メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

5月24日付の中日新聞の記事でご存知の方もいると思いますが、スキップ名古屋本部のある 旧・本陣小学校 地域密着型ビジネス支援施設 が老朽化のために平成24年3月末を以って廃止が決定しました。そもそも名古屋市との契約で今年度いっぱいでの契約切れが決まっていたのですが、これで完全に延長契約ができなくなりました。
実は3年以上前から本陣駅周辺でプレジャーアリーナの移転先を調べてはいましたが、なかなか良い条件の物件がなく今に至ってしまいました。
今現在アリーナを利用されている個人レッスン・グループレッスンの会員様にはご迷惑をおかけしないように配慮しながらも、来年度4月から新たな拠点での通常運営ができ 続きを読む…
普段のレッスンや毎日の生活の中で、子ども達の言葉を意識する事がしばしばあります。
以前はできなかった事が出来るようになった時に開口一番「見て見て」と話しかけられた事は皆さんも経験があるのではないでしょうか。
人間は誰でも認知されたい性格を持っています。出来るようになった事を認められたい。上手に出来るようになった事を見てもらいたい。100点を取った事を褒めてもらいたい・・・。大人でもこのように思うくらいですから子どもは何十倍も認められたい願望が強いものです。
お子さんの言葉に力強さを感じた時は、お子さんが成長した証であり、さらに成長する通過点です。一時的に「見て見て」が多くなりわずらわしいと 続きを読む…
東海地方が今日入梅したとみられる。と発表がありました。時期的にも全くイメージが沸かないのですが、台風も近づいているようですし、しっかり雨模様です。
これから1ヶ月もの間、ジメジメとした天気に付き合わなければならないのは苦痛ではありますが、これもまた日本の季節感と捉えて我慢することにしましょう。
この時期にしっかり雨が降ってくれないと夏本番を迎えて水不足ということにもなりかねません。かといって降りすぎてもまた問題。
交通事故の増える時期でもあるようです。傘をさして歩く歩行者もハンドルを握るドライバーも移動にはくれぐれも注意してくださいね。
はやく梅雨が明けないかな~・・・。
続きを読む…
レッスン中に力が入ってしまうと 「しっかりやりなさい!」「どうしてできない!」「話を聞きなさい!」と、ついつい口にしてしまいます。10年前にサッカー指導をしていた時は、私も若かったので「シュートしろ!バカたれ!」などと叫んでいたこともあります。
でも分かってください。私達指導者は親御さん同様にお子さん期待をしているということを。そして、もう少しで出来そうな時につい熱くなってしまうということを。
~お知らせ~
スキップでは今年もサマーキャンプを企画しております。今年の夏もたくさんの経験をしちゃいましょう。皆様の参加を是非お待ちしております。
続きを読む…
先日、津市にお住まいの知り合いの通称『さくらちゃん』より紹介を受け、名古屋市北区にある『トーアトレーディング』を訪問しました。
この会社。オルゴールの専門店。オルゴールといってもたくさんある中で、専門はアンティーク物。パイプオルガンのようないわゆるストリートオルガンの専門店なのです。
ストリートオルガンというのは、ハンドルを回すと箱の中のボンプが風をおこしパイプから音が出るという仕組みの楽器(?)で、演奏するための技術はいりません。ハンドルを回すだけです。でも単調な回し方では雰囲気が出ないために、曲調やサビなどで早くしたり遅くしたりしながら雰囲気を奏でるのが難しい、あなどれない楽器でもありま 続きを読む…
2011/05/23

益鳥と害鳥

暖かくなり、鳥達のさえずりが朝から聞こえるようになりました。
身近な鳥の中でも、最近よく飛んでいるツバメは蚊や害虫などを捕まえて巣で待っているヒナ達に与えます。水田にはカモが放し飼いにされ彼らも害虫たちを食べてくれます。
人が住みやすく生活しやすいように何らかの役に立っている鳥は『益鳥』といい、彼らも人に寄ってきたり人の生活圏内で巣を作ったりします。
反対に、稲をついばむスズメは『害鳥』とされ「シッシッ」とあしらわれるために、身近ではあるものの人に対する警戒心が非情に強いです。
人間に置き換えてみましょう。人間界で不必要な人は1人もいません。でも付き合い方や考え方の違いで得だったり損だっ 続きを読む…
例えば、入塾させる際に、塾の先生にお子さんの事情を説明すると思います。
子どもはさほど感じたり思っていなくても親は必死に先生に伝えて、何とか今の状況を打破して欲しいと熱が入ります。
しかし、子どもの前で絶対言ってはいけません。
「うちの子、頭が悪いから。」
お母さんの自己評価だけで、子どもの前で全くの他人に自分を否定された時にどう思うかわかりますか?
冗談半分の「お前、バカだな~」とは訳が違います。子どもながらに運動ができない、勉強ができない、などは分かっています。でもどうして良いのかが分からないのです。
勉強ができないとか点数が低いことをひっくるめて、「頭が悪い」とか「バカ」で片付 続きを読む…
本日、『スキップ潮干狩りツアー』を実施致しました。私は別件で参加できなかったのですが、解散場所でお出迎えをしていると真っ赤に日焼けをした子ども達の笑顔に会うことができました。
2ヶ月前、東日本大震災の影響から『ゆきあそびツアー』をやむなく中止にしましたが、ほとんどの申込者が今回の潮干狩りツアーまで待っててくださり、重苦しい2ヶ月にようやく一区切りが付きました。
当然、被災地の方々のことを思うと楽しい気分にもなれませんが、下ばかり向いていても前には進みません。
今日の子ども達の元気な声に、まだまだやらなければならないことがたくさんあるのでは?とも思ったひと時でした。
参加してくださった子ど 続きを読む…
起業家のほとんどの方々がプレイングマネージャー(選手兼監督)だと思います。
営業活動・販売・作成・問合せ窓口・部下の育成・成績の向上・・・。
1人で仕事をなされている方も、中小企業の代表の方もこれに該当すると思います。社長自ら先陣を切って営業に行くことは当たり前のようです。
野村元楽天監督や古田元ヤクルト監督もプレイングマネージャーとして監督業と選手を兼任し、「代打、オレ」と言う言葉は流行語にもなったくらい、第一線で働く社会人には衝撃的な見本だったと思います。
私もプレイングマネージャー(そんなにかっこいいものではないですが)として現場のレッスンと管理運営を行っていますが、この1~2ヶ月 続きを読む…
2011/05/16

父親の存在

ここ最近では男性の方でも育児休暇をとる事ができる企業や職場が増えてきたり、父親の為の育児セミナーが話題になったりと、子育ては決して母親だけのものではありません。
父親の背中を見て子どもは育ちます。大きさ・怖さ・たくましさ・力強さを子ども達は小さな眼で見ています。
私の場合、普段は家庭の中にいることの少ない父親が、たまの休みや、ましてや学校から帰っていた時には、子どもながらにビックリしたものですが、キャッチボールやボーリングを真剣に向き合って相手にしてくれる父を、素直にはなれませんでしたが嬉しかったものです。
そう考えると、子どもの成長に父親もなくてはならない存在なのです。
その家々でライ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190