メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

昨年12/5に紹介したチューインガムの木(サポジラ)の新芽がやっときれいに展開しました。
ここまでなるのに約1ヶ月。
新芽は双葉と違って、つやつやしています。
元気よく育ってくれるといいな。
もう1鉢のタネは全く芽がでてきません。
タネが土の中で腐っちゃってるのかな~と思いつつ、でも実は春に芽を出すかもしれないし・・・・
4月になっても芽がでないようなら、土をほじくって中を見てみようかな・・・と思っています。
続きを読む…
昨日の出張の際、店頭にある植物を見ていたら、花が咲いているものがありました。
「ヒポエステス」です。
アップで見ると、うすいピンク色の花が1つ咲いていました。
ヒポエステスはや細かくて、やわらかな葉です。
成長も早く、育てる楽しみのある品種です。
是非、楽しんでみてください!
続きを読む…
今日はひさびさに出張でした。
新幹線もすいていて、快適でした。
そして、行き先は直営店Stylish Green Julliルミネ横浜店です。
お店では毎月、「社長のおすすめ植物」コーナーを作っています。
今月のおすすめは「ミリオンバンブー」です。
店頭に綺麗に飾ってありましたよ!
それから、おやおや??
ファンケルさんの配布雑誌「ESPOIR(エスポアール)」の1月号の表紙もなんと「ミリオンバンブー」じゃありませんか!!
(Julli ルミネ横浜店はファンケルさんの中にあるお店なのですよ。)
まるで、打ち合わせしたようですね~。
やはり、「バンブー」は縁起のよい植物として認知されている 続きを読む…
事務所においてあった、ジャボチカバの葉がお正月休みの間に、落ちてしまいました・・・(- - ;)
といっても、今まで観察してきたタネ播きしてでてきたジャボチカバではありません。
通常に生産しているものではなく、ハイドロカルチャー(水耕栽培)に向いているかどうかの試験をするための苗木です。
とっても大切なものなのに、長期のお休み中に事務所でひっそりと葉が枯れてしまっていました。
枯れたといっても、幹自体までが枯れてしまったのではないので、残っている枝をカットしてみました。
水枯れという現象は、先端部分の葉、その次に枝先から枯れていきます。
なので、今の状態なら今後きちんとした水やりをし 続きを読む…
今日は、会社の健康診断で、人間ドックに行ってきました。
人間ドックに行くのは昨年に続き、2回目。
検診の内容は、問診、診察、身体測定、血圧測定、視力検査、採血、聴力検査、心電図検査、胸のレントゲン、胃のバリウム造影検査です。
昨年、子宮がん検診は受けたので今年はパス。
来年は乳がん検診とあわせて受診しようかな?と考えていますが。
人間ドックでの最大の難関はやっぱり、胃のバリウム検査。
発泡剤をのんでゲップをしてはいけない・・・
これはかなりつらいです。
今日も発泡剤を水で飲み、バリウムを4口飲んだところで
「げっふっ・・・」
(しまった・・・。見逃して欲しいなあ・・)
と思っていると、即、検 続きを読む…
ちょっと遅いですが・・・あけましておめでとうございます。
年末年始、皆さんはどのようにすごされましたか?
愛知では結構天気もよく、ネコもベランダに飛び出て日向ぼっこをしたりしていました。
目を細めて、太陽の光を受け、とっても気持ちよさそうでした。
その横で、シータは・・・
ベランダの縁をウロウロ。
こっちはパズーのこともありますから、見ているだけでドキドキ。
このベランダの縁ですが、夜露にぬれたり、朝は霜が降りていたりするとネコもズルッとよくずっこけるのです・・・・。だからパズーが落っこちたんですが・・・。
今はパズーはもちろん小屋の中。
つまんな~い!!とばかりに、ケージ 続きを読む…
毎日、寒いですね~。
朝起きると、外には霜がばっちり。もちろん車は氷でバリバリ。
パズーは途中、何回かレントゲンを撮ってもらい、骨のくっつき具合を確認していましたが、やっと今日、パズーの抜糸をしてもらいました。
包帯を巻いて固定して1ヶ月以上。
人間でも筋肉が落ち、垢だらけというのですから、ネコもやはり同じ。
毛はバサバサ、垢が固まっています。
抜糸をしてもらい、毛をといてもらうと、もう自分でペロペロ。
診察室の台の上なんですが、
「そんなことは知ったことか!どこだって関係ないさっ!」
といった感じで、ゴロゴロのどを鳴らし、手をペロペロしていました。
骨の具合は・・・・といえば 続きを読む…
ピンポンの木の①~③も葉が大きくなってきました。
①号はひょろっと伸びています。色もあまりよくないですね。
②号は葉が1枚展開しました。
なぜ葉が2枚ではなく、1枚なんでしょうかね?
③号は、むむむっ、葉が白い!
もしかして、これって突然変異でできた斑入り?!っと喜びかけたのですが、どうも違うようです。タネの力がないと、このように色が抜けてしまうことがあるとのこと。
なぁ~んだ、一瞬すごい期待してしまいました。(- -;)
それに隣の葉はまたもやストレッチアです。2本新芽がある!っと喜んだのはぬか喜びだったようです。
うーん、タネ播きのとき、ストレッチアの播種床の残りの土を使っ 続きを読む…
今日は温室でイレシネの花がついているのを発見しました。
イレシネは「スベリヒユ科イレシネ属」です。
今はあまり生産していないのですが、葉の色が赤くて鮮やかなところが人気の品種です。
温度が高いと、ぐんぐんと成長します。
イレシネに花が咲いているのをみたのは初めてです。

続きを読む…
やっとチューインガムの木の双葉の次の新芽がでてきました。
それに双葉はなんだかちぢれています。
水が足りなかったのか?それともそういう性質なのか??
本当に成長速度が遅いです。
冬だから・・・と言うのも原因のひとつかもしれませんが・・・。
この新芽の葉が展開するまでにはどれだけかかるのでしょうか?

続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950