メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2011/03/02

一年の成長

契約園の年少・3歳児に4月当初のサーキットトレーニングを設定してあそんでみました。
昨年の春は並ぶこともままならず、登る・跳ぶ・渡るなど、全ての粗大運動が涙なくしては行えない子がほとんどでした。
1年を経て改めて同じ設定であそんでみると、子ども達に涙はなくみんなが笑顔。並んでいる子も「まだかな~」と自分の順番を待ち望んでいる様子。
子ども達はここまで成長しました。毎日見ていても気付かないことばかりです。 続きを読む…
2011/03/01

「々」 この漢字自体に読み方はありません (音読み・訓読みがあったらこっそり教えてください。)
日本人の言葉に対する美しさの一つとして、繰り返すことで強調する意味合いがあるように思います。
我々 各々 続々 深々 多々 少々 粛々 揚々 様々 ・・・
また、カタカナにこの漢字が用いられるとしたら、気持ちや感情の様が多く表現されます。
ドキ ワク ウキ メソ キャピ メロ モジ ・・・
とうぜん、すべすべ ピカピカ など肌触りや見た目など、物ではないものをより具体的にする表現もあります。
たまたま 「々」を漢字辞書で検索しようとして見つけることができなかったのでブログにしてみました。
続きを読む…
太平洋の奇跡 ~フォックスと呼ばれた男~  監督 平山秀行  主演 竹野内豊
戦争映画は、風化されようとしている現代において惨劇を二度と繰り返してはいけない意味からも、今後も作品が作られていくでしょうが、竹野内豊演じる大場栄の民間人や兵隊の命を預かる責任の大きさを描く映画です。
映画では日本とアメリカの両面から描いていますが、実際に舞台となったフィリピンの人々の苦しみも忘れてはいけません。
今でこそ信じられないでしょうが武家文化から継承されている、捕まる前に自害する。国のために命をかける。という大和魂が男くさいほど感じられます。
会社や組織の上に立つ人は、参考になる映画かもしれません。
続きを読む…
5日(土) 中区大須 時間未定 快斗・バロン
6日(日) 岡崎市内 子ども会  快斗 ※一般観覧不可
12日(土) AQUA WALK 大垣  バロン 2回公演
13日(日) はままつフルーツパーク 日中  快斗
21日(月・祝) 愛知子どもの国 13:00 ~ 快斗  14:00~ バロン
25日(金) MOZOワンダーシティ 11:00~ 13:00~ 快斗・バロン
26日(土) 千種イオン 13:30~ 15:00~ 快斗
27日(日) 愛知こどもの国 11:00~ 快斗 12:00~ バロン
29日(火)~31日(水) はままつフルーツパーク  ※29日=快斗・バロン 3 続きを読む…
2011/02/26

どこを見る?

前を見るのも良いけれど、前ばかり見ていると後ろがおろそかになる。
後ろばかり見ていると、前には一歩も踏む出せない。
上を見るのも良いけれど、上ばかり見ていると下の者の気持ちがわからずに足元がすくわれる。
下ばかり見ていると、いつまでたっても上には上がれない。
今の立ち位置で、あなたならどこを見る?
続きを読む…
2011/02/25

春の訪れ

おらが村 美濃市の我が家の裏には梅の木があり、花が開き始めました。
先々週まで雪が降っていたのに、ここ最近は日中が暖かくレッスン中もTシャツ1枚になることが多くなりました。(近藤は既に短パンでレッスンをしています。)
いつも思うことですが、花や木・虫たちはカレンダーを見ているわけではないのに、自分達が活動するタイミングを知っていることに驚かされます。
あと1ヶ月もするとサクラの季節です。
続きを読む…
多くの幼稚園・保育園が鼓隊を導入しているかと思います。発表会や運動会などで演奏したり時には市町村のお祭りなどにも遠征して発表している光景もよく目にします。
あれだけ音をそろえるには凄い練習をしているのでしょうが、せっかくなら楽しくリズムを覚えたいものですね。
そこで考案したロープジャンプのリズム体操。
1)好きなように綱渡りをしてロープを意識させます。
2)ロープを踏まないようにサイドにジャンプしながら前へ進みます。
3)タンバリンを一定リズムで叩いてみましょう。
全てにおいて指摘(違う・合わせて・良く聞いて)はNG。あくまでも好きなように感じるままに行います。
年長5歳児でしたら 続きを読む…
先日、ブログを見ていただいている匿名の方から連絡を受けました。
「子ども達の表情や内容から、凄く元気をもらいます。仕事は普通のOLなのですが、友人のママ友にもアドバイスをしています。」
このブログは、私の持論に基づいて書く事や、ラジオなどの情報から私が解釈をして綴ることが多く、言わば私の子ども達に対するつぶやきです。ですが、そのブログの向こうには日本中、いや世界中の人々が参考にしたり感動したり、時には反論もしてくださいます。
変換ミスも多く日本語になっていない起承転結の無茶苦茶なブログですが、ここを楽しみにしてくださっている多くの方のために、今後もアンテナを伸ばして綴っていきたいと思います 続きを読む…
今日は凄い1日でした。
たまたまフリーで残務処理をしようと起床したのですが、以前問合せを頂いた四日市のお客様より今日会って話がしたいと連絡があり、夜にセッティングをしたのを皮切りに、豊田の新規の施設より年間契約を視野に入れた話がしたいとの問い合わせ。直ぐに会いたいとの事から急いで豊田へ。
その道中にも会員様からの問合せや、がらくた工房の問合せなど、事務所の電話を転送設定にしておいたので、私の携帯電話がなりっぱなしで車内は事務所状態。
こんな日は初めてです。
何とか訪問した2件ともいい話ができ前向きに検討していただけそうで、スタッフの調整で頭がいっぱいですが、2件とも共通することは、スキッ 続きを読む…
私の先輩の長男が今年大学受験。名古屋大学を目指しているそうです。その子の夢は日本テレビのアナウンサーになることだそうで、中学の頃からその夢は変わっていないのでそれに向けて頑張っているのが伝わってきます。
日テレのアナウンサーの志望動機は、箱根駅伝が大好きで中継者に乗って感動を伝えたい。というものでした。
そんな理由?と思う人もいるかもしれませんが、立派な目標です。なかなかそんな発想は生まれてきません。
私もこの歳(6月で40歳です)になっても目標を大きく掲げ、少しずつではありますが踏み出しています。逆風が吹いても軌道修正をすればいいんです。
学生諸君。夢で終わらせてはいけない。目標を大き 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190