メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/01/20

ちんどん屋さんに恋した道化師

今週末 金曜日は大阪ミナミに行く。
お世話なってる ちんどん屋さん
ちんどん界の最大手!ちんどん通信社さんの新年会に招待されて
行ってきます。

この前 うちの一座のルシアーノ送別会にも
来てもらった チャンバラの寺井さんや
大衆演劇の南條まさきさんも来られます。

僕がここのちんどん屋さんと仲良くなったのは
もう10年以上前の事です。
動機が不純なんです。

ある喫茶店で雑誌(SPA)を読んでると
カメラマン篠山紀信さんが撮ってる
若い女性コーナーで東京のちんどん屋さんOさん
が載ってました。

僕はその愛くるしい笑顔に惹かれ、恋をしたのだ。
僕の気持ちを伝えたくて、NTTの電話帳の東京版を
わざわざ四日市まで出かけ、雑誌のちんどん太鼓の屋号だけを
頼りに、探したのだ。

住所があった!

僕は彼女に熱い手紙を書いたのだ。
当時はメールも携帯もない時代だから手紙なのです。
僕の所に返事があったのは、1ヶ月後だったが、
家の郵便受けに手紙があると、飛び上がるほど、うれしかった。

1年ほど 文通が続き、
ある日 一宮ちんどんコンクールに行きますと
手紙に書いてあり、有頂天で一宮に出かけた。
はじめてOさんに会いました。
もうドキドキで何もしゃべれなかった。

いっしょに写真を撮ってもらおうと
他のちんどん屋さんに頼み
心待ちしてた2ショットだが、横から誰かが、入ってきて
邪魔された。なんやねん!こいつ!
元ちんどん通信社のサキタさんらでした。
今では はじめにきよし で超有名なってますが。。

もちろんOさんのちんどんショーもかわいく素敵でしたが、
もっと凄い ハチャメチャ面白い ちんどん屋さんが居て
これが 先程のちんどん通信社という若手の
ちんどん集団だった。
自然とOさんよりも、こちらの方々に興味が湧いて
今に至ってる。
2ショットも撮れず 僕の恋も終わった。
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: