メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2011/05/13

キンボール

~お知らせ~
『1泊2日 山キャンプ』 『2泊3日 海キャンプ』 『3名限定 2泊3日 イルカツアー』
今年の夏も、お子さんの思い出作りのためにスキップがご提供致しますので、是非ご参加下さい。
グループレッスンでレクリエーションスポーツの『キンボール』を行いました。
聞きなれない言葉の キンボール。 直径120㎝ほどの大きなボール(今回は用意ができなかったのでフィットネスボールを使用)で 「オムニキ~ン」と叫んだあとに自分のチーム以外の色を指定して、ポールをパンチングする。コールされたチームは地面に落ちる前にボールを救い上げなければなりません。
バレーのようなドッヂボールのような。
続きを読む…
2011/05/12

精神的圧力

クイズ番組でカウントダウンが始まったり、テレビゲームなどで音楽が早くなったり、画面が点滅し始めたりと、制限時間が近づくと映像や音でお知らせしてくれる親切設定(?)が、一般的には親切ではなく集中力を鈍らせて気分が動揺してしまいます。
これが精神的圧力で、私もレッスン中に競争意欲をあおる為に『天国と地獄』を口三味線で歌うのですが、子ども達にとっては精神的圧力になっているかもしれません。
時として、「早くしなさい!」「まだなの?」「いつになったら・・・。」なども、自分のペーストは違う要求を提供されているわけですから精神的にイライラしてしまう言葉ですが、全てお子さんのペースでも物事は進んでいかないの 続きを読む…
スキップでは今年もサマースクールを実施致します。
低学年およびキャンプ初級のお子さんのための『1泊2日 山キャンプ』。
岐阜県下呂市小坂町にあるキャンプ施設での山と川を体験できるプログラムです。
全て自炊のサバイバルクッキング。ロングすべり台のあるアスレチックで思いっきりあそんで、夜は星空の中でのキャンプファイヤー。何と言っても田舎ならではの川あそびが体験できます。
高学年や連泊に挑戦のお子さん向けの『2泊3日 海キャンプ』。
福井県若狭和田海岸でとにかく海を満喫。中日には約1km先にある通称ハセギ島へ探検の旅。1泊目の原始生活と2泊目の現代生活から食と住のありがたみを知るキャンプでもありま 続きを読む…
大型連休は心も体もリフレッシュできましたか? あそび疲れや金銭的体力の消耗もあるでしょうが、それを踏み台に今週から頑張って下さい。
日本人の面白い発想として、連休前はウキウキワクワクするのですが、いざ大型連休を過ごすとなると、仕事のことが頭をよぎりゆっくりあそぶ事ができないそうです。
バカンスをとる習慣や、仕事よりも家庭といった欧米型の発想が身についておらず、やはりそわそわしてしまうんですね。
しかし、明日から気分を入れ替えて、「もう少しあそんでおけばよかった」と思わず、頑張っていきましょう。
お盆休みまであと3ヶ月です。それを目標に張り切っていきましょう!!
続きを読む…
今でこそ、旅先で夜にご馳走を食べて、何処何処で観光をして、○○を見て、などと具体的にストーリーとして思い出すことができますが、子どもの頃の思い出は叱られたことは別として、旅行の思い出は暫定的に印象強いことしか出てこないものです。
私の場合、確か小学校2年生の時に、南紀白浜でシャチのショーを見たことや、何歳かわかりませんが正月にホテルのロビーで餅つきをしたらズボンが下がったこと、ボリショイサーカスを見に何処かまで行ったこと。などなど。
アルバムを見ても思い出せないことも多々あります。
旅行や行楽は子ども達にとっても普段の生活とは一味違い、インパクトが強いものです。
美味しいアイスクリームを 続きを読む…
2011/04/28

待っている間

保育園の園長先生と親子のコミュニケーションの話になりました。
ショッピングセンターのレストラン街で、休みともなると店舗の壁際に椅子を並べて順番待ちをする人達をよく見かけます。
待っている間、ポータブルゲームをしている子ども達、時には親子で楽しんでいる姿も見受けられます。確かにゲーム1つ渡しておけば静かに待つこともできるのでしょうが、それは待っているのではなく、やはりゲームをしているだけなのです。
「どんなご飯が食べられるかな?」
「今通りがかった人は綺麗な服を着ているよね。」
「昨日小学校で楽しい事があったの?」
待つ間でも、匂い・イメージ・視覚・言葉など、色々なコミュニケーションをお子 続きを読む…
2011/04/27

5年目

早いもので、このブログを書き始めて5年目に突入しました。
ここ最近、更新頻度が落ちましたが何とか自分にムチをうってこれからも皆さんに私なりのメッセージを綴っていきたいと思います。
引き続きご愛読を宜しくお願い致します。
続きを読む…
今日、ホームページ管理会社と1ヶ月に1回の管理訪問があり、色々な話に盛り上がりました。この方々との話は半分がホームページ戦略の内容検討、半分はビジネストークになります。そんな中で出た言葉に『ロールキャベツ』がありました。
昨今、一部の成年男子をさす言葉に『草食系男子』があります。ワイルドな感じの人とは違い、温厚で平和主義的な雰囲気の男子の俗称です。競争意欲に欠くところからもそのような言葉ができたようですが、草食動物のほうが毎日神経を研ぎ澄まし生きるために必死になっていると思うのは私だけでしょうか・・・。
そんな草食系男子。頼りなく見られたり力なく見られたりと、女性から見ても『大丈夫?』と思わ 続きを読む…
教える事のできるの先生も結構ですが、わからせる事のできる先生に憧れます。
例えばニュース。今日の出来事を瞬時にわかりやすく伝えるアナウンウンサー。聞きやすい声とリズムで情報を伝えてくれます。でも「そんな事故があったのね」で終わってしまうことが多いです。(それが仕事だからがゆえに仕方ないのでしょうが・・・。)
しかし、そこにコメンテーター(解説者)が加わることで、より内容に肉付きがなされます。「そんな背景があったのか」「そんな要因も考えられる」などです。
池上彰さんを近年テレビでよく見ることがあります。情報がわかりやすく且つ納得できる解説が視聴者を釘付けにするのでしょう。
教えるだけではな 続きを読む…
新品のランドセルを背負って少し大きく成長したピッカピカの1年生。幼稚園や保育園と違い、環境がガラリと変わりました。
環境変化(人的・物的)に順応しやすい子は毎日が楽しくて、目新しいもの全てに興味を引くのでしょうが、順応しにくい子や幼児期に大将だった子は、6年生の圧力に耐えられなかったり規則正しい時間の経過にストレスを感じてしまったりと、この4月は1年生にとっては大変な時期なのです。
さらに追い討ちをかけるかのようにすぐ目の前にはゴールデンウィークが待っています。ここで気を緩めてしまうと連休明けに学校キライキライ病が始まることが予想されます。
学校側もこの1ヶ月は様子を見ながら新入学生に接し 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190