メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

この数年、お陰様で親子体操や子育て講座などの講師依頼のお問合せや依頼を多く頂いております。誠にありがとうございます。
以前にもブログ内で書かせて頂きましたが、6月と11月は園や学校行事の兼ね合いでほぼ毎週末、今年は平日にも依頼を承っております。
講師料に関しましては、ある程度の相場はあるものの実際のところは依頼主の予算に応じて承っております。(あまり少なすぎるとお受けできませんが・・・。)
正直、私だけでは講師依頼はもう回らなくなってきており、若いメンバーも力をつけてきているので勉強の意味で徐々に同行やメインでの出向をさせております。
若いからといって内容が薄いわけではなく、普段からほぼ 続きを読む…
2010/05/16

生き金

私、日本の歴史が好きなんです。 小学校の頃からNHK大河ドラマをほとんど見ています。
今日の『龍馬伝』で、第16代越前福井藩主松平春嶽(しゅんがく)に勝塾存続の資金として1,000両の融資を直訴します。
「物にはお金を出すが人にはなかなかお金を出さないのが人間というもの。ただ、生き金として使うことで何倍・何十倍も天晴れ(あっぱれ)と言わせるような物にしてみます。」
ちょうどその頃、三菱財閥の創始者 岩崎弥太郎 が木材の売れ行きが悪く困っている中で「おまけをつければ良い」と妻 喜勢にアドバイスを受け、成功への光を見出していきます。
下積み時代に先輩から「お金を物に買えることは簡単だが、物を 続きを読む…
今年度から関係者の皆さんやスタッフ・家族に無理を言って改めて勉強をすべく、研修会や講座などに参加しています。
今日は岐阜県レクリエーション協会主催の養成講座の1回目。長良公園内にある研修センターで座学や実技を受講してまいりました。
参加者の多くが老人介護の仕事をしている方々で、現場ですぐに活用できたらという思いがあるようで皆さん熱心です。
手あそびややりとりあそびの実技、座学は『レクリエーションの基礎』という題目にも拘らず2人の講師の脱線話に受講生のみんなが大爆笑。それもレクリエーションの1つなのでしょうね。
明日も1日の授業。スタッフのみんな、お仕事宜しく。
続きを読む…
富田体育教室にて。
トライデントスポーツ医療看護専門学校  子どもスポーツインストラクター専攻2年の実技指導実践の授業では、子ども達が来るまでの45分間で2週にわたり体育実技の練習及びテストをします。
前回のマットに引き続き今週は鉄棒のテスト。
インストラクター専攻の学生とはいえ苦手なものもあります。ただ、子ども達から見れば学生ではなく『先生』です。見せて教えなければならないので絶対に出来てもらいます。
1週間の練習の成果が学生の顔からも伝わってきます。
全く逆上がりが出来なかった学生が見事にでき、顔をクチャクチャにしながら涙を流し私にハグをしてきました。
出来た時の感動は、子ども達 続きを読む…
5月13日(木)に岐阜県美濃市 牧谷保育園にて、ひよこクラブ(未就園児親子学級)内で親子体操を行ないました。
以前勤めていた施設の先生のご縁でお招きいただきました。
美濃市の北部に位置する自然に囲まれた保育園です。
はじめ、私の登場で強張っていた顔も徐々に和らぎ、お母さんの言葉がけに微笑み返しをする光景が皆さんにあり、子どもなりに力を発揮していました。
今年度は在園児への体育指導の依頼も頂き、年間を通してご訪問させていただきます。
続きを読む…
2010/05/12

上手な見せ方

ブログのヒントが私の場合、移動中のラジオの中にかなりあり、名古屋への通勤の90分の時間は貴重な情報収集源です。
そんな中、『上手な見せ方』の話になりました。興味津々です。
芸能人の場合、評価をしてもらうのはお客さんであり茶の間であり、ディレクターであり。要するに『自分以外』です。いくら自分が納得した演技でも、第3者がダメと言われればやっぱりダメなのです。
そっくりそのまま私達にも当てはまります。いくら納得をしたレッスンをしても、子どもが首をかしげたり、一言「わからん」「つまらん」と言われようものなら一瞬にしてそれまでの内容は『0』なのです。
子ども達に対する上手な見せ方や、大人達に対する 続きを読む…
2010/05/11

竹馬の友

アラフォーと俗世間が口にする世代になっても、腐れ縁の友人が仕事の面やプライベートの面でも付き合いがあるのは非常に嬉しいことでもあり、誇りでもあります。
その仲の1人に今現在でも公私にわたり付き合いのある人物がいる。彼には悪いが無許可ながら隠すことも無いので実名で書かせてもらいます。
河合塾学園トライデントスポーツ医療看護専門学校の寺本敦司氏。高校からの付き合いでかれこれ20年になる。彼には色々な面で助けてもらいその半分返しで助けている。現スキップ プレジャーアリーナの入居のきっかけも彼のお蔭で、近藤の学生時代の担任でもあり、半ばスキップの道しるべなのかもしれない。
そんな彼は教育や生徒指導 続きを読む…
負けて悔しがるのは今も昔も変わりませんが、『こんちくしょ~!!』が足りないと感じませんか?
何か目標となるものが感じられない。すぐにあきらめてしまう。疲れるのが早い・・・。
甲子園球児や国体の選手になれ。とは望まないにせよ、もっと狂っても良いものではないか? もっと打ち込んでも良いものではないか?
若者よ。こんちくしょ~!!をもっと前面に出してくれ。世に出た時にすぐにあきらめる人間にならないためにも。 続きを読む…
新一年生の皆さんにとっては、幼稚園・保育園から一転して、ようよう学校生活にも慣れた頃(まだ慣れていない?)ではないでしょうか。
4月の1ヶ月は給食や掃除、下校の仕方やなど覚えることばかりで毎日がヘトヘトになって帰ってきたと思います。園生活より早く帰ってくるので一見『何をしてきたの?』と思ってしまいますが、午前中の4時間授業でかなりの情報を集約するためにこの1ヶ月は限界だと考えてください。
また、園の時と違う決定的なものは『宿題』。なかなかやらなくて当然です。また「勉強しなさい」などと言おうものならやらないのが人間です。
押してもダメなら引いてください。強制ではなく誘発です。一緒にやって答え 続きを読む…
2010/05/08

作戦会議

中川区・富田体育教室にて。
幼児コースでは園児と学生達が徐々に慣れてきて、子ども達は学生に話しかけたりくっついたりと本来の子どもらしさを見せ始め、学生達も子ども達と関わる中で言葉使いや接し方を考えているようです。
そんな中、学生らに課題を1つ。
「全ての備品を使ってサーキットコースを作ってください。」
跳び箱を跳べるわけではありません。鉄棒で前回りおりが出来る子もまだまだ少ないです。それでもそれにつながる力をつけることが子どものあそび力となります。
何より子ども達が「今日も楽しかった!」とみんな喜ぶ体育教室であるために、お腹いっぱいになる活動ができるサーキットを作ってほしいと願って 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190