メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

各契約店舗には地域により、色んなお客様が来店される。
年齢制限は下は18歳から上は無制限。
人種も問わない。
その中でも面白ネタをいくつか・・・。
その?
遊技台を叩いたりゆすっての大当たりは無効となっています。というのがP店のルールなのですが、叩かれるお客様は相当おりまして、なかなか声かけを行っても聞いてもらえないこともしばしば・・・。
スタッフ『失礼致します。お客様、いかがなさいました?』
お客様『・・・・・?ん?』
スタッフ『大変申し訳ありませんが、遊技台を叩かれますと遊技台のトラブルにもなりますので叩かれないようご協力お願いいたします。』
お客様『ん?わしゃ〜よぉ、目 続きを読む…
BY おぎはら
5月いっぱいで前担当店舗から完全に担当を抜けます。
あと二日・・・。
ついさっき、朝一電話で起こされました。
私がそのお店に最後に入れたスタッフでした。
「おはようございます!ねてました??」
この反応からすると、休みたいっていう反応じゃないな。
と思いつつ・・・
「あ、おはよう、起こしてくれてちょうど良かったよw
どうしたの??」
「新しい担当の人の電話番号おしえてもらえますか?」
「はいはい。・・・・・」
とまぁ、こんなかんじで。
平和な電話でよかった。
この店舗を担当していたときには朝が毎日怖かったものです。
「荻原さ〜ん、○○くんが来てません!」
続きを読む…
2006/05/24

頼みの綱?

BY おぎはら
私の新しい担当店舗にいるI君。
じつは、現在の会社に私が勤めることになったきっかけを作った人物です。
事の発端は一年半まえ・・・・。
「おい、おぎはら、暇なら飲みにこい!」
「はい!いきます!!」
I君はいつも飲みにつれていってくれる面倒見の良い先輩なのです。
「おい、お前バイトしない??」
「バイトしてますよぉ。」
「パチ屋時給いいよ!!」
「私に出来ますかねぇ・・・」
「大丈夫!俺がおしえてやるから問題ない!!」
とこの言葉にだまされ・・・じゃなかった・・
この言葉を信じてはじめたわけです。
そしたら・・・ぴたりとはまってしまいました。
続きを読む…
リー事、M.寿太郎さん
キャストであり、先輩でもある彼は、とても個性のあるキャラクターである。
初めての出会いから、色んなエピソードがある彼ですが、
基本の性格は
優しい
これは、一緒に働く仲間のときから変わらない。
優しさを感じたのは知立にて勤務していたときのキャストを守る姿勢で感じ得ました。
どう見ても、昇格できないスタッフ卓を、教育して、話し合いをしてくれて、守っていました。
そんな、寿太郎さんホールでの動きは早過ぎるほど!!!!
つい今しがた、スロットに居たのに、次の瞬間はすごく離れた島にいて、そのスピードは、年齢を感じさせないほど!!!
彼の好きな事は、ここでは少し 続きを読む…
BYおぎはら
うちの会社はなぜか野球好きの方が多いようで。
ついに野球チームをつくろうというところまできました。
手始めに、社内で東西対抗戦?らしき試合をすることに!
関西チーム対関東チーム。
もちろん私は関東チーム、スタメンライト。。。。?!
人数がギリギリで足りなかったらスタメンです・・・。
大変だ・・・。
というわけで、一生懸命キャッチボールと筋トレに励んでいるわけです。
バッティングセンターにも行ってみました。
これがまた当たらない!!笑
全打席空振り三振でもおかしくないのが現状・・・。
うーーーー・・・・・・・。
ヤダ!絶対出塁したい!!
がんばりま 続きを読む…
私が、キャストのときからスタッフとして勤務している
和秀さん。(2000年11月入社)
彼は、出会った頃20歳になったばかり。
とても、存在感があって、最初に気さくに話しかけてくれました。
『同じ和だね。和ちゃん!!』
っとこんな感じで。。。
私は、某パチンコメーカー直営店で勤務していたんですが、
基本的に台トラブルは男性に・・・。という事で、基本的に遊技台トラブルが出来なかった私に指導してくれたのも彼でした。一番最初に彼に教えてもらった部品の名称は
『ナイラッチ』
教えてもらう迄は何の事やら????
そんな私をしっかりサポートしてくれました。
彼は、当初
『ランエボ』
という車に 続きを読む…
BY おぎはら
先日書いた、とあるスタッフ。
結局辞めることになりました。
お店の方とも、本人とも、話した結果。
本人は一応納得しているようです。
まぁ、お店のやり方や方針には納得してないのでしょうが・・。
彼を辞めさせたのは、お店。
現段階で私は出来ることはすべてしました。
ただ、はたしてこれでよかったのか??
疑問です。
もっと早くから対応していたら、違っていたんじゃないか?
以前から私語が多く、注意されがちだった。
そのことはわかっていた。
だったら、もっと対策をたてておけば。。。。
そんなことを考えています。
続きを読む…
2006/05/10

ポリシー

BY おぎはら
ただいま悩んでおります。
あるスタッフがお店からクレームをいただき、クビになりそうに・・・。
その子は、決して不真面目ではありません。
むしろ性格的にも接客向き。
みんなで楽しく働きたい、というタイプ。
ですが。。。。
お店からは
私語が多い、社員に対して協力的じゃない。
と言われています。
唯一かばってくださるのが店長さん。
「長く働いてくれてるスタッフなんだったら、大事にしよう、指導していこう。」
そうおっしゃってくれます。
ですが、現場の社員の方にとっては私語が多く扱いづらい人という印象を与えてしまっているようなのです。
本人と話 続きを読む…
2006/05/09

料理の先生

中村区で働く、宮崎出身のM.yayoiさん。
いつも素敵な笑顔で接客に取り組む。
そんな彼女は、料理学校の先生をしながら、
店舗SL(サブリーダー)として勤務している。
キャスト歴も長く、私がキャストとして勤務中からの付き合い。
同郷という事もあり、二人で話をしているとついついなまってしまうほど。
思いかえせば2年前、中区にある店舗で勤務していたとき、彼女はキャストの管理と、日々続く過酷なシフトの為体調を崩しながらも業務にあたり、涙した事も・・・。しかし店舗からの信頼と評価は絶大なるものに!!
契約終了という話が上がったときに、
やよい『私、もう派遣の仕事続ける自信ありません。契約終 続きを読む…
今日は、本人確認の了承得たのであえてフルネームにてご紹介を!!!!
江俣 尚
岐阜の店舗にてキャストリーダーをしています。
真っ直ぐな性格と責任感が人一倍強いスタッフです。
その性格を知っていると彼の考えというものに共感できます。
彼は、P−CASTで働く傍ら、介護の仕事をやっており、今、又新たに資格取得に向けて勉学にも励むという努力家です。
普通、フリーター(派遣で勤務するスタッフ)と呼ばれる人は時間から時間勤務して終了と思われがちですが、こんなに努力を惜しまない人材もいるのです。
ホールにおいての接客も男性スタッフでは希少価値がつくのではないかと思うくらい、自然な立ち居振る舞いが 続きを読む…
ページ一覧: 12345