メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2007/05/09

ぼく達の宝箱

「せんせい、みてみて!!」
春は生命が宿る季節。
元気にカエル君たちが飼育箱にしがみついています。
(良く見るとカエル君とカエル君の間にテントウムシ君が!)
「こっちがボクので、こっちが○○君の。」
「どっちのカエルが大きいかなぁ?」
限られた生態系の中で子ども達の人気者は今日も元気に飛び跳ねたり泳いだりしています。
捕まえられた事はカエルにとっては幸せのようで不幸せのようで・・・。
生き物を捕まえ、育て、時には殺してしまったり死んでしまったり。
生き物には申し訳ないが、そんな事を繰り返し『命の授業』が成立します。
「可愛そうだから逃がしてあげなさい。」
確かに 続きを読む…
昨日のブログに火がつき、mixiのコミュニティー一覧に『どろんこあそび』を立ち上げました。
いろいろなどろんこあそびの経験や、面白競技などがありましたら是非コメント下さい。
続きを読む…

雨が降った次の日は・・・。 そう。泥あそび。
スコップを持ってダムを作ったり、泥をこねたり、裸足でバシャバシャ歩いてみたり・・・。
幼児期の泥あそびはとても重要なあそびの一つと考えています。
冷たさを肌で感じる。 ネチョネチョしたなんともいえない感触を手や足で感じる。 ダンゴや山をつくるための水加減を考える。 お尻や服が濡れないようにバランスを保ちながら座っての作業。 バイ菌などに対する抵抗力の強化・・・。
子ども達はあそびの中から想像力を養い、時には実験をもしています。
道具を巧みに操る『操作感覚』、 しゃがんで作業をするために ①上体を保つ為の『バランス感覚』、②手先・身体を 続きを読む…
今日はこどもの日。
こいのぼり ・ 菖蒲湯 ・ かしわ餅 ・ ちまき ・ 鎧兜・・・。
皆さんは『こどもの日』に、わらべ心になりましたか?
お子さんの模範となるように。
また、お子さんの憧れになれるように。
またまた、お子さんよりも子どもになれるように。
毎日仕事で多忙なお父さんも、育児や家事で大変なお母さんも、せっかくだからtaまには弾けてしまいましょう。
『ON』と『OFF』のスイッチの切り替えが大切なのです。休みの時はしっかり楽しんで下さい。
黄金週間も明日で終わり。
さあ、明日は何をしてあそびを締めくくりますか??
続きを読む…
ぼけたらあかん 長生きしなはれ 
年をとったら出しゃばらず 憎まれ口に泣き言に 人のかげ口 愚病言わず
他人のことはほめなはれ 聞かれりゃ教えてあげなはれ
勝ったらあかん 負けなはれ いす(ず)れお世話になる身なら 
若いものには花持たせ 一歩下がっていることが 
家内仲良くいくこつや
いつも感謝を忘れずに どんな時でも へえ おおきに
お金の欲は捨てなはれ なんぼ銭金あったとて 
死んだら持ってゆけません
あの人ええ人やったなと そないに人から言われるよう
生きているうちにバラまいて 山ほど徳を積みなはれ
というのは表むき ほんまは銭を離さずに 
死ぬまでしっかり持 続きを読む…
体育家庭教師・スポーツファクトリースキップの問い合わせやオーダーはほぼ9割がウェブサイトからのアクセスまたはウェブサイトを見て、という方。1割が取材などのメディアから情報を聞いて、のような割合で、口コミで広がるにはまだまだで、より良いサービスの向上と、時間が必要なのかな?と感じています。
そんな中、4月にエリア外(今現在は愛知・岐阜の中心部で展開しています)からの問い合わせを多く頂き、対応にこまった事が多々ありました。
三重県津市、桑名市、四日市市、岐阜県中津川市、滋賀県大津市、長野県辰野市、遠くは四国・高松、九州・福岡から。
ウェブサイトの凄さに驚いたのと同時に、対応できないエリアに関し 続きを読む…
スタッフ達にせがまれて(本当は自分が欲しかったんですけど)深夜のテレビショッピングでお馴染みの、アメリカ軍隊式ダイエットDVD『ビリーブードキャンプ』を購入しました。
今夜が3日目。
これが半端じゃなくキツイ。
1時間絶えず動きっぱなし。これで初級プログラムだから、応用プログラムはとんでもないんだろうな~。
しかし、今年の夏に向けてビリーのような身体を物にするぞ!!
(正直、全身筋肉痛です・・・。)
続きを読む…
2007/04/30

端午の節句

♪屋根よ~り~ た~か~い こいの~ぼ~り~!!
♪大きい真鯉はお父さん~
♪小さい緋鯉は子ども~た~ち~
♪おもし~ろ~そ~に・・・。
ん??
鮎じゃん!!
続きを読む…
会員様とのレッスンを終え、食事を頂く事に。
テレビを見ながらカレーを食べていると、6年生の会員様が
「『田舎に泊まろう』って番組見たことある?」
「そんな時間に家にいないし、毎日田舎(岐阜県美濃市)に泊まっているから見てないよ」
「ふ~ん」
「何なら田舎に泊まるか??」
「いいの??」
「父ちゃんと母ちゃんの許可が出たらね!」
そんなわけで今ここに小学6年生の会員様が田舎に泊まりに来ました。明日もレッスン依頼を受けていたので急遽実現!!
朝から長良川で初泳ぎをします。
続きを読む…
「何回くらいで逆上がりが出来ますか?」
「何時間くらいで一輪車が乗れますでしょうか?」
「何回先生が来ればバタフライが泳げますか?」
こちらが逆に知りたいです。
スキップのレッスンは、お子様自身「やろう!」と思う興味がおきない限り、何時間もあそばせてもらいます。
そのあそびの中からお子様自身がスイッチを押す事、きっかけ作りが我々の第1の目的で、興味をもてばレッスン中でなくても1人で練習すれば早く修得するでしょう。
できる事が目的ではなく、どうして出来ないから依頼したのか(依頼しようとするのか)を、考えてみてください。
回数や時間で聞いてくる方へ。
あなたがまず練習を 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190