メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2017/02/15

大道芸人 御在所岳に(地蔵岩)に登る

 久しぶりのブログです

 

色々あって・・・今頃 ブログを書いております。

去年の秋ですが・・

 

御在所岳に登ってきました。

 

中登山道の入り口 ここまでは、近くに駐車場があります

 

登山届の用紙

 

まずは、ここに氏名住所(連絡先)を書いて

 

さぁ 登っていきましょう 

 

 

出発です 

 

 

看板 ➡方向に進みます

 

 

まずは ゆるやかな斜面を歩きますが・・

 

わかりますか?

 

コツは、みんなが歩いた足跡です 

 

足跡 通りに歩いていきます 

 

すると

 

はしごが!

 

これを見て

 

えっ この段階で これ!_?

 

もう引き返そうかな?と思いましたが(笑)

 

 

体重76キロの私が乗っても 折れません。 

 

次に 階段です

 

階段を登ります

 

 

みんなが歩いた 形跡をひたすら登ります 

 

看板があり、

 

今回は初心者コースなので、真っすぐです 

 

40分ほど歩いたら

 

ロープウェイが見えてきます 

 

素晴らしい景色ですね 

 

僕が手を振ると

 

手を振り返してくれました 

 

ここから20分くらい登ると

 

おばれ岩があります 

 

これまた 不思議な岩ですね

 

倒れません! 

 

そしてここから10分ほど歩くと(登ると)

 

今回 目的の地蔵岩に着きました

 

お地蔵さんに見えるから 地蔵岩です 

 

不思議ですね!

 

落ちそうですね

 

でも 落ちそうで落ちない!

 

地蔵岩です 

 

受験者に大人気です

 

落ちそうで落ちないって。。

 

それにしても不思議

 

一体 誰がこんな形にしたんでしょう? 

 

そう考えながら

 

昼食を

 

地蔵岩を背に

 

おにぎりを・・ 

 

おにぎり 最高に美味かったです!

 

 

景色も最高です

 

 

 

しかし 2本の岩で1m(正方形)の岩をささえてるなんて・・

 

昔 漫才の三球照代が、『地下鉄の電車 はどこから入れたの? それを考えてると一晩中寝られないの』

そんな漫才を思い出した人は昭和人間(笑)

 

本当 不思議ですね

 

下から見たところ 

 

 

見れば・・

見るほど 不思議だ。。 

 

秋に亡くなった母とよく御在所に来たものです

 

ここの地蔵さんに手を合わせたかったというのもあり

 

今回 地蔵岩に来ました

 

この角度から見ると お地蔵さんですね 

 

帰り、下山したら、若い女の子も降りてきた

 

どことなく昔の母親の若い頃に似ていて声をかけた

 

どこから降りてきたの?

 

御在所山頂から 山頂は雪がちらついてましたよって

 

山だからこそ、、気軽に声をかけられるのですね・・

 

自然とふれあう・・いいですね

  

1 コメント
コメント一覧
  • 1

    御生存のようでなによりです。

    いつもと趣のことなる内容で面白かったです。

    by: おかやま, on 2017/02/18
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: