メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

塾への学校説明会があり、
研究班のプレゼンテーションを行いました。
近畿大会以来久しぶりにもかかわらず、
前日の練習だけで、ほぼ100%のプレゼンを行いました。
その後は、屋上緑化の見学会・・・
実際の屋上緑化施設を見て、さらに感動さrていました。
何事にも手を抜かず全力で行う・・・・
それが研究班の姿勢です。
続きを読む…
2011/09/06

9月の屋上!!

台風が過ぎて、朝夕が少し涼しく感じるようになりました。
屋上のノシバは、ここからが成長期!!
葉の色が濃くなって、いよいよ芝の展開が始まります。
研究班も2期工事に向けて動き始めます。
もちろん、今年もやります!若草山の芝地復元も・・・・・
匍匐茎も展開し始めました。
頑張りましょう!!
続きを読む…
4年前から、草花クラブの一期生達と年1回集まって、
当時の想いで話や近況を確かめています。
今年は、その会が一気に拡大して専門学科2クラスの同窓会に発展しました。
中には今、担任をもっている生徒の両親も・・・・・
23年たっても・・・生徒は生徒だと感じました。
私たち担任のために、こんなに多くの子供達が・・・
本当に感謝!
続きを読む…
若草山ノシバの芝マットは、この夏ほとんど休まず製作してきました。
プレッシャー・ボードの枚数 35枚が限られているため、
1回に製作できる枚数は決まっています。
昨日7回目の播種を行いました。
400枚になるためには、あと5回播種する必要があります。
最初に蒔いた芝マットは、刈り込みを行うまでに成長しています。
続きを読む…
8月31日私の癒しの場所が、10周年を前に閉じられました。
仕事・子育てと忙しい(楽しい・・・)私にとって、
一瞬の気持ちの切り替えの場・・・・
それが「ねねの湯」でした。
ここのサウナで、毎回新しい発想が生まれて
どれだけ、研究が進んだことか・・・・
仕事柄・・・人気のあって経営も順調そうな、
この場所が何故閉鎖されたのか?・・・考えてみた。
「ねねの湯」がある醍醐は地下水の豊富な場所、
温泉ではないけれど、豊富に湧き出る水を利用していたようだが、
ここ数年 水が2年程度で枯渇するらしい(そのたびに井戸を掘っていたようだが)・・・・
どうも地下鉄の設置で一部の水脈が変わ 続きを読む…
若草山の芝地復元2011を秋に行います。
それに向けて昨年度の反省から、もう少し芝が生育していてほしい・・・との要望!
そこで、芝マットを合わせてロール芝にする技術を開発・・・・
考え方のヒントは、K-NETLightから・・・・
不織布・断根シート・Web・生分解マット・種子からの自生ノシバで最後に目土!
成長すれば、Webから剥がしてロール状にして搬送して貼り付け!
もちろん水稲苗箱から出しているので、根張りも生育も昨年より良くなります。
でも簡単にロール芝と言っていますが、ノウハウはありません。
ですから手さぐりでの製作!!
でも、上手くいく予感はあります。
続きを読む…
2011/08/23

DNA鑑定!!

若草山のノシバを同定するためにDNA鑑定用の植物体を発送しました。
8月中旬に発芽したノシバを送りましたが、今回が本格的な送付になります。
若草山ノシバのDNAが同定できれば、研究班にとっては大きな弾みとなります。
もう一つ沖縄万座毛のコウライ芝から見つかった、
コウライ(コウシュン)芝とノシバの交雑種と思われるものも、
DNA鑑定のために送付しました。
これが同定されれば、スナシバと同じく日本の新しい交雑種となります。
結果が楽しみになってきました。
続きを読む…
今回の近畿大会は桂高校で運営しました。
発表チーム以外に、運営でも研究班の生徒は頑張りました。
司会や計時・接続係と彼女たちの献身的ながんばりが、大会を支えました。
私は、プロジェクト・意見の代表選手はもちろんですが、
運営を献身的に支えた彼女たちを本当に誇りに思います。
続きを読む…
本日第59回近畿学校農業クラブ連盟大会が終了しました。
結果は・・・・・
6年連続全国大会へ出場が決定しました。
今回は近畿大会のプロジェクトの運営とチームの指導があり、
大変でしたが・・・・
研究班の笑顔でその苦労も報われました。
意見発表で研究班の生徒は惜しくも2位で全国大会への出場は逃しましたが、
彼女の目覚ましい成長は、
来年につながるものです。
運営にも研究班の生徒が携わっていました。
舞台裏から見るプロジェクトを知ることで、
来年さらに彼女達は成長すると思います。
でも、今は次の全国大会です。
さらに内容・精度を上げていく必要があります。
最後は笑顔で 続きを読む…
明日から2日間近畿大会が始まります。
研究班にとっては6連覇をかけての挑戦です。
京都府の大会から約1か月彼女らは、ほとんど休まず
資料の整理・プレゼンのバージョンアップを続けてきました。
驕ることなく、常に良いものを目標に取り組んだ
彼女らの努力は、どこにも負けていないと思います。
明日は私は運営にまわります。
ですから彼女らにアドバイスすることはできません。
でも彼女らは、きっとやってくれると思っています。
頑張れ!!
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475