メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2010/06/12

鮭になって戻ってきました。

研究班が出来て5年、最初の卒業生が教育実習で帰ってきました。

 

「地球を守る新技術の開発」研究班の前身は、

 

草花クラブKNC研究班です。(現在は芝研究班になっていますが)

 

KNCは「ウォードの箱」を植物育苗用に研究班で開発した育苗容器で、

 

現在も芝種子の発芽に必要不可欠なものです。

 

これを開発した最初の生徒が帰ってきました。

 

スェーデンの日本代表で準グランプリを獲得した中核生徒です。

 

 

研究活動を生徒に伝えたいと思い教師の道を目指すそうです。

 

ようやく実り始めたのかな?となんか嬉しくなりました。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: