メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/01/29

がんばれ!地元商店街!

今日は 地元 鈴鹿の神戸(かんべ)に
行って来た。
神戸商店会のイベント
かんべのごぼう市に出演しました。

オープニングは 風神という
高校生で構成されているよさこいチームです。

昔 鈴鹿で大道芸をしてきたときに
ピエロをやりたいと 小学校の女の子(二人組)
に声かけられました。

当時 うちの一座も絶頂期で
メンバーが30人くらい居た時だったので
気軽に遊びにおいで!と
ちょくちょくイベントなんかに来てもらったのです。

野郎舞キッズと名づけて
たまに鈴鹿サーキットのイベントに
僕と一緒に出たりしてました。

中学生になると、道化することが
(やはり女性ですよね)
恥ずかしくなり、勉強も部活もあるし
遠ざかってしまいました。

今年 年賀状を頂いて
この二人の子がピエロなって
イベントに出ている写真がありました!
もうもううれしく思いましたね!

そして、よさこいのチーム(風神)
でも主力としてがんばってます。

小学校だった彼女らも今は高校2年生です。
久しぶりのご対面でした。
こういう出会いはまた
大道芸の醍醐味です。

僕の小学校時代の同級生もチラシを見て
駈け付けてくれました。
うれしいものです。

ごぼう市 午後からは歌謡ショーもあり、
よさこい⇒大道芸⇒演歌ショーは
老若男女問わず 楽しめるイベントです。
あったかい ごぼう汁も
先着100名 振舞われました。

昔は神戸の町は鈴鹿の中心街でした。
映画館があり、商店街があり、
春には、かんべの寝釈迦まつりが開催され
小さい時に母によく連れられ、
お釈迦さんの【地獄絵】が怖くて怖くて、、、
見世物小屋もあって
もう いやっ〜 いやっ〜って叫んでましたけど

その僕が白塗りして道化師やってるのですから(笑)

たまに僕を見て 泣き叫んでる子は
この子も将来は大道芸人なるんだろうなと
ちびまる子ちゃんの野口さん風に笑って
大道芸楽しんでます

おっと 毎度の様に
話はそれましたが。。

郊外のショッピングセンターなどが生まれ
ここかんべにも訪れる事も少なくなったが
久しぶりに来た 神戸(かんべ)の町はとてもいいものです。

久しぶりに町並みを歩いていると
昔の僕が居た感じだった。

今もここには
【ふれあい】という4文字が残っているのです

がんばれ!鈴鹿の商店街!
昔のような 活気ある町に!

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: