メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

本日「世界に一つだけの花2009」を発売しました。
気になる売れ行きは、桂店は朝からの販売で11時30分には売り切れていました。
梅田店は13時からの販売で、14時には3分の2を販売していました。
桂店は11時半には完売でした。
梅田店は開発した生徒達も、参加してアンケート調査や販売のお手伝いをしていました。
大学進学や就職が決まっている彼女達にとって、開発した花を自らの手で売る。
買って言って頂く人の笑顔と接することは、大きな体験だと思います。
続きを読む…
いよいよ、「世界で一つだけの花2008」が明日販売します。
問い合わせも多くあり、期待も膨らみます。
でも、多くの人を満足させられることができるのか、
という不安もあります。
彼女らの育成した品種が、多くの人の心に響くことを期待!
クリエイティブ阪急の販売担当者の方と・・・・
続きを読む…

京都新聞にでました。
「世界に一つ あなたの花を」というコピーでした。
このコピーもいいですね!
続きを読む…
昨日メールが速報で入りました。
日本ストックホルム青少年水大賞の最終選考に残りました。
次はプレゼン。質疑応答による審査です。
最終審査は3月中旬です。
あと1か月しかありません。これからが本番です。
代表は3名です。8名のTeamメンバーから3名に絞らなければなりません。
悩みます・・・でも、代表は3名でも5名のサポートがなければ、研究は進みません。
代表は8名の研究者の代表であることを意識する必要がありますし、
5名の想いを託す3名でなければなりません。
研究Team8名で臨まなければ、結果はついてきません。
もちろん、私は9番目のサポーターです。
頑張りましょう!
続きを読む…
いよいよ「世界に一つだけの花」を出荷します。
出荷を前に担当班の生徒たちは、黄葉除去や、
老化花除去などを行いました。
今週末、花屋さんで販売されます。
続きを読む…

来年専攻する2年生へ「世界に一つだけの花」のプレゼンテーションを行いました。
研究班のメンバー達は、あまり時間が無かったにも関わらず、
江戸期と現代の文化を、上手くまとめて発表してくれました。
次年度も多くの生徒が選択してくれると思います。
続きを読む…

交配作業は順調に行われています。
本日は、生徒では無く、私自身が交配を行ってきました。
最近忙しくて、じっくりと交配できませんでしたが、
ようやくできました。なんか自分の原点に返ったような気分でした。
たまには、いいものですね!
続きを読む…

京都府立大学の石井先生に「菌根菌とは何か?」
という講義を受けました。
若草山を研究するメンバーにとっては、重要な課題なので
本当に真剣に耳を傾けていました。
講義の後実際に農場の土壌を採取して
菌根菌を抽出し、顕微鏡で確認する実技も指導していただきました。
4時間におよんだ講義でしたが、最後まで真剣に聞いていました。
これが抽出した菌根菌です。
肉眼でも確認できます。
続きを読む…
本日、NHKの取材も受けました。
今日は実習中の撮影でした。
生徒たちはレポートをまとめる作業の手を休めて
取材に応じていました。
彼女達の作り上げた、一つだけの花が多くの人に
愛されてもらえるように、しっかり受け答えしていました。
続きを読む…

今年の7名の品種改良担当者が大阪テレビのインタビューを受けました。
各々自分の作出した品種について説明しました。
放送は1月26日か27日頃になる予定だそうです。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475