メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2012/02/05

国府宮 裸祭り

2月4日に稲沢市の国府宮・裸祭りに参加し厄払いをしてまいりました。
難追い(なおい)の布に願いを書き笹に結び国府宮まで練り歩き奉納します。
今年は数え年で本厄ですので、宿場の地域の人達からおもてなしをされ、出陣前に胴上げをして頂きました。
今年は土曜日とあって裸男が多く、クライマックスの神男には触れませんでしたが、本厄の厄払いとしては最高でした。
来年は後厄。寒い中もう1年頑張ります。
続きを読む…
今日のアリーナ プレジャートレーニングクラブは長縄跳び。
入って、跳び、出る。このプロセスに笑いながら取り組んでいた児童コースの子ども達に試練を与えました。
たった5回跳べればOK。但し、①先頭から順番に1人ずつ入る。②全員が入りきってから5回跳べばOK。
これが出来ない。人の責任にしたり失敗の度にダラけてしまったりと、集中力も乱れギクシャクしてきました。全くできる気配がありません。文句が出ますがクリアするまで絶対に終わりません。
チームの結束を一つにするのに長縄跳びは私にとって絶好の単元。苦手な子をフォローしながら同じリズムで跳ぶ。決して失敗しても怒ってはいけない。
いがみ合っていた 続きを読む…
今週末、2月4日(土)は、国府宮はだか祭りです。
今年も出ます。
懲りずに出ます。
何故なら・・・。
今年は数えで本厄だからです。
が、今年は土曜日という事ではだか男達が多いと予想されます。真男は触れるのだろうか?それより何よりこの寒さは何とかならんかね。
とりあえずコンディションを整えて挑みます。
このブログを読んだ方で私に出会う予定の方。あなたの厄を奉納してきますので遠慮なさらず私に触って厄を授けて下さい。 続きを読む…
スポーツはほとんどが相手との駆け引きです。自分のベストを尽くしつつ、相手の出方を分析しながら戦い抜く。どのように闘うかが勝利への鍵となります。
先日、全豪オープンで錦織圭選手がベスト8入りし、世界ランク20位まで登りつめました。昨夜の報道ステーションでの松岡修三さんとの対談の中で、「相手にテニスをさせない」のような内容の事を話していました。
フォアハンドでは敵わない相手に対し、バックストロークしか打たせないところへ打ち返しミスを誘う。力を温存しながら勝利を物にする。
サッカーでも右のドリブルが得意な選手にあえて左にしか行かせないようなディフェンスをし袋小路にする。野球でもホームランバッター 続きを読む…
中川区 富田体育教室にて。
幼児・児童とも、ドミノ倒しに挑戦。
幼児コースは親も参加。始めは笑い声も聞こえる中、楽しそうに並べていました。
が、幼児コースともなると会員の弟や妹、つまり赤ちゃんが匍匐前進をしたり親元に近寄ってきたり、当然、一緒になって並べようとする子もいます。
子どものクラブのはずが親達が大興奮。
完成が近づくにつれミスが許されず、殺気立ってきます。
大人が子どもに変える瞬間が見受けられました。結果はどうあれみんなで作り上げることが出来ました。
児童ともなると、アート的な建造物が出来てきます。トミカの街の登場です。
彼らの課題は、①全部のピースを使い切ること。 続きを読む…
今日は、大垣市立 西保育園の『親子体育あそび』の講師を務めてまいりました。
前日の雪はやんだものの冷たい空気の中、たくさんの親子に参加していただき、元気に裸足での活動となりました。
 
 
前半の0~3歳児、後半の4・5歳児の2時間をたっぷりと楽しんでいただきました。大変お疲れ様でした。
続きを読む…
2012/01/26

畜生!!

今月は何処の会場も独楽三昧。5歳児ともなるとほとんどの園児が自分で巻いて回す事ができます。しかし、ただ回すだけでは物足りないので、お盆やお皿・ペットボトルのキャップなどの中で回す事に一生懸命になっています。
標的が小さくなれば小さくなるほど的中させるのは難しくなります。何回も失敗をするたびに子ども達は静かになり集中力を高めていきます。でも、口々に 「ちくしょう!」「ムカつく!」「も~!」などの声が出ます。
でも、いい意味での「畜生!!」がここ最近の子ども達には少ないと思います。努力なく出来てしまうのも良い事ですが、何度も失敗を重ねて挫折を味わい、そこから獲得できた時の感動を体験させてあげた 続きを読む…
今年も『スキップ 雪あそびツアー』を企画致しました。今年は雪の当たり年でスキー場もゲレンデコンディションが最高の状態です。
スキーが出来る子や体験をしてみたい子はスキー板を装着し、頑張って滑ってみましょう。
そりあそびをしたい子は転んでもくじけずに滑降してみましょう。
バスの中も楽しみ。お弁当も楽しみ。当然ゲレンデでの雪あそびも楽しみ。そんな1日を体験してみみませんか?
一般の方やお友達でもOKのツアーです。皆様からの申込をお待ちしております。
詳しくはホームページをご覧下さい。
続きを読む…
今年も保育園レッスンでは毎年恒例の 『独楽回し』。巻き・投げ・引き が上手く出来ないとコマは回りません。また、軸が地面と垂直になるように投げないとコマは転がっていってしまいます。
コマがなぜ体育レッスンに導入されているの? 毎回親御さんに聞かれます。回すだけであればただの『あそび』ですが、独楽回しは大変奥が深い。それは実際にやってみればわかります。(ブログではその意味は教えません)
5歳児は昨年からの意識があり、ほとんどの子ども達が回るようになっていました。そこで、初体験の3歳児にコマをレクチャースしてもらうことに。マンツーマンによるコマ先生の登場。
 
そこで5歳児は教えることの難しさ 続きを読む…
2012/01/22

重い言葉

土曜日に仕事で社会福祉協議会の方とお話しする機会がありました。全国組織でもある社協も3月の東日本大震災による要請で、この方は5月に岩手県大槌町2週間ほど業務援助で出向したそうです。
岩手県大槌町は、町長以下、職員のほとんどが未だ行方不明という沿岸の町で、現在も小学校の校庭が仮設庁舎という状況。私達が訪問した秋の東北とは状況が違い、辺り一面瓦礫の山だったそうです。
家を流されても家族が健在な方にも、家も家族も失った方にも、同じ「頑張りましょう」という言葉をかけられなかったと言います。
そんな状況下でも被災地の人が、「くだらないことでも良いから笑わせてくれ」と話しかけたそうです。
生活を取り 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190