メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

今年も国府宮裸まつりに参加いたしました。今年は2月12日の開催。1月末から2月初旬にかけて暖かい天候が続いたのですが、週末に関東を中心に襲った全国的寒波の影響で日差しはあるものの冷たい風が体を刺します。
毎年お世話になっている一宮市萩原町の林野公民館からいざ出陣。今年は参加者が少々少なめでしたが、還暦の方(赤ふんどし)を祝いながら国府宮まで練り歩きました。
難追殿(なおいでん)が建て替えのため新しくなっておりとても立派な社を参拝することができました。夕方には裸男達が神男の登場を今か今かと集まっていました。
クライマックスまで参加することができませんでしたが、今年もしっかりと厄払いができまし 続きを読む…
2014/02/14

雪やコンコ

全国的に雪模様のバレンタインデー。子ども達にとっては待望の雪。今日レッスンでお邪魔した幼稚園では体育レッスンが終わるや否や上着に手袋・長靴を履いて園庭に一目散に走り出て、雪だるまや雪合戦に勤しんでいました。
深々と降る雪の中でたくさんあそんだ後の子ども達の笑顔は満点でした。さぞかしお給食も美味しかった事でしょう。
あと何回雪あそびができるのかな?
続きを読む…
受験シーズン真っ只中。この時期の進学塾などでは過去の入試問題や予想問題などを夜遅くまで行い、限界ギリギリまで猛勉強をさせている。当然志望校に合格させるためで、先生方も受験生同様に必死になっていることだろう。
オリンピックも同様に選手だけでなく監督・コーチ・チーム関係者が国を代表してメダル獲得のために想像以上の練習を積み重ねてきたと思います。
先週の講演会前に放映した栄監督のドキュメントでも、限界を体験させるために選手達にインターバルトレーニングを徹底的の行わせる。ここまでやっても強い選手には勝てない。しかし、やり遂げた選手全員に「よく頑張った」と労いの言葉をかける。
厳しさを経験してきた指 続きを読む…
2014/02/08

ピタゴラ装置

仲良し3人組の療育グループレッスンを月1回のペースで承っております。気心が合うが故のジャレ合いからのエスカレートも多々ありますが1年が経った今では口頭指示が通ったり、他事のレッスンを座って見ることができたりと、スムーズなレッスン運びができるまでになりました。
今日の最終課題は平均台の上でのドミノ並べ。『ピタゴラスイッチあそびをしよう。』の一言に3人とも反応し、慎重且つ丁寧に並べていました。
ねらいとしては積み木と積み木の感覚を均等に程よい感覚を保ちながら並べることができるか?です。感覚が離れすぎたり上手に並べたりしなければドミノ倒しが成立しません。子ども達なりにお互いの出来栄えを意識しながら 続きを読む…
今年度も残り2ヶ月をきり、発表会や作品展・卒園式の練習などで園児はもちろん担任の先生方にとっても今の時期が師走かもしれません。
体育レッスンでも卒園・入学に向けてラストスパートです。
年長5歳児は逆上がりの特訓をしています。どの高さの鉄棒でも対応できるように前後の勢いをつけずに行う懸垂逆上がりを教えています。
腕の曲げ、足を伸ばし、ゆっくりと逆上がりをします。逆上がりが失敗した子は前回り降りを行いますが、これも同様にゆっくり回って、ゆっくり降ります。
腕の力と空中での姿勢保持が要です。
出来ない子が出来るようになった時には凄い喜び方をしてくれるので、自分事の様に担任の先生も喜び 続きを読む…
スポーツファクトリー スキップ・プレジャーアリーナでは、3月よりストリートダンススクールを開講致します。
このレッスンは挨拶・返事・礼儀などの教育面や生活面も高めていくばかりではなく、全てのレッスンを英語で教えていきます。
初めは講師が何を言っているのか全く意味がわからないかもしれませんが、体と耳で英語をリズムと捉えていき、英会話力を高めることで将来的に日本だけを視野に入れるのではなく世界に通用する人材育成の輩出を目標としています。
トップアスリートとなった時の弊害は語学です。スキップ ストリートダンススクールでは弊害を弊害と考えず、日常会話の1つとなるよう感受性豊かな10代にしっかり頑 続きを読む…
昨日、岐阜市長選挙と同時に2名の死去に伴う岐阜市議会の補欠選挙が投開票された。
補選をする要因となった死去した岐阜市議会議員の1人は私の知り合いで、先月の11日に岩手県の登山口近で遺体で発見されたという記事を見てビックリした。事件性はなく死因は凍死。まだ48歳という若さだ。
彼との出会いは4年前に、スキップのホームページから『子どものいじめ問題について話し合いませんか?』と問い合わせがあり、半信半疑でセッティングしたのが始まりだ。
笑顔が優しく穏やかな彼は根が真面目過ぎるくらいの人で、私の一言一句をメモにとり、すべての情報を参考にしようとする姿が感じられた。
元中学教師だった彼は、青少年 続きを読む…
2月7日に開幕するソチオリンピック。メダルの期待ができそうな種目も、面白そうな種目も、新種目も、できればたくさんライブで見てみたいものです。
日本と措置の時差は5時間で日本の0時がソチの19時となりますから、夜開催の室内競技やスノーコンディションを考慮したナイター種目は夜中のライブとなるわけで、毎晩眠さとの戦いが予想されます。
冬季オリンピック種目は体育の授業でできるものが少ないため馴染みの薄いスポーツが多いと思いますが、子ども達には是非ビデオ録画してでもトップクラスの競技を見て感動してほしいと思います。
続きを読む…
美濃加茂市保育士研究協議会より依頼を頂き、今年度1年間を通して0.1.2歳の担任の先生方に対するあそびをテーマとした講師を務めてまいりました。
0.1.2歳に対する運動となると非常に難しいのですが、毎日の保育においてどのようなあそびが効果的か? またどのような行動に興味を持つか? などを一緒に考えながら、時にはぬいぐるみを園児に見立てて模倣あそびや親子あそびのイメージをしていただきました。
 
研修とは言うものの、先生達が心から子どもの帰って腹から笑い達成感を得ていただくことが子ども達の感動により近いのではないかと考え、ほとんどの時間を単純且つ楽しいあそびに費やしました。
実際に私の講 続きを読む…
小保方晴子さんらの研究チームの『STAP細胞』なる万能細胞の発表が世界を一夜にして駆け抜けました。2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授らが発表した『ⅰPS細胞』が記憶に新しいが、凡人の私達になんとなく分かることは双方とも、
①細胞がどんな種類の細胞に変身できる。
②世界的に凄い発見を日本人が受賞した。
ということでしょうが、今後の医学において損傷した臓器の再生や、がん治療などに役立つそうで早期実現が期待されています。
この小保方さん。この発表をイギリスの科学誌に投稿した際に「何百年の細胞生物学の歴史を愚弄している」とつき返されたそうだ。
『地球は丸く、自転をしている。 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190