メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

毎週日曜日に芸人4〜5組がふれあい広場で
大道芸やってます。
大須は秋に大須大道町人祭りという
大きな大道芸祭りもあります。
僕も94年から7年連続で出てましたので、
大須には愛着があります。
大須には僕ファンも居ます。(ほんまかいな?)
あと、3月5日(土)に大須演芸場でミュージシャンと
大道芸人のコラボレーション
【大須娯楽横丁in大須演芸場 第2弾】を
16:00からやります。
詳細 http://gorakuyokocyou04.hp.infoseek.co.jp/
これの宣伝も兼ねて、行ってきました。
目的は大道芸やりながら、チラシ配って、投げ銭もと
いつもとは、違う 目立つ衣裳 続きを読む…
名古屋で呑むとならば
大須の木の実とか行っていたが、
最近は、地下鉄東山線に乗り新栄で下車して
新栄2丁目にある
【きてみてや】に行く。
この新栄は中部日本放送があり
10年前お笑いを勉強していた頃
よく足を運びました。
懐かしい場所でもあります。
幟で僕の衣裳作ってくれた林香里さんの
ご主人がやってる居酒屋です。
R19号から飯田街道に入って右の
路地にあります。
ご主人 いなちゃんは
尼崎(あま)出身なんで、
阪神タイガースファンです。
なごやのど真ん中で
タイガースファンって
これまた いいですね。
大阪、関西好きな私は
よくここで呑む。
おでん、どてがうまい。。
ソース二度付 続きを読む…
新宿に行くと
ガード下の思い出横丁 鳥長で
特選やきつくねを食べて
新宿ゴールデン街に足を運ぶ
僕が行くのは【クラクラ】という名前で
15年前に名古屋のデザイン博で一緒に
パフォーマンスしていた
今は東京の女優さん Wさん
に連れて行ったもらった飲み屋です。
役者の外波山文明さんがやってる店である。
薄暗く、店内には
山崎ハコの曲が流れていた。
僕が学生の頃
雑誌でゴールデン街に
タモリさんや赤塚不二夫さんとか
業界人が呑んでるのが載っていて
僕も大人になってから
ここで呑むぞ〜と思っていた場所でした。
Wさんがごめんね〜 私 ここしか知らないの?と
言いましたが、僕にとっては
行きたか 続きを読む…
京都に行くと
必ず寄る 居酒屋がある。
【ちゃんばら屋】という名前で
京阪四条駅の下車し
八坂神社の方向に行くすぐ角にあります。
ビルの2Fです。
縄手通りを上がる角
一銭洋食向かいです。
ちゃんばら屋とかかれた
怪しい看板。。。
京都祇園 なるせ女剣劇団の
座長 なるせ京子さんがやってるお店です。
なるせさんとは、熱海の大道芸で
知り合い もう10年以上の付き合いです。
毎年の美濃加茂の祭りや
僕企画のイベントにちょくちょく来てもらってます。
不思議で魅力的な女性です。
なるせさんが作る料理はうまいです。
さすが多才な方です。
歌って踊って料理もするマルチな方なのです。
僕が行 続きを読む…
大阪北区に行くと
必ず寄る 居酒屋がある。
【天満酒蔵】という名前で
大阪のJR天満駅下車し
右方向に行くとあります。
日本一長い商店街の
天神橋筋商店街の天神橋5丁目
言わば 天五にあります。
居酒屋言うても、朝10時には開いているのです!!
夜は12時までやってます。
朝5時には中央市場へ仕入れに行ってます。
大将 いつ寝るん?
味は?これがまた上手いのです。
まぐろの目玉という珍味から
無いものは無い言うくらい豊富にある店です。
値段は?ここも結構安いのです。
ここの大将と知り合ったのは、
大阪のDというイベント会社が天満に有り
よく仕事もらっていて、
僕らが泊まっていた天満の宿の 続きを読む…
江の島は、東京都と同じく
私は公認芸人なのです。
もう江の島は、10回以上パフォーマンスしてます。
江の島に行くと
必ず寄る 焼肉屋がある。
【江華苑】という名前で
小田急片瀬江ノ島駅下車し
左方向に行くとすぐある。
いつも空いているのです。
すぐ食べれます。
味は?  これが結構上手いのです。
コブクロ最高です!
値段は? 結構安いのです。
でもいつも空いてるのです。
まあ 僕が行く時に
限ってかも知れませんがね。
ここの女店員さんが
すごい個性的な方なのです。
僕がプロデューサーであれば
絶対お笑いタレントにしたいという程
個性があるのです。
僕には無い 笑いなのです。
続きを読む…
ショーが終わり、
尾道国際ホテルの四季亭で
会長と部長と私で食事をした。
料理を運んできたのが
魔術団の美女でしたが、
急遽 僕のショーになり、申し訳なかったと
心で思いました。
瀬戸内海で獲れた穴子料理です。
これが上手い!上手い!
それから部長に尾道駅まで
車で送ってもらい、
電車に乗り込もうと思いましたが
時間はまだ3時半だったので、
すこし商店街を歩いた。
商店街の幅といい
高さといい、長さといい
またアーケード付きといい
最高の場所です。
お店も昔銭湯を改装した
大和湯の喫茶ゆーゆー
ここもレトロの場所で人気のスポットです。
しばらく歩くと尾道ラーメンの
朱華園があり、行列 続きを読む…
2005/02/08

尾道 二日目

次の日 親子100人くらいの
パーティーでちょっとだけ、やってほしいと言われ
ホテルに泊まりました。
一人なのにダブルで
またいい部屋なんですよ。。
僕がよく泊まる
民宿とか、古いビジネス旅館とは
えらい違うなぁ 
返って なんか落ち着かないな(笑)
2年前にも 福山のイベントの帰りに
尾道に寄り ホテルに泊まったのです。
その時は会長が不在でしたが
会長からと冷蔵庫にメロンが冷やしてありました。
僕が来てくれるのが
うれしかったみたいです。
ここのホテルの名物は
アトラクションがあるのです!
尾道国際ホテル大魔術団が居て
本来ならば、私 これを見たかったのです。
部長曰く 私たちはい 続きを読む…

尾道に行ってきました。
土曜日の朝 8時44分の電車に乗り
尾道に着いたのは13時でした!
T部長が駅でニコニコ待ってくれてました。
広島在住の芸人さんも呼んで
いっしょにホテルに行き 顔合わせし
次に商店街を歩きました。
2キロあるアーケード付きの商店街
潮風の匂い、品のある観光客
なかなかいいロケーションです。
夜になって、観光協会の理事さんや
尾道の企業の社長さんなど数人来て
本格的に打ち合わせです。
予定していた時間よりも長くなり
ちょっと遅めの夕食会になりました。
僕の前に座っていた方と雑談
Kさんは言う 
昨年 尾道で加藤さんの大道芸を見て
大道芸はやはりお客さんと
続きを読む…
携帯が鳴った。
着信は広島の某ホテルのT部長だ。
T部長とは、2年前の
島根県の三隅町で知り合った。
しまね大道芸であった。
T部長とSという企業のT会長と共に
見に来られて
僕の芸を気に入り、2千円札を掘り込んでくれたのが
縁で、今に至ってる。
昨年夏も尾道の天満宮祭りにも呼んでくれました。
祭りが 終わってからT部長と尾道の居酒屋で
芸について、人間について
語り合った仲なのです。
びっくりしたのは、
T会長も大道芸人に扮して
チャイナ服を着て ガマの油売りをやっている。
T部長も銀色のタキシードを着て、マジシャンになってる。
これが本格的なマジックで
僕の”いんちき手品”とは大違 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126