メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

中川区・富田体育教室にて。
トライデントスポーツ医療看護専門学校の学生による指導実践の授業もあと4コマ。この日は縄跳びを教えてもらいました。
自分で回して跳ぶ。その場で跳ぶ。非常に難しい・・・。教える側も、どうしたらリズム良く跳べるのか?どうしたら上手く跳べるのか? 教えながら頭を悩ませています。
それより何より、縄跳びを結ぶ事に時間を費やしました。
『結ぶ』という行為が生活に直結するために、跳ぶことよりも教えていきたいことです。それも体育教室内で。
目で見て理解はできても、空間図式を理解し、思った通りに結ぶことは容易なことではありません。
教える側も慌てず焦らせず。 子ども達も 続きを読む…
先日、営業で高山まで行ってきました。
少し寝坊をしてしまったために下道はあきらめて高速を利用しました。東海北陸道は北へ向かうにつれ標高が高くなっていきます。郡上八幡に入ると街中が霧に包まれて視界が悪くなってきました。
それを抜けて白鳥を越えたあたりから車内にいてもわかるくらい気温が下がり、高鷲インター付近から路肩に雪があります。
 ひるがのSAではご覧の通り。
 大日岳に広がるダイナランドと高鷲スノ ーパークは、見る限り前面滑走できそうな雪のつき方です。
あれだけ暑かった夏だったにもかかわらず、やはり冬は来るんですね。スキーヤー・スノーボーダーには嬉しい季節ですね。
続きを読む…
2010/12/01

2つの使命

本日、2年ぶりに関私立板取小学校で家庭教育学級に招かれ「軽スポーツ」という名目でレッスンをしてまいりました。(実際は重スポーツでしたが・・・。)
 

 
今回は小学生とその親御さんという事で、少しレベルの高い事が提供できましたが、近藤がサブで久々についてくれたので、スムーズに進める事ができました。
しかしながら今回の親子体操は少し意味合いが違い、親子への「レッスン」と近藤への「スキルアップ」の2つが私の中でのテーマだったので、いつもとは違う題材を児童には楽しませつつ、近藤にはメッセージとして残してやらなければならず、実はアップアップでした。
勉強になったかな!? 近藤君!?
続きを読む…
2010/11/30

くごし

義母から学んだ言葉 「くごし」。 漢字で書くと 「九超し」。 9を超えて繰り上がることです。
幼児のお友達はこの「九超し」が難しいようで、縄跳びを跳びながら数えましょう!の課題を出すと、19や29の次がなかなか出てきません。私もお風呂で100数えて出るようにとよく親に言われていましたが、49の次や69の次がかなり跳んでいたように思います。
この 「くごし」。義母は年齢のハードルとして例えています。9のつく年が鬼門。良くないことが起こるのではないか?という年で、それを超えるとまた10年元気に過ごせるとよく話してくれます。
私は現在39歳。6月に 「九超し」を迎えます。これから災いが降りかかる 続きを読む…
月に1度、アリーナレッスンでは月末レッスンという名目で私、江原が担当しております。普段担当しているスタッフと共に、会員様の苦手分野を検討したり、スタッフ自身の補助方や指導法を検討したりと、緊張感を持たせながら進めています。
起業当初はほぼ100%私が行なっていた個人レッスンも、今ではスタッフらがしっかりと責任を持って行なってくれているお陰もあって、指名がある時意外は月末レッスンのみとなり、私自身が勉強をさせてもらっています。
そこで本日のレッスン。会員様の出来ないことに対して無理やりやらせようとする私が心の中に潜んでおり、もう一方ではイライラしている私も潜んでおり、傍からみると怖い顔をしてい 続きを読む…
営業の為、伊勢志摩まで行ってまいりました。 
商談は1時間ほど。10時のセッティングでしたので6時出発。伊勢湾を眺めながらひたすら南下し、手ごたえのある話になりました。
観光スポットがたくさんあるにもかかわらず、観光するまもなく16時からの中川区富田教室に間に合わなければなりません。強行スケジュール。帰宅時間も合わせると、ざっと10時間は同じ椅子に座っていたことになります。
満タンに入れたガソリンも1日で空となりましたが、意味のある1日でした。是非契約をいただければと思います。
続きを読む…
決して毎日が以前より多忙になっているわけではないのですが、年末ということもあり、仕事以外の用件が多くなってきていることや、気持ちにゆとりがないなど、ここ最近思い描くような情報処理が上手くできません。
年をとったといわれればそれまでですが、この1~2ヶ月はブログや自己管理もおろそかになり気味です。
多くの事が同時に考えることができるようになった反面、それらをうまく処理できなければ、結局のところゼロ以下ですので、さらに忙しくなる前にコンスタントにこなしていきたいと思う今日この頃です。
続きを読む…
トライデントスポーツ医療看護専門学校 生涯スポーツ実技 にて。
スポーツはある一線を越えるとアスリート性が強くなり、勝負にこだわるようになってしまいます。老若男女、誰でもでき、それであって楽しい競技を、サッカー・野球・バスケットの3つをベースに学生達に考えてもらい、そのルールに基づいて実施してもらいました。
今回はサッカー。ルールも女の子に優しくそれであって参加しやすいもの。
                                                                                                         続きを読む…
『足を地面につかないように進んでみよう。』
こんなテーマだけでも『歩く』ということを改めて意識することができます。
手だけで歩く = 手押し車・逆立ち歩行。
回転しながら進む = おイモゴロゴロ・前回り・後ろ回り など。
道具や設置物を利用する = 竹馬・自転車。ジャングルジム・フェンス・固定遊具 など。
こちらは竹馬の導入になるかな?と思い、フェンスづたいにカニ歩きをしてもらいました。
足元に意識をしながら時には3つも4つも大跨ぎをしている子もいました。
こちらは三角の肋木を渡っています。手と足のリズムが備われば運ていや跳び箱につながると考えています。自ずと腕力や胸筋も身に 続きを読む…
2010/11/20

冬支度

プレジャーアリーナ内に今年から住んでいる虫。 カブトムシです。
私の完全なる趣味に振り回されているスタッフもいますが、これだけは許してください。 でも、子ども達の虫を見ている目が輝くのを見ると、今年の夏も成虫になるのが楽しみです。
とはいっても、私の場合、幼虫であるこの姿から、サナギとなり脱皮するまでが楽しみであって、成虫になってしまうとあまり興味がなくなってしまうので、この時期のお世話に勤しみます。
越冬できるように枯葉をかぶせて、栄養土を加え、元気にお眠り下さい。
夏にまた会おう!! 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190