メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/08/12

継続は宝

※このブログは、プレジデンツ・データ・バンク株式会社 代表取締役 高橋 礎の日頃感じた
些細なことを書いた日記。。。並びに、皆さまから頂戴したお言葉を『コトバの領収書』という
ツールに収集し、抜粋したものを掲載しております。
(『日記』と『コトバの領収書』は、スイマセンその日の気分で。。)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『継続は力なり さらに 継続は宝なり』


〜結局全部、生活習慣かな。。。成功も失敗も。。。
 物の考え方だと思う。長い目で見るとそういうことが宝になる〜
 


●コトバを頂戴した方●

株式会社SDホールディングス
代表取締役社長 三木 雅史様


●私の感想●

SDホールディングスの再建を担っての社長就任
いろいろプレッシャーもあるんでしょうが

この三木社長ってスマートだけど
凄く思慮深い人だなーと思いました。


『継続は力なり』ってコトバを大切にしていらっしゃる方って
経営者には多いですけど

でも『宝なり』っていう方ははじめて。

生活習慣って考え方も新鮮でした。


でも継続できることって

やっぱり自分に合ってないと続かない。
だって疲れてしまいますからね。


それが生活習慣レベルまでいくってことは
思考であったり、環境(外的要因)であったり
様々なものに影響されながら構築されるのですから
なかなかすぐにできるものではありません。

ってことは

『継続』って、物凄く難しいですね。

しかも『良いこと継続する』だなんて
思考、環境を良いものに変えないと
生活習慣レベルまでは。。。。

書いてることが、回ってる気がしますが。。。。スイマセン

とにかく『継続』するって大変です(笑)

でも、私は物事を継続するコツを発見しました!!
(ホントはそんな大げさなことではありません)

ポイントは

まずやってみる ⇒ 続けてみる ⇒ 疲れたらやめる

もうちょっと言い方を変えると

疲れたらやめようと思ってはじめる ⇒ 続けてみる ⇒ 継続


自分に合わないもの続かない!!
こういうふうに考えると、結構、継続できるようになります。
続かなかったら嫌だから、始められないことって多いですよね。
でも最初からいつでも止めようと思ってれば
気が楽になります。

どうですか??私はいっぱい始めて、いっぱい止めました(笑)

でも幾つか良いことが継続できるようになりました。

良い継続を生活習慣レベルに変えていくと
幸多き人生(宝)になるんでしょうね。


三木社長ありがとうございました!!

■コトバの領収書とは■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『コトバの領収書』はまさに領収書の形をしています。頂戴したコトバを書き込み
複写になっていますので、相手に『ありがとうございます!!確かに頂きました!!』と
ビリッと切って、その場でお渡しいたします。私の方には控えが残ります。

何故、こんなものを創ったのかというと。
私は以前、お会いした方に手紙を書いておりました。しかし、なかなか続かない
続かないと自分が嫌になる。。。。
どうにかしようと考えました。

手紙が続かない理由は

1.持ち帰ってから書く
2.良いことを書こうとする

この二つを解決すれば続くと思ったものですから

1.持ち帰ってから書く ⇒ その場で書く
2.良いことを書こうとする ⇒ 頂いた言葉をそのまま書く(考えない)

それで考えたら、領収書の形にすればいいや!!って思ったんです。
今では700人近い方に『コトバの領収書』を切りました。
これからも良いお言葉を沢山頂戴し、参考にさせていただきたいですね。。。。


0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: