メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

男たちの大和を観たいなあと思っていたところ、山本さんのブログを拝見し、やっぱり行こうと心に決めた。
そしていよいよ降雪の間をかいくぐり行ってきました。
映画の途中から何度も何度も涙がこぼれました。映画が終わってトイレに行って鏡を見たら、誰あなた?私に決まっているが「あなたはだあれ?」という顔になっていた。
泣きすぎて目は真っ赤、瞼は腫れて、お岩さんのようでした。
平日の夜で天候もあまりよくないせいか人は少なかったけど、年配の人(50代以上)が多かったですね。
上映中はすすり泣く声も聞こえてきて。
私たちの世代は戦争を知らない。だから、ノンフィクションのこのような映画は観る必要があるん 続きを読む…
「いや〜転がしたら本当に大きくなる」と感動

「重いね」と実感

「こんな感じかなあ」と満足げ

「どう?」
どうと聞かれてもなあ

なんと、このあとも楽しそうに雪だるまを6コも作っていました。
こちらとしては、「おいおい、日の当たるところで作ってくれ〜」と叫んでいました。
大雪には参りましたね。雪かきをやりすぎて腰が痛いです。
ところが大雪で喜んでるのがいたんです。南国生まれの南国育ち。
雪を見たことがない人間はこんなに喜ぶんですね。
「雪だるまってどうやって作るの〜?」から始まって

続きを読む…
今年一番の寒波、降雪。週間天気予報で情報キャッチ。
3日前には新しい雪かき用スコップを購入。
昨日のうちに雪かきグッズを玄関に置き、早朝から何度も外を見て、積雪状況を確認。
いよいよ朝8時から雪かき開始。新品の道具を持っていざ出陣。
こんな積雪は見たことがない、とりあえず人が通れる道と車が1台置けるスペースは確保。
しかし、教員の時からの習性で、天気予報を見て降雪だと、やたら早く起きてしまう。そして雪かき。
今は職場まで1時間かけて歩くこともないから楽。教員の時は5時半には家を出て、7時前から雪かきをしていたから、それを思えば本当に今は楽。感謝、感謝。
こんな大雪でもサロンにお客様は 続きを読む…
愛知県一宮のグルメ通りに「森本洋食軒・和(やわらぎ)」がオープンした。
オープンということでお店の周囲にはお祝いの花がいっぱい。
ここまではいい。
愛知県だけですか?この風習。
それは、オープンと同時にお祝いの花を抜いて持って行ってしまう行為。
一番乗りしたいオープンフェチとか、このお店の味を確かめたいとか、知り合いの店だからとか
まず店に入るためにオープン前から人がいるかと思いきや、これがなんと花だけが目当てでオープンを待っている人がほとんどだった。
お店の人が「オープンします」と言った途端に、お祝いの花が大量にガサ、ガサと抜き取られ無残な姿に。
1人が持っていく本数というより 続きを読む…
親友の和風ビストロしゅん亭・オーナー大西庸夫君のお店が、一宮のグルメ通りにオープンした。店名は『森本洋食軒・和(やわらぎ)』
本日の11時にオープン。
早速オープンの時間に間に合うようにスタッフを連れて出かけてみた。


開店前からお客さんが並んでいました。

彼が店長の松本さんです。
私は彼の作るスパゲティが大好きなので、毎回スパゲティを注文しそう。
メニューには昔懐かしいナポリタンがある。卵を敷いた鉄板にナポリタンがのっているやつですわ。
高校の時から大好きで、友達の舘(舘ひろしさんの妹、猫ひろしやないで〜)と新栄の喫茶店でよく食べたものです。
とりあえず本 続きを読む…
今年も電飾をつけて楽しんでいます。
そこへ今年はサンタさんとトナカイが仲間入り。
友人の土石流関がプレゼントしてくれました。

今年はお客様をサンタさんとトナカイが玄関でお迎えします。
電飾にハマる人の気持ちがわかる自分が怖い
続きを読む…
12月11日(日)に武田真理恵先生第三弾「クリスマス企画 飛び出すクリスマスカードづくり講座、何でもラッピング講座」を開催しました。

2時間で4種類作りました。

真理恵先生作の雪だるまに輪投げみたいに輪をかける遊び心たっぷりのカード

ラッピング講座・おもちゃづくり講座・カード作り講座と全部参加された方には皆勤賞をプレゼント

午後からはラッピングをしました。

今年は3回シリーズで武田真理恵先生の企画を開催しました。
毎回思うことは、子どもたちの一生懸命作る姿が素敵ってこと。
参加してくださった皆さんありがとうございました。
武田真理恵先生、あ 続きを読む…
元気農園に行ってきました。
今回はさつまいも、じゃがいも、白菜、レタス、人参、チンゲンサイ、小松菜といっぱい収穫しました。


今回は男の子チームが芋掘りに大活躍。
大根も顔をクシャクシャにして


第二農園に移動して、今度はたまねぎの苗をみんなで植えました。穴を開ける人、苗を植える人、土をかける人、水を撒く人、みんな分業で一生懸命働いてくれました。

ご褒美にイチゴを摘んで食べました。

新鮮な野菜を使って、女の子チームが美味しいとん汁を作ってくれました。

男の子チームは炭を熾して、じゃがいもを洗ってホイルに包んで、ジャガバタ作り。
続きを読む…
2005/11/25

サロンの話

元気倶楽部を発足して1年。皆さんからは「もう3年くらい?」と聞かれるが、まだまだやっと1年。この元気倶楽部にはサロンもある。
今年になってデトックスという言葉が飛び交うようになった。我がサロンは、元気が出るサロン「デトックススペース元気」という。舌を噛みそうな名前だから、電話がかかってくるとスタッフは「元気サロンです」と言っている。
このデトックススペース元気には、私がガン経験者ということもあり、ガン経験者の人や家族にガン患者をもつ人が来てくれる。
先日も乳がんで胸を切除されたお客様が来てくれた。その人の体験は、やっと胸を切除した現実も受け入れることができて、ある日銭湯に行ったそうだ。そう 続きを読む…
先日お決まりの3ヶ月に1回の検診に行った。といっても今回は血液検査やCTもなく、ただ(^J^)を見せるだけだ。
担当医の「どうですか」の問いに、私は「元気です。元気しか取り柄がありません」と答えたら、カルテに「元気」と担当医は書いた。
「私は完治というのか」との問いには、「第四期はあとがない、完治ではなく維持だ」と。
「ホルモン剤はいつまで飲むのか」には「普通は5年だが、あなたの場合は一生」
担当医いわく「最初は最悪の状態だったけど、オペもなく、こんなに元気であれば、10年は持つかもね」だそうだ。
最悪すぎてオペもできなかったのもあるけれど、10年持つかもねと言われて、なんだか電化製品 続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334