メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2011/10/19

DNA鑑定結果 若草山ノシバに危機が・・・・

2回目のDNA鑑定結果がかえってきました。

 

解析データをもとにDNAマップを製作しました。

 

 

 

それをみると、様々なことがわかってきました。

 

若草山中心部のノシバが、1000年以上の固有種であること・・・・

 

頂上部と新公会堂・飛火野のコウライシバがDNAが一致しヤエヤマ系の市販の芝であること・・・・

 

これらのコウライシバと若草山ノシバが交雑し始めていること・・・

 

コウライシバは20年以上前のシルクロード博で張られたものであること・・・・

 

若草山中心部の固有種は、多くの奇跡によって現在まで存続していること・・・・

 

しかし、今後は交雑化する可能性も高まっていること・・・

 

など多くのことがわかりました。

 

マスコミに発表しようと準備中ですが・・・

 

その発表の仕方が問題です。

1 コメント
コメント一覧
  • 1

    当時、わたしはシルクロード博に批判的な生意気な奈良の高校生でしたのですが、そんなことになっていたんですね・・・。支援していただいている方との関係もあるので難しい問題ですね。

    滋賀のビジネスメッセ、京信さんから伺っていまして、ブースにおじゃましたいと思っていたのですが、仕事がちょうどびっしり入ってしまい、伺えず申し訳ありません。

    by: 伊東@温暖化防止センター, on 2011/10/20
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: