メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2011/10/28

加藤みきおパントマイム&マジックショー(小学校公演&大道芸教室&講演)の感想

自宅に、分厚い

郵便物が届いた。

 

そう 今月 名古屋の小学校で大道芸公演と親子の大道芸教室と講演させて

頂いた。PTA役員さんからでした!

 

郵便物を開けて見て!感動した!!

 

 

ネクタイ付の表紙 まさにハロウィン時期にふさわしい。

 

おおっ!表紙をめくると

 

記念写真が!!

 

 

そして、あの大道芸ショーの楽しい一時が!

 

 

思い出が甦りますね! 

 

PTA役員さんから、親御さん(保護者)のアンケートも書いてくださいました。

 

・親子でとても楽しい時間を過ごすことが出来きました

・笑いあり、ためになるお話ありと盛り沢山な内容であっという間の時間でした

・講演は興味深いお話で心に響きました

・夢を持つ事の大切さを親子で学ぶことが出来ました

・笑いは人を幸せにしてくれる事を実感しました

 

          有難うございました。

          改めて感想を聞くと、今後の励みになります!

          力が沸いてきますね。 

 

 

そして、子供たちの感想も頂きました!!!

とっても!!嬉しいので 

ほんの一部 ご紹介したいと思います。

 

子供たちの”生”の声

感想が聞きたかった。知りたかったのです。

 

やはりパントマイムが人気でしたね

 

『とってもおもしろかった とくにパントマイムがおもしろかった』

 

 

『一番おもしろかったのは、パントマイムです』

 

 

『ぼくが一番すごいなと思ったのはパントマイムです 本物のかべにとじこめられそうだったから』

 

さすが、名古屋ですね

パントマイムをやってる子も居るんですね!

 

 

今回、小学校でパントマイム教室やバルーン教室マジック教室など

親子で楽しめる事も行いましたので

 

家に帰って、弟さんとマイムしたり

  

 

ティッシュが消えるマジックを

兄に見せた子とか

そういう感想を聞くと、微笑ましいですね。

 

今回 大道芸以外に

 

講演もさせて頂きました。

 

夢は実現するという話。

 

僕が小学校6年生の時に書いた文集を読んで

 

今もあの頃の夢を捨てずに走り続けてること。。など

 

今回は、小学校3年生が対象なので

 

わかりやすく、お話しました。

 

『加藤みきおさんのお話もすごくためになりました』

 

嬉しいですね

 

 

笑いの大切さも、話しました。

『えがおとわらいをとどけてください 加藤みきおさんのマジック大好きです』

 

『みきさんにえがおをもらいました その時にわたしはえがおのたいせつさをしりました』

笑顔を届ける仕事をいつまでも続けて欲しいですと、

小学校3年生の子に言われると うるっ(涙)と来ますね 

 『これからも日本のみんなに笑顔をおくってあげてください』

『加藤みきおさんはとてもみんなをえがおに出来る』 

 

『わたしはみきおさんのようなみんなをわらわせられる人になりたいです』

 

 

『私も加藤みきおさんみたいになりたいと思いました』

 

 

『僕も大きくなったら、みきおさんみたいな人になりたいと思います』

 

 

『ぼくもしょうらい 加藤みきおさんみたいになりたいです』

 

 

将来 女性タレントさんになりたいと言っていた女の子です

 

いつか ご紹介してください(笑)

 

 

子供たちの文章は

今後のパフォーマンス活動の参考になります。

子供たち みんな個性があります。

 

ちゃんと、あいさつ文も書いている

 

 

僕のどの芸が好きだったか?

 

子供たちによって、なるほどなぁと思います。

 

この子は あのマニアックな『たまちゃん』や『ながいき』です。

 

ジャンケンで勝って、舞台上げしてくれた女の子

 

いつも客上げしますが、みんなどう思ってるのかと

思ってましたが

『またみきおさんにあいたいです 』

 

 

 

この子もよく見てますね

『バルーンアートは作るのがすごく速く感動した』

 

 

子供は正直 ストレート

おもしろかったらおもしろい! 

おもしろくなかったら、おもしろくないと

 

文章を見ても感じます。

 

『加藤みきおさんの元気よさでたのしくなりました さいごまでウキウキしました こんなに

たのしい日ははじめてです』

 

 

『大道芸は全部おもしろかったです』

 

 

名古屋なので、大道芸人もよく見てるはずですが

 

これまた 嬉しいですね!

 

『大道芸を何回か見たことがあります。その中で一番楽しかったのは、今回でした』

 

 

まだまだ 嬉しい感想文ありますが、、

 

この辺で。。

 

でもこの日、体調くずして 参加できなかった方も居ます

 

 

           僕も行きたかったです。どこでやってるのですか?加藤みきおさんのショーがみたいです。

 

                僕のショーも見てない子が、みんなの感想文を見て

 

                      思ったままに書いたのですね。

 

                 子供たちの感想は、有り難いですね。僕も勉強になりました。

 

 

                と、、言うことで、明日からの大道芸スケジュールを書きます

                       

                10月29日(土) 森六 鈴鹿工場テクノロジー 12時30分~13時

                10月30日(日) JA鈴鹿 のうきょうまつり  10時20分~  13時45分~

                11月3日(祝) 多度すこやかフェスタ2011 10時40分~ 12時45分~

                11月5日(土) 岐阜県大正村

                11月6日(日) 愛知医科大学学園祭

                11月12日(土) みすみフェスティバル(島根県浜田市)

                11月13日(日) みすみフェスティバル(島根県浜田市)

                11月19日(土) イオン津山ショッピングセンター(岡山県津山市)

                11月26日(土) 神戸小学校フェスティバル

                12月3日(土) 豊田 

                12月4日(日) 豊田 

                12月8日(木) 大曽根みのや(ライブ) 

                12月9日(金) 新栄きてみてや(ライブ)

                12月15日(木) 加佐登幼稚園

                12月16日(金) あすなろ学園(愛知県東海市)

                12月17日(土) 三重県名張市

                12月18日(日) 三重県四日市市

                12月22日(金) 午前 おおとり保育園(鈴鹿)  午後 東海市の子供会

 

                      まだまだ 大道芸依頼 お待ちしております。

                         小学校、幼稚園、保育園 PTA、保護者会の方々

                 パフォーマンス 余興 クリスマス会 まだ出し物も催しが決まらない方

 

                        鈴鹿野郎舞一座 加藤みきおに!

 

 

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    加藤さん、こんばんは!加藤さんの被災地への思い・・・。しっかり拝見しました。つらい時こそ、笑って必要だって、私も思います。声を出して笑うことで、気持ちも明るくなるし・・・。マリンパルに来ていただいた時も、子どもたちが楽しく笑っている姿をみて、大人も笑顔になる!連鎖反応で、結果みんな笑顔になりました。やっぱり、こんな時こそ、笑顔って必要ですよね!

    もうご存知かと思いますが、ひろはませんせいの作品展が、南三陸町ホテル観洋で、来月から開催されることになりました!うれしくて、うれしくて!!たまりません!きっと皆さん笑顔になりますね!

    by: 小野寺ひとみ, on 2011/10/29
  • 2

    小野寺ひとみさんへ
    有難うございます。
    11月なので、少し寒くなってきましたね。
    南三陸町は、どうですか?
    ブログや、僕がテレビ出演した被災地の思い
    も観てくれたんですね。
    つらい時こそ、笑う 笑顔 大声を出して笑う!
    大切な事と思います。
    今回、南三陸町に行かせていただき
    貴重な体験をさせて頂きました。
    誘っていただいた、ひろはま先生には、感謝です。
    そうですか!先生の作品展が、ホテル観洋で行われるんですね。
    早速、先生にメールしてみますね。
    最近 気仙沼や南三陸町で、アイドルユニットが誕生したそうですねSCK45(小学校、中学校、高校生の12名)新聞記事で読みましたよ!子供たちは、今回のブログでも書きましたが、もの凄い”力””POWER”があります。
    僕も、つらい時は、壁にぶつかった時、
    子供たちに頂いた、感想文や、お手紙を読んで、
    ”壁を乗り切ってます”小野寺さんや職員の皆さん
    僕たちは、南三陸町を応援してますので、子供たち(南三陸町の)の為にも、ファイト!&笑顔で行きましょう!

    by: 加藤みきお, on 2011/11/02
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: