

実技実習

毎週金曜日は中川区・富田体操教室。
先週から専門学校トライデントの学生たちも加わり、実技実習を兼ねての体育教室となっています。
本日の単元は『鉄棒』
まずは逆上がりのテストから。
先生達ができないと子ども達に笑われてしまうぞ!!
「お兄ちゃん先生、何やってるのかなぁ?」
次に補助の練習。逆上がりの安全面や指導者の負担にならない補助の仕方を練習します。
ヘタクソな子ども役を相手に、みんな必死になって頑張っています。
さー実践。
幼児コースの子ども達も集まり、前回り降りや逆上がりを練習します。
シュミレーションとは違い実際の子ども達では勝手が違うようで 続きを読む…
「勉強を教えてほしいのですが?」という申し込みをよく頂きます。
大変申し訳ございません。勉強は教えていません。
将来的には業務を進めていくことも視野には入れていますが、今はまだプログラムが確立されていません。
『体育の家庭教師』が東海地域に定着してからになります。
スキップに期待してくださる方々に感謝致します。
続きを読む…
『子どもとあそんでいるだけじゃないか?』とよく言われますが、不思議と会員様には言われません。
確かにあそんでいるだけと捉えられても仕方ありません。真剣にあそんでいるのですから。
1時間のレッスンが終了してからの子ども達の顔を見て下さい。
みんなニコニコして、時には「もっとやりたい」と言ってくれます。言わせる自信があります。
たとえできなかったとしても、子ども達の顔はそれぞれ輝いています。
あそびの中から育つ運動の基礎が幼児・児童には必要なのです。
もし、スキップのプレジャートレーニングを「あそんでいるだけじゃないの?」と思われた方は、一度、真剣になってお子さんと1時間遊んでみて下さい 続きを読む…
キューブ方のブロックパズルです。
これらを組み合わせて・・・。
紅白のパズルのように、濃淡が重ならないように完成させます。
上級編はルービックキューブのように、立体的に完成させます。
これねー。結構難しいのよ。 会員様宅で実力を試されました。
続きを読む…
2007/05/14

目と手の協応

療育の世界に 「目と手の協応」 ということばがあります。
作業をする際に、目で見て手を伸ばす、逆に手で触ったものを目で確かめる、といった普段何気なく私達が行なっていることです。
子ども達の中で(時には大人も)これに少々欠けている事例があり、例えば靴下を履く場合に、一生懸命引っ張って履かせるのですが、目が違うことに気になって履いてみたら踵(かかと)が上だったり、服のボタンをかう時に全部かって一段ずれていた・・・。
目で見て手を動かす・手を動かして目で確かめるといったごく当たり前な作業が実は幼児期には必要で、この協応が劣るとジャングルジムを登っていて頭をぶつけたり、靴を反対に履いてみたりという 続きを読む…
2007/05/13

母の日

毎日当たり前のようにあるが故に気にしないことが多くありますが、それらに1つがなくなったり機能しなくなった時にその便利さに改めて気づき慌てる時も多々あります。
ペン・予定帳・携帯電話・パソコン・車。 もちろんスタッフも。
今日は母の日。
未だに私は子どもであり、父・母と一つ屋根の下で暮らし、甘ったれながらお世話になっています。
そんな母が今、急にいなくなったら明らかに勝手が違うのかと思うとゾッとします。
家は荒れ放題。 飼いネコは鳴きっぱなし。 欲しい物がどこにあるか分からずテンテコマイ。
悲惨な状況が見えます。
改めて、お母さんありがとう。毎日ご苦労様。いることに感謝。 仕事を 続きを読む…
子ども達はこうして生き方を学びます
批判ばかり受けて育った子は 非難ばかりします
敵意にみちた中で育った子は だれとでも戦います
ひやかしを受けて育った子は はにかみ屋になります
ねたみを受けて育った子は いつも悪いことをしているような気持ちになります
こころがな寛大で中で育った子は 我慢強くなります
はげましを受けて育った子は 自信を持ちます
ほめられる中で育った子は いつも感謝することを知ります
公明正大な中で育った子は 正義心を持ちます
思いやりのある中で育った子は 信仰心を持ちます
人に認めてもらえる中で育った子は 自分を大事にします
仲間の愛の中で育った子は 世 続きを読む…
2007/05/11

お花畑

美濃加茂市で保育園指導を終え、名古屋へ移動。
本日から専門学校トライデントの学生が中川区・富田教室での実技実習となるため、遅刻は避けねばと気だけ慌て気味。
そんな農道を走っていると、田んぼでは田植えの準備。
水路には用水が勢いよく流れ、水田で作業をしている農家の方々の姿が見られます。
その脇にお花畑が。
ちょっと車を停めて用水のせせらぎを聞きながら、ほんの少しだけ休憩。
蜂や蝶が花から花へ飛び回り、何とものどか。
さ~そろそろ名古屋へ向かいます。
続きを読む…
2007/05/10

振動を感じる

棒を振り回し、歩道橋の欄干をカタカタ鳴らす時に伝わってくる振動。
釣りをして、魚がヒットした時の手ごたえ。
ボールを打った瞬間に感じる長打の予感。
運転中に後輪が滑った時のお尻で感じる感覚。
糸電話から感じる振え。
実際には神経がつながっていない道具なのに、各部位に接している事で微妙な動きをキャッチし、的確に感じる事ができます。
たくさんの反復経験から、あたかも自分自身の1パーツの如く感じる事さえあります。
子ども達はあそび経験から、アスリートは練習の中で、道具を使うことにより『振動』を感じ、いろいろな認識をします。
道具を使える数少ない動物の我々は、それを無意識に感じている 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190