メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

若草山の土壌を分析しました。
興味深いことが解ってきました。
若草山の土壌多くの菌根菌の生息が確認できました。
その数20g中220個体・・・これはかなり多い
しかも多くがglomus negroという、極めて自然林や草原にしかいないタイプが多数・・・
これの意味するところは・・・・・
今日は昨日準備した植物根の調査を行います。
なんだかわくわくしてきました。
続きを読む…
長らくお待たせしました!
ようやく日本水大賞・日本ストックホルム青少年水大賞のうち、最後まで発表が遅れた
日本ストックホルム青少年水大賞の受賞が決定しました。
TAFF「地球を守る新技術の開発」研究班の研究が認められ、大賞を受賞することになりました。
日本ストックホルム青少年水大賞はここで終わりではありません。
8月に行われる、世界水週間(スェーデン)での若き研究者が集まるSWJPでの研究コンテストに日本代表として出場します。
このコンテストは「水のノーベル賞」「夏のノーベル賞」と言われ、世界の水研究の科学者の中から毎年
優れた研究者が表彰されます。
SJWPはそのジュニア版で、世 続きを読む…

いよいよ赤米がKNCから搬出されました。
17日に浸種もせずに播種をして8日目30枚の赤米を育苗床へ搬出しました。
もちろん無覆土発芽法を利用しています。
3年前に開発した技術ですが、ほぼ実用化にこぎつけたと考えて良いと思います。
初めての人でも簡単にできます。
続きを読む…

若草山の芝種子の先行発芽テストです。
昨年70%近い発芽率を達成した方法ですが、
種子の熟度や木酢液の濃度など
ほんとうにこの方法で良いのか?もっと良い方法はないのか?
など、採種・播種が始まる前にテストを繰り返しています。
実験にこれで良いということはありません。
常に研鑽を怠らないことが大切です。
続きを読む…

TAFFチームの2年生も頑張る!屋上菜園今年は順調!
赤米も搬出完了!
いよいよ研究が活性化!
ストックホルムの発表は27日になりました。結果が楽しみ!
続きを読む…

今年はトンネルに鳥よけネットを張って万全?の準備をしました。
明日、最初の赤米の第1陣がKNCから出します。
昨年の反省から・・・・・
続きを読む…

4月17日に無浸種・無覆土でKNCで種子を播きました。
5日間で赤米は発芽しました。
発芽率は90%以上です。
白い紙のようなものは、トイレットパーパーです。
KNC内の水分量を高めるための米の場合は使用します。
この方法はオリジナルでTP発芽法と呼んでいます。
今年は軽量な赤米苗を農家に供給できそうです。
浸種も無いため育種期間も短縮できますし、覆土が無いため通常の半分の重さになります。
生徒達と開発して3年ほぼ実用可能となりました。
続きを読む…

温室の若草山のjaponica(ノシバ)の花です。
45日で充実すると書かれてありましたが、これは46日目でほぼ充実してきました。
種子を採種して・・・
種子を取って、先行発芽試験を行います。
発芽テストは昨年実証していますが、昨年の発芽率だけでは満足していません。
常に考え積極的に挑戦する姿勢が必要だと思います。
続きを読む…
午後4時・・ようやく鹿避け柵が完成しました。
みんな完成した柵を見上げて満足げ・・でも研究はこれから・・・
芝の花も開花始めています。
鹿の糞に芝の植物の繊維が・・・確かに共生しています。
帰りにみんなで食べたソフトクリーム、彼ら彼女らのご褒美はこれだけ・・・・
でも笑顔がいっぱい・・・・
みんな住みやすい地球の未来のためのの変革に夢見ているから・・・・
15人の高校生と1教師の挑戦・・・いやこの研究に多くの夢を一緒に見てくれる人達の挑戦・・・
始まります。
続きを読む…
午後4時前ようやく鹿避け柵が完成・・・・
ようやく100㎡の採種場所が完成しました。でも研究はこれから・・・
研究班のメンバーも体は疲れていても笑顔です・・・
研究は実験室の中だけでは無く・・・フィールドの経験が最も学習できる場です。
生産量調査用の籠も設置・・・100円均一ショップで購入したものです。
研究資金は無いけれども・・情熱と努力が私達にはあります。
それと・・・多くの人の協力が何よりもエネルギーになります。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475