メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

体育指導者として、子ども達に運動を教えお金を頂く。お金を頂く以上、プロでなければなりません。
依然、『プロ』と『プロフェッショナル』の個人的意見を綴った事がありますが、常に高い意識を持ち、人に喜ばれ、人に頼られ、人が必要としてくれる。そんなプロフェッショナルでありたいと常々思います。
スキップスタッフ達も会員様から必要とされ、それぞれの個性を出して子ども達にあったレッスン方法を考え、さらには大学や専門学校で学んだ最新の指導スキルを提供しています。彼らには学校の先生になるという夢がありますが、私よりも数倍もプロフェッショナルのようにも思います。
時々、『会員様に育てて頂く』という表現をよく使 続きを読む…
2012/08/03

ほとんどすべての『道』とつくスポーツは、礼に始まり礼に終わります。
お互いに礼。会場にも礼。審判にも礼。はじめの礼をしたその時から試合開始。今まで積み重ねてきた力を存分に発揮して相手と真っ向勝負します。
試合終了が告げられると終わりの礼。その瞬間からノーサイド。互いの健闘をたたえあい握手や抱擁をすることでしょう。
オリンピックの柔道は様々な問題が取り上げられ、結果的にメダルラッシュとはなりませんでしたが、礼に始まり礼に終わるという『道』の精神がすべての階級において伝わってきました。
でも、国際柔道に勝つためには技のみではなくまだまだ課題があるような気もしました。 続きを読む…
本日は、ビジネス提携をしている ㈱トーアトレーディング の伊藤さん・田中さんと共に、神奈川県大磯町の 『海のみえる森』 へ訪問致しました。
この 海のみえる森 はターミナルケア(終末期医療)を必要とする子ども達とその家族が生きる力を育むためのショートステイ施設で、本日はチャリティー夏祭りと題したイベントに呼んで頂きました。
トーアトレーディングさんのストリートオルガンが山裾にあるウッドデッキのステージにヒグラシのセミ時雨と共に優しく鳴り響き、参加なされたお客さんを楽しませていました。
今回のお祭りは一般開放ということで、入所なされている患者の方には面会できませんでしたが、またの機会に 続きを読む…
スキップのグループに、大道芸人やクラウン(ピエロ)を出向させてイベントやお祭りの場をお手伝いする『がらくた工房すきっぷ』があります。幼稚園・保育園や結婚式などの依頼は決まった観覧客が約束されていますが、いわゆる路上パフォーマンスの場合は不特定多数のお客様に足を止めてもらい楽しんでいただく。お客様にとっては『こんなところで偶然にも大道芸が観覧できた』と、いわばサプライズ的に楽しんでもらっています。
どちらのパターンも毎回の事ながら芸人の思い通りにはお客さんを喜ばせたり誘導できたりしているかと言うとそうではないようです。
アルコールが入っている方の場合は思わず舞台に上がってきてしまったり、子ども 続きを読む…
明日は待ちに待っていた『スキップ サマーキャンプ2泊コース』。今年もおなじみの海コースは暑い3日間になることでしょう。
今回の参加者はリピーターの子どもが多く、子ども達は口々に「今年のTシャツは何色?」と聞いてきます。スキップキャンプは毎回参加賞としてサマーキャンプオリジナルTシャツをプレゼントしており、毎年絵柄の色が異なります。子ども達はそれが楽しみのようで帰りにそれを着て帰ってきます。それまでは何色かは秘密ですよ。
今年もどんな細工をスタッフ達が仕込んでいるかは私も知りません。十分楽しんできて下さいね。 続きを読む…
今年も暑い日々が続いています。多治見市や熊谷市が毎日のように暑さのバロメーターとして紹介されています。熱中症で搬送される人も少なくありません。だと、タイトル通り外であそんだら危険じゃないか!?
でも外であそんで下さい。水あそびや虫捕り、ラジオ体操後の散歩や夕暮れ時のキャッチボールなど・・・。
夏に対する体力がクーラーによる温度の安定化のおかげで随分と低下しているように思います。当然、室内あそび=ゲーム。これでは少し外に出ただけで熱中症になるのは当たり前です。
せっかくに夏休みなのに部屋でゴロゴロしている事はありません。かと言って炎天下であそびなさいと言っているわけでもありません。時間を考え 続きを読む…
いよいよ明日より『第6回スキップSUMMER CAMP』が始まります。明日からの1泊2日コースと、8月1日からの2泊3日コース。
今年に関しては1泊を吉田が、2泊を末光が担当し、現地やバス会社などの交渉を含めた事前準備から当日に至るまでの段取りのすべてを彼らに任せました。私はほとんど一切手を出していません。
普段の業務は私より彼らの方がハードです。その合間をさいて準備が出来るようになれば企画業務は一人前。そのほうが無事に終わった時の達成感は感慨無量だと思っています。
出来る事をすべてやってきた彼らが企画・運営するサマーキャンプは楽しみが盛りだくさんだと思います。
参加される皆さん。この夏 続きを読む…
今夜から一足先にサッカーが予選を行っていますが、いよいよスポーツの祭典・オリンピックが始まろうとしています。
日本のメダルラッシュを願って出来うる限りライブで見たいと思っています。
以前スキップの指導者だった黒田真由先生も体操競技の解説のためにロンドンへ旅立っていきました。
今世界がイギリスに注目しています。
スキップからも未来のアスリートが誕生するように私達も意識を高くしたいと思います。
頑張れ、日本!! 続きを読む…
受験を控えた生徒諸君はごめんなさい。それ以外の幼児・児童・生徒諸君。せっかく40日も休みがあるのだから、今しか出来ないことを思う存分挑戦できるよう今のうちに計画しておいて実行に移そう。
以前にもブログで書きましたが、昔の私は鉄道オタクでした。小学6年の頃に夜行列車(ブルートレイン)に乗って長崎まで一人旅。中学2年の時は北海道まで10泊11日の鉄道乗り潰しの旅。高校1年の時に四国・中国5日間。そして国鉄最後の日に東北をそれぞれ旅しました。
お年玉を貯めて念入りな計画の下、両親を説得の上で学校に許可をもらい、学割で切符を購入しました。
それぞれに思い出深い出来事ばかりで、旧国名や県庁所在地、地 続きを読む…
2012/07/20

大遠投玉入れ

中川区 富田体育教室にて
テニスボールを使って遠投玉入れを行いました。
近距離の1番から長距離の5番までを入るたびに移動していきます。
この玉入れ。逆さにした跳び箱に入れるのですが、真ん中の格子が邪魔をするのと、台形の角度が厄介で一旦入ったと思っても跳ね返って出てきてしまう、なかなかのツワモノ。
特に5番は体育館の出入口から投げるので低学年は思いっきり投げないと届くことすら出来ません。
ただ闇雲に投げるだけではなく如何に狙ったところに届かせるか。距離感覚とコントロール・体を上手に操る連動感覚が必要となります。
何個のテニスボールが入ったのかな? 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190