メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/09/15

タマムシみ―つけた!

「ただいまー!お母さん今日タマムシ見つけたよ!」
次男が喜んで帰ってきました。
学校の掃除の時間に校舎の裏にいたようです。

生きているタマムシをみるのは、もしかして初めて??と思いながら子供の手をのぞきこみました。
ハネがひかりを受けてとってもきれいでした。
「夜、お父さんにも見せてあげようね〜」
といって、虫かごにいれました。
「えさも入れとかなくっちゃ・・・」
とカムトムシのえさを次男が入れていました。
そんなもの食べるのかなー?
まあ、子供が自分で考えてやっているのでまあいいか・・・

夜、子供たちはタマムシをお父さんに見せ、一緒に図鑑を調べたりして、タマムシは桜の樹液を吸うらしいということがわかりました。その後逃がしてあげました。主人も
「生きているタマムシ見るのは中学校以来かも。もうちょっと、タマムシの生態がわかると面白いのになぁ、子供の図鑑じゃあわからんな」
と言ってました。

田舎に住んでいるせいか、周囲は自然あふれる環境なのでいろいろなムシがいます。普段の仕事では温室内に入り込み、植物につくムシは害虫として目の仇にしていますが、タマムシのようなきれいなムシはなんだか得している気がしますね。

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    見つけた時の嬉しさを体中で表現しながら、家に持ち帰った様子が、目に浮かびます。そのきれいな、玉虫実物を、この目で、見たかったです。私も、子どもの頃につかんで、得意げに見せて、遊んだ頃を、思い出します。

    by: すぎです, on 2006/09/22
  • 2

    えさなに?

    by: (つ・。・)つ, on 2008/07/14
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: