メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

若草山の芝採集しました。結構大変でしたが、景色も天気も良くて気持ちが良かったですよ!
シバの花の状態は、開花が終わって種子を着け初めていました。あと1週間遅れたら鹿に食べられていたかも?
参加者はTeam‐Kのメンバー3人Nさん・Tくん・Rさん 後のメンバーは学校で水稲の播種です。(水稲は5月24日にTeam‐K全員でマキノ町の圃場で植え付けます。)
急な坂でこけそうになりながら、芝を採集しました。採集した跡には、持っていったノシバを張って、鹿が傷めないようにネットで補強して帰ってきました。2週間後にネットを外しに行きます。
若草山の芝と芝の花です。芝の花は終わりけけで、種子になりか 続きを読む…
Team‐K始動です。今日これから、奈良県若草山に芝採集にいきます。採集チームは3人です。若草山頂上付近と中腹・裾野 飛火野の4か所から採集します。
採集した後には、開発した短期育成したノシバを張ってきます。
若草山の採集した芝は5月に「花を咲かせて採種して、6月末に播種し9月末には芝が出来ていると思います。
この研究が成功すると、播種する培地は葦と竹で作った成分解マットに無覆土で播くので、若草山の生態系を乱さず増殖できる技術となると思います。
鹿の糞も回収します。鹿の糞の中には芝の種子が入っています。これは発芽しやすくなっており結構いけます。
      続きを読む…
「世界で一つだけの花」有名な歌のテーマですよね!今年の2月に世界で一つだけの花とうテーマで八重咲きプリムラを花屋さんと共同企画で販売しました。
このプリムラは7年前から授業で品種改良している花です。バラのように咲くプリムラを目指して開発してきました。普通は品種改良には5年~10年かかります。途上の品種は、花の色や姿・模様が安定していないので、販売せずに破棄します。でも開発している生徒からどうしても販売したいということで踏み切りました。
花の販売の世界では、工業製品と同じく同じ形状・姿のものが求められて販売されています。しかしこの品種を販売するにあたって考えました。花は趣味性の強いものなので、 続きを読む…
今、クラブの通常活動が終わりました。これからデータの整理と研究集約の活動がはじまります。
今日は屋上データの回収と芝が芽吹いてきたので、液肥を6か月ぶりの液肥を与えました。
ほとんど土壌を使わない緑化システムです。寒~い冬を過ごして本当に復活するのか?と不安をもちながらでしたが、見事に復活しました。なんかちょっとうれしいです!
5月5日には、手前の試験区に屋上菜園の工事をします。これも今までだれもやらなかった菜園です。たぶんTAFFメンバー・草花クラブメンバー総動員です。がんばります!
続きを読む…
高麗シバも花が咲きました。
ノシバと似ていますがもっと小さくて、よく見ないとわかりません。
高麗シバの種子は日本では販売されていません。理由はノシバ以上に発芽率が悪いことからです。
高麗シバの種子を採種して、世界で初めてのマット化に挑戦します。(今年の研究です)           
続きを読む…
4月も3分の2が過ぎました。もうすぐ母の日がきます。母の日は少し前はカーネーションでしたが、近年アジサイの鉢植えも人気になってます。
その母の日に出荷するアジサイは、春の温室の中で色づき始めています。私の春の風景はアジサイです。
学校のアジサイも色づき始めました。アジサイの花のように見える部分は、装飾花といって本当の花ではありません。これはガクが変化したものです。本当の花は2枚目の写真にある蕾のようなものがそれです。
一度アジサイの花を搔き分けてみてください。
続きを読む…
Team‐K はTAFFプログラムで僕の研究を選択してくれたメンバーです。研究テーマは『地球を守る新技術の開発』新屋上緑化システムの開発及び屋上適性植物の研究という長ったらしいテーマです。
現在メンバーは2年生の8人で、3人が草花クラブの芝の研究をしている生徒です。あとはバスケットボール部・陸上部・フォークソング部・帰宅部など様々な生徒達です。この子たちが2年間でどう育っていくのか楽しみです。
最初なので、メンバー個々の僕の印象を書いておきます。(1年後に成長を確認するためですが)
Nさん:クラブでも芝研究の中心的存在、冷静沈着1年の時はおとなしいだけだと思っていたら、2年になって植物に対 続きを読む…
ブログのタイトルを変更しました。その理由はブログを書かないかと言われてチャレンジしましたが、なにぶん初めてなもので、どのように書いていいのかわかりませんでした。それと少し忙しい時期と重なったので、タイトルもじっくり考えずにあわてて決めたものですから、最初のタイトルになりました。書いている文章を見ているとなんかきちんと説明せずに読んだら、なにを書いているんだ~と思って、改めて書こうと思いました。すみません!そこでタイトルを新しく変更して書こうと思いました。よろしくお願いします。
 さて、タイトルの「TAFF Team‐K 始動!」ですが、Training in Agriculture for F 続きを読む…

先日、奈良県若草山に行ってきました。若草山へは40年ぶりになります。今回行ったのはハイキングでも無く、遠足でも無く、明日晴れればTeamのメンバーで芝の採集に行くための事前の下見でした。
何故?若草山に芝を取りに行くのかというと、この場所が日本でも古い芝の原産地の一つだからです。芝の種子を採種するために奈良県にお願いして、一部の株を採集させていただくことになりました。
久しぶりに奈良県の若草山周辺を歩いてみると鹿が大変多いのに驚きました。鹿と人とが同じ場所に共存する町だと改めて思いました。本当に良い町ですね!
日本在来シバはシカと共生関係にあります。例えばシバが日本に広く分布しているの 続きを読む…
2008/04/16

「シバの花」

春になるこの時期、サクラの花に多くの人が注目しますが、足元にも花は咲いています。例えば芝の花がそうです。芝の花ってどんな花と聞かれて想像されたことがありますか?あまり無いと思います。今回はTeamーK が研究している日本在来植物のノシバについて書きます。
 日本にはノシバや高麗芝と呼ばれるシバが日本古来の固有種として存在します。この植物非常に優れた能力を秘めています。特に公園などに生えているノシバが凄い!この植物サトウキビやトウモロコシと同じ非常に高温・乾燥に強い熱帯性性質(C4植物)を持ちながら、北海道にも自生地を持つ植物で、海岸地帯(塩害)にも生えている非常に環境変化に強い植物なのです。私達 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475