メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

夢の扉が放送されました!
少し誇張された部分もあったのですが?
でも過去の子供たちとの苦労がよみがえってきました。
3年前から、撮られていたので、卒業して行った子供たちの元気な姿も・・・
なんか懐かしい映像もありました。
3年も撮影されていたものですから、多くのシーンがカットされていました。
でもこの映像を制作したデレクターの方の苦労は、
本当に大変だったと思います。
本当にありがとうございました。
続きを読む…
今回の調査は鶯塚の復元場所の測量だけではありません!
若草山のワラビ等がどのように繁茂しているのかを調べようと、
地図上に目視で状況を「確認して記入する作業も行いました。
2重目と3重目の間の谷間は、ワラビの繁茂が激しくなっています。
ワラビの下にまだノシバが残っていることから、遷移してから2~3年ぐらいでしょうか?
ススキ地を取り戻すために牛フンを撒いたとのことですが、
ススキも少しは増えましたが、ワラビの大量増殖をも招いているように見えます。
ノシバの生息域もワラビで覆われ始めており、シカの摂食量の減少が懸念されます。
新TeamKの生徒達が、なにかを感じとってくれれ 続きを読む…
研究はいよいよ2年生へ!
鶯塚復元の来年行う部分の測量を、2年生チームと
草花クラブの「KNC」研究班の1年生2名も加えた計9名が参加!
 
来年は後円部から前方部につながる、部分の芝地の復元を行う予定です。
自分達の研究が、何につながるのかを知ることは、本当に大事です。
がんばりましょう!
続きを読む…
4日の京都新聞の夕刊に、京都大芦生の研究林で昆虫が大幅に減少しており
多くの原因がシカによる食害が原因となっている報告がありました。
このシカ被害は、天敵不在・スギ、ヒノキの人工林の増加・狩猟の減少・
積雪の減少で鹿の増加で生息域が拡大しているという話でした。
5日の奈良新聞朝刊に、若草山の鹿の生息数が3年連続で減少!という記事がありました。
昨年亡くなったシカは357頭で疾病が179頭・交通事故は76頭、
誕生した子鹿は151頭だということでした。
この2つのニュースを見て、不思議に思ったことがあります。
本当に鹿は増加しているのだろうか?
若草山のシカは、他の地域のシカに比 続きを読む…
本日、日本ストックホルム青少年水大賞と
日本学校農業クラブ連盟全国大会 プロジェクト区分環境の
2つの日本一の祝勝会を催していただきます。
本当にありがたいことです。
多くの人に支えられて、ここまでこれたことを感謝します。
もちろん、TeamKメンバーが本当に一緒に取り組んでくれたおかげだと思います。
でも、目標はこれではありません。
本当に地球の環境に寄与すること!
これはまだまだ先の見えない場所にあります。
ようやく、入口に近づいてきたのかな?と思います。 
続きを読む…
2009/11/01

夢の扉!!

いよいよ来週11月8日に「夢の扉」で放送されます。
製作はこのブログの管理元であるメディアジャパンです。
撮影が開始されて、3年いろいろなことがありました。
途中で撮影が延期になったり、担当のディレクターの人が体調の関係で転職されたり、
本当にいろいろなことがありました。
現在、撮影・編集して編集していただいている、大島さんや中村さんにも
本当に御苦労をかけていると思います。
でも、この放送で注目してほしいのは、私では無く、子供たちの成長です。
私も映像を見ていませんので、わかりませんが、
研究班のメンバーの成長が描かれていたら、本当にうれしく思います。
続きを読む…
毎年創立記念日は、本校OBの農林産物品評会が行われます。
500点以上の農産物が出店され、九条ネギ・エビイモなど京野菜も多数出展されます。
OB農家を手伝って、本校生徒も70人以上の生徒が関わっています。
こうしたことが、母校が多くの人に支えられていることを知ることになります。
続きを読む…
今年は、上手く夏を越せました。
4000鉢の世界に一つだけの花!
1月下旬には、京都・大阪の人たちの家へ・・・・・・
楽しみにしていて下さい。
続きを読む…
まだ決定したわけではありませんが、
桂高校の屋上に、屋上緑化システムを作る話が出てきました。
もちろん、KーNETシステムです。
開発したシステムが実用化されることは、本当にうれしいことです。
研究は実用化されてこそ、意味があります。
でも喜んでばかりはいられません。
設置する屋上用の芝の生産や種子の確保など、
多くのクリアしなければならない問題を抱えることになります。
でも実現するならば、乗り越える必要のある高い壁だと思います。
がんばろう!
続きを読む…
11月7日に2年生のチームで、若草山のワラビの繁茂状況を調査します。
鹿と芝・若草山と春日山原始林との関係を証明するために必要な調査です。
たぶん1日がかりになります。
中間テスト終了後に、2年生のチームとレクチャーをします。
どんな調査結果がでるのやら・・・・・
楽しみにしています。
3年生は受験勉強中です。
私の仕事は、研究も大事なのですが、進路を決定して初めて仕事が終了します。
研究がメインではありません。
研究や発表はあくまでも本人が進路を決定できるための方策や手段であり、
彼らの進路を決定してこそ、私の仕事が終了します。
進路も研究もがんばりましょう!
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475