メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

新たなるカラスとの戦いが始まりました。
今回は新しく設置した4棟屋上緑化圃場で勃発!
2日前に1区画の緑化圃場の活着用のネットを外しました。
本日、京都信用金庫の方を案内して屋上に上がると、
ネットを外した緑化圃場に黒い部分が・・・・・点々と・・・・
よく見ると、張った芝がほじくり返されていました。
犯人はカラス・・・・(カラスは遊んでいるだけだが・・・・)
一昨年・・・3棟の試験圃場でのカラスとの戦いから、すぐに判明!!
昨年勝利した、テグス(釣り糸)で対策をと考えましたが・・・・・
ネットを被せてあった圃場は無傷・・・・・
ここは防鳥用のネットで対応・・・・と考え早速 続きを読む…
本日からテスト、種子の分離作業・プロジェクト製作は3日間休止です。
昨日の種子分離作業で、現在の種子採種数の予測をしました。
その結果、現在未分離種子を含めて1600g~1700gと予測、
週末の最終種子採種でようやく、1900g~2000gになるのでは?と考えています。
予測通りであれば、芝の製作枚数は400枚近くなります。
これは昨年の2倍の生産量です。
続きを読む…
7月に入り6回目の種子採種を行いました。
テスト前なので自主的な参加です。
それでも7名が参加してくれました。
採種場所は少しずつ山の頂上へ移動していきます。
いよいよ3重目での採種活動に入りました。
たぶん来週の採種活動が今年の最後になりそうです。
続きを読む…
若草山の採種を始めて1か月!
現在種子分離量は800gになりました。
未分離種子を合わせて予測では、1400~1500gになります。
今年は種子処理方法の改善を行い、4g+1g(品質保障)=5g播種を行っています。
ですから、現時点での栽培最大枚数は300枚になります。
本日1回目播種の30枚がKNC(オリジナル発芽器)より搬出します。
同時に2回目の播種をして、KNCに搬入します。(今回は33枚)
4日程度で発芽しますので、来週水曜日には3回目の播種を行います。
なんとか、7月中旬までに200枚の芝製作を行いたいと考えています。
(8月の盛夏時は播種は困難になります。後半の播 続きを読む…
「ダイコクノシバ」!
ノシバについて検索していたら、「ダイコクノシバ」についての話を知りました。
明治32年に初代奈良県技師の関野貞氏が「ダイコクノシバ」の地名から推測して、
平城宮大極殿跡を発見した話しです。
発見した場所は、ダイコクノシバという周りの田より一段高く耕されていない場所だったそうです。
ダイコクから大極殿が、ではノシバから何が連想されたのでしょうか?
ノシバからの意味は記されていませんが、きっと芝地だったのでしょう?
もしそうであれば、同じ地域にある若草山のノシバは「ダイコクノシバ」となります。
これが証明されれば、若草山のノシバは歴史的にみても希少な種となります 続きを読む…
京都信用金庫の方が20名・研究班が15名計35名の一大採種活動!
25日の土曜日、前日まで70%だった降水確率が昼には50%・・・
夕方には20%に変わって・・・・
当日は、降水確率が嘘のような晴天!
朝から気温がぐんぐん上昇し、芝生の上は30℃をはるかに超えて夏日になりました。
夕方に20%に変わって、研究班の生徒に「俺はなんかもっている!」
と言っていましたが、ここまで晴れるとは!
生徒に「先生!執念強すぎです!」
確かに、雨がやむことを本当に望んでいましたが・・・・
ここまで張れるとは・・・・・・
でも、今年一番の地域との連携の採種活動・・・・・
熱中症も無く、成 続きを読む…
明日、京都信用金庫の方たちが種子採種活動の応援に来られます。
先週から話を進めてきましたが、今週はじめの天気予報で70%の降水確率!
毎日祈るように天気予報を見ていました。(台風も心配でした)
本日12時の時点でも、午前中は50%で雨は残る予報!
明日は、雨の時雨れる中の採種・・・・・とあきらめていたところ、
先ほどの予報で10~20%に変わっている・・・・・
今年の研究班はなんかもっています!!!
続きを読む…
先日、今年の種子で播種テストを行いました。
1週間で発芽は、好成績!
今年の種子状態も良好な兆し!
あとは採種日の天候だけ、
今年は現在5日中2.5日間の採種!
天候に恵まれず苦戦!
明日は雨の上がることに期待!
続きを読む…
種子採種も今週末から後半戦に入ります。
種子分離作業もようやく600gまでは分離できました。
そこで、いよいよ芝生産を開始しました。
芝用の透明のプレッシャー・ボード(アクリル製)の枚数が40枚と限られているため、
一回の播種量が限られますが、ようやく播種することができました。
1週間ほどで発芽、2週間で温室に搬出することになります。
続きを読む…
英国視察の報告会に行ってきました。
彼女達は、英国屋上菜園Global Generationについて報告しました。
報告の中では、英国の夏の気温が30℃で日本の夏より温度が低いこと、
そのため屋上緑化の考え方が大きく異なること。
会社の屋上で栽培した収穫物は、会社の食堂で供給され、
社員も時には菜園活動の参加していること等。
都市の中で持続可能な取り組みを目指していることなどを発表しました。
また、彼女達は視察先で、常に英語でプレゼンをしており、
英国でも人気者だったことを、一緒に行った他の視察団体の方から聞きました。
彼女達にとっては本当に成長する体験だったと思います。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475