メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

毎年、旅行会社企画のスキースクールの引率業務を請け負っています。今月28日からの出発(スタッフらは出発場所に前泊するため27日から)に向けて準備に余念がありません。
参加者全員に最終確認の電話をし、旅行会社や現地スタッフとの打ち合わせ、必要備品の買出し、スタッフミーティング・・・。
時間があるようで時間がありません。明日も祝日返上で仕事のようです。個人レッスンを承っているスタッフはいつも通りレッスンを頑張って、その合間に準備をしています。
レッスンも準備も引率も全て仕事です。おろそかにはできません。
今夜も時間ギリギリまで参加者に電話をしていました。 企業では当たり前の事かもしれませんが 続きを読む…
2010/12/21

教える

保育園で3・4歳合同でのレッスンを行いました。
種目は縄跳び。そこで4歳児に提案。
「えっぱら先生の変わりにみんなが3歳の子達を教えて欲しいな~。」
3歳と4歳が2人組となりレクチャー開始。
4歳(年中)でも責任を持って教えている。普段の保育士やお父さんお母さんのの口調が伺える。
言葉の説明だけではない。やり方をやって見せて上手く伝わったかを確認する。
当然縄跳びが苦手な4歳もいる。そんな子でさえ3歳を教えるために必死になって頑張っている。
こうして4歳は少しお兄ちゃんお姉ちゃんになり、3歳はそのお兄ちゃんお姉ちゃんに憧れ、もっと頑張る。
縦割り保育の素晴らしさ。 また一つ子ど 続きを読む…
2010/12/18

素直な気持ち

前回、アリーナで個人レッスンを受講した会員様に「毎日縄跳びを10回跳んでみよう!」と伝えました。たった10回。でもその『たった10回』が毎日継続することが難しい。難しいというよりは、寒いあ。面倒くさい。などと自分に誤魔化してしまいがちです。
今日のレッスンの最後に「先生~」と、見せてくれた自作のカレンダー。毎日跳んだ回数を記録してありました。
毎日10回を跳ぶ約束を彼女はしっかり守ってくれました。私のためではなく、自分のために。
運動が苦手なお子さんでも、簡単な目標があるだけでこんなに頑張れるものかと感じさせられた瞬間でした。
続きを読む…
2010/12/17

お楽しみ会

中川区・富田体育教室にて。
今日が今年最後のレッスンという事で、学生達のアイディアでお楽しみ会をすることとなりました。この日は幼児・児童とも合同で観覧客となり、学生達が練習してきた出し物を見てもらうこととなりました。
4時15分。最終リハーサル。頭を抱える姿もあり本番30分前に大丈夫なのか?
4時45分。開場。子ども達は今か今かと待ち遠しい様子。
今はやりの歌謡曲にあわせて3曲を熱演しました。
子ども達も総立ち?? お母さん達も大ウケでした。
この日のために何十時間と練習をしてきたようで、その成果が子ども達の笑顔として返って 続きを読む…
大変恥ずかしいことではありますが、本日クレームを2件頂きました。不快に思われていた方々には大変申し訳なく思い、心よりお詫び申し上げます。
クレームを対応するのが私の仕事でもあり、会員様の意見を全て聞いたうえで対応できることは対応し、次にそのような思いをなさらないようにチームとして心がけていきますが、我々の力で補うことが出来ない時には力の無さを痛感することさえあります。
クレームを頂くという事は、私達の指導力が一番の原因ですが、思いを爆発させてくださった方には逆に感謝しております。
『先生』という肩書きが時として勘違いをする時が多々あり、指導者自身、レッスン方法や言葉がけを振り返らない場合が 続きを読む…
トライデントスポーツ医療科学専門学校 スポーツ療育学にて
細かい作業をする際に、指先や手首・腕などの筋肉が緊張し、震えることが良くあります。これは、筋肉が引っ張ったり縮んだりしながら一定の力を保とうとしているためで、腕を伸ばしたまま手のひらにレポート用紙を乗せると微妙に震えるのが確認できます。
療育学では筋緊張を体験し、集中力と忍耐力を養うために、トランプピラミッドに挑戦してもらいました。
バランスを保とうとするのですが微妙な指の震えがカードの釣り合いを邪魔します。
できました。鼻息も貧乏揺すりも我慢して3段が完成。おめでとう。
この後どうなったかは別として良 続きを読む…
大垣氏教育委員会主催 『親子子育て講座』の一環で、『あそび力アップ 親子体操』と題して、午前の部と午後の部を勤めてまいりました。
昨年に引き続きお招き頂き、今年も2~4歳の前半50組、5~7歳の後半50組がお申込されお越し頂けました。
お父さんの参加が多く今回もお子さんを使った大人のあそびを中心に行いました。

教育委員会 社会教育スポーツ課の林様 浅井様には今回に至るまでの準備、大変ありがとうございました。
続きを読む…
2010/12/10

輝ける瞬間

個人レッスンで訪れる公園にひときわ紅く目立つ紅葉がありました。
花木は各々が一番輝ける季節やタイミングを一番良く知っている。早くも無く遅くも無く、ライバル達と競り合うことも無く、それぞれ邪魔することなく、一番輝ける時に力を出し切る。
スポーツにも勉強にも輝けるタイミングはあるように思います。ただ、人間の場合は試験日や大会に自分を合わせていかなければなりません。
自分を常に温存してここぞという時に輝くことにできるように日々修行ですね。
続きを読む…
未就園児の親子体操で必ず〆に 「子ども達の動きに1つの無駄もありません」 と唱えています。
初めて入る広い体育館の中に入れば、始めは場面適応が出来ずお母さんのもとから離れませんが、知っているお友達が集まってくるとフロアを走り出し、時には転んだりゴッツンコしたりします。
こんな動きの1つ1つに実は将来的な学習が凝縮されており、プラス経験は何回も繰り返し、マイナス経験は次に繰り返さないように慎重になります。
痛みや不快感も経験値の少ない幼児期にとっては全てがプラスに働くと考えると、たくさんの経験をさせた方がよりよい成長となるのです。
大人の判断や解釈で制止をさせずに、まずは豊富な経験をさせて 続きを読む…
先日、名古屋氏港区にある『日本独楽博物館』に行ってまいりました。
館内は至る所コマばかり。まさに子どものあそび場、昭和にタイムスリップした感じです。
館長であり自称『おっちゃん』にコマの手ほどきをしてもらいました。私自身コマには多少の自信があったものの上には上がいるもので、足元にも及びません。でもこんな私でも親切丁寧にご教授してくれました。
土日は近所の子ども達で賑わっているようで、実際にコマやけん玉などを購入することもできますし、私のようにふらりと覗きに行くだけでも快く対応してくれます。でも、いつ営業しているかがわからないような雰囲気のお店ですので要確認。
おっちゃんありがと 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190