メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


2年生製作のスノーラ社のデザイン芝は、わりかたうまく製作出来ました。
2~3回刈り込むと、しっかりしたデザイン芝になります。
一方1年生最初のデザイン芝セント君は、ごらんの通りになりました。
セント君の周り3cmの芝が発芽しませんでした。
理由は植物の持つアレロパシーが原因のようです。
植物には他の植物を寄せ付けない忌避作用を持つものがあります。
これをアレロパシーと言います。
芝植物の中でも、品種によっては起こるようです。
これも学習です。
続きを読む…
今日屋上緑化の1ℓシステム製作について打ち合わせを行いました。
試験区の設置は5月の連休中となりました。
理由は、1ℓ給水テストを行うために張ったノシバの充実が必要なこと、
菌根菌の展開が必要不可欠であり、それには日数が必要であり、
夏のテストを行うためには、できるだけ早く設置する必要があることです。
なによりも、6月はほとんどの土日が若草山の芝種子の採種に費やすことが
大きな理由です。
連休中に設置するためには、4月の間にK-NETシステムの解体を行う必要があり、
研究班は、忙しい4月を送ることになりそうです。
続きを読む…

長崎県のハウステンボスです。
親戚の結婚式で、週末に行ってきました。
桜の咲く季節に、チューリップが満開!
初夏と春を同時に満喫できました。
自宅に帰ると雪!
冬も合わせて1日で感じることとなりました。
でも、植物を栽培する私にとっては、
本当に難しい週末から週明けでした。
続きを読む…
2010/04/01

二つの桜!

桜が花冷えに見舞われて入る中、温室の桜(桜草)は見事に開花しています。
草花クラブ新2年の部員は、新たなプロジェクト「世界に一つだけの花 Japan 」に挑戦中です。
彼女らの取り組みの結果は、1年後にわkります。
研究は長い地道な作業の積み重ねです。
それが実った時の喜びやうれしさは、何物にも代えがたいものとなります。
続きを読む…

先日スノーラ社の社長が来校されました。
スノーラ社はオーガニックにこだわったヨーグルトのお店だそうです。
京都に1号店があり、今後全国展開する予定だそうです。
この会社はアメリカのハリウッドにもあり、
環境にやさしい素材を使った食材だけでなく、
食器や店舗にまで、
環境素材にこだわっているお店だそうです。
本研究班の活動を知って、
なにか社会貢献活動の一環としてなにか応援したいとの話しでした。
そこで、デザイン芝を製作して研究班のミニK-NETに設置して
展示してもらったら、多くの人に軽量な緑化システムを知ってもらえるのではと
考えて製作することになりました。
現在製作 続きを読む…
2010年の芝地復元とサンプリングの許可申請の準備を行ってきましたが、
ようやく奈良県管理事務所の許可も出て、
文化庁と奈良市に許可申請書を提出してきました。
復元するにしてもサンプリングするにしても
毎年多くの手続きを経て、
初めて研究が可能となります。
研究班は奈良市・奈良県の多くの人に支えられながら
ようやく手続きが終了しました。
来月若草山2010と銘打ってプロジェクトがスタートします。
TAFFメンバーの諸君頑張りましょう!
続きを読む…
「桂高校に行くんやったら、大学はあきらめなあかんな!」担任の一言、
そばで泣く母親!
私の中学生時代の進路相談の時の話しです。
私自身学力的にも厳しかったのですが、子供の時から自分の農場を持って直営のレストランを経営するという夢がありました。
その夢を実現する一歩として桂高校園芸科への進学を決めていました。
 
農業高校の抱える問題は、この担任の一言がすべてを表しています。
農業高校へ行ったら大学へ行けない。農家の子弟であっても大学は出たい。
だから高校は普通科へ大学は農学部へという流れが昭和40年半ばにはすでに出来上がっていました。
私自身入学して感じたことは、この時点で農家の子 続きを読む…
夏場は、ワラビやススキで覆われてみることが出来ない場所ですが、
この時期はほとんどの植物が枯れてみることができます。
芝地復元した古墳の後円部の奥の斜面に降りてみました。
写真でもわかりますが、瓦礫が崩れてすごい状況になっていました。
こんなに瓦礫があるということは、後円部分の後ろは石組みになっていたのではと
想像してしまいます。
ススキ瓦礫の間から生えていますが、気温が上がるとワラビが繁茂してきます。
この景色を撮影しながら、
自分に何が出来るのか?
どうすればよいのか?
自問自答を繰り返していました。
続きを読む…

若草山で使用するノシバマットを作る練習に
デザイン芝を製作しました。
彼女らに与えたテーマは「セント君」
2つのグループにわかれて、それぞれデザインを考えて
型紙を作り播種を行いました。
芝マット製作に考えたデザイン芝ですが
今年はひょっとしたら、室内装飾の画期的な技法になるかも!
続きを読む…
桜の花の蕾が膨らんきました。
各地でも桜の開花が言われだしています。
私の温室でもサクラが咲き始めました。
でも、サクラはサクラでも桜とは異なります。
これは日本を原産地とする日本サクラソウです。
草花クラブの新しい研究として、この日本サクラソウを一つだけの花化するために導入しました。
これから花の研究をして、交配し種子をつけて
1年草化を目指した研究を行います。
2年後には「世界に一つだけの花oriental」として誕生させたいものです。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475