メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

8月7日に紹介した、パパイヤがやっと色づいてきました。(喜)
社長が
「食べてみな。」
と1つ取ってくれました。
「えー、1つだけ?」
と聞くと、
「他のはまだ熟していないから、取れないよ。」
触って、ぽろっと取れるぐらいでないとだめなようです。
それから、以前に社長に言われた「温室内のものはうまくない」というのを確かめるため、スーパーにパパイヤを買いに行きました。
2件スーパーに行ったのですが、残念ながら、パパイヤは売っていませんでした。
仕方がないので、うちの温室で取れたものだけで切ってみました。
おっ!なんかつやつやしていて、いい感じです。
さて、試食です。
「・ 続きを読む…
今日、温室に行ったらシルクジャスミン(ミカン科ゲッキツ属)の花が咲いていました。
小さい花ですが、とてもいいにおいがします。
名前のとおりジャスミンの花に良く似ています。
植物の高さは約15cmです。
このサイズでも花が付くときがあります。
その後赤い実が付きます。
シルクジャスミンは俗称で和名は「ゲッキツ(月橘)」といいます。
お店では「シルクジャスミン」と「ゲッキツ」の名前が混在していますが、どちらも同じ品種のことです。
原産地は沖縄~中国南部やインドで、葉が小さめで、濃い緑が人気の品種です。
続きを読む…
あれから、ドラコン③号の横に生えてきた芽がどうなったのか、見に行きました。
うーん、順調に大きくなっています。
あれっ??
先端になにかある!!
新芽が出てきた!!
ちなみにドラゴン①号は
ドラゴン②号は
大きくなっていますネ!
まるで鬼の金棒のようです。
そのほかのドラゴンたちは今のところ、動きなしです。
ところで、脇から出ている芽はいったい、なんなんだろう??と疑問を社長にぶつけてみました。
この、ドラゴンフルーツを植えたときに使った土なんですが、新品ばっかりのものではなく、うちでタネ播きをしたあとの播種床に使用した土ものも、混ぜてあったようなのです。
って 続きを読む…
早速、温室に写真を撮りにいきました。
ピンポンの木の全体像です。
高さは約3.5mです。
結構大きいでしょ?
続きを読む…
温室のピンポンの木に実がついています。
ピンポンの木の花は社長がブログにのせているので、わたしは、ピンポンの木(アオギリ科ステルクリア属)の実を紹介したいと思います。
社長ブログはこちらから。
バックにいろいろと植物が写っていますが、こちらがピンポンの木の実です。
最初は緑色のさやですが、熟してくるとだんだん、赤くなってきます。
そして、真っ赤に熟すと、はぜて中のタネが見えるようになります。
(ピンポンの木の葉は写真の右側の丸っこい葉っぱです。)
このタネを触ると、ネバネバしています。
社長もピンポンの木のタネは撒いたことがないとのこと。
挑戦してみようかなぁと思うのですが、いまか 続きを読む…
我が家のシータ(ベンガル)は箱入り娘です。
とにかくダンボールとか、箱や入れ物が大好き。
箱にはいって、穴から手をだしたり。
最近のお気に入りはココ。
そう、ここは空っぽの水槽の中です。
ベランダにおいてあるのですが、なぜか、ここに入ってくつろいでいます。
シータのお気に入りの水槽ですが、今日、主人が水を入れました。
めだかを飼うそうです。
そんなことは知らないシータは、明日水槽を見たらどんな反応をするでしょうか。
「今日はおしまい。」

続きを読む…
母の日が終わってから、約4ヶ月。
やっと鉢植えのカーネーションに次の花芽が付きました。
水を切らしてぐったりさせてしまったりして、ヤバイ!!と思ったことも何度もありました。(実は、残っていた2鉢の内1鉢枯らしてしまったので・・・)
これからの、花芽にはまだまだ、強敵が。
「なになに?これおいしいのかな?」byシータ
ネコが花芽に興味をもって、においをかいだり、かじろうとしたり。
パズーが一番いたずらしそうで、危ないです。
地植えのカーネーションはといえば、元気に咲き誇っています。
花がら摘みをしていないので、茶色に見える部分もありますが・・・
冬は、うちの地方では 続きを読む…
ドラゴンフルーツの芽を発見してから約1週間。
その芽がこんなにも、伸びました。
長さを測ってはいないのですが、3倍ぐらいの長さになったように思います。
それから、脇から芽が出ていたものも、
こんなに芽が大きくなりました。
さて、全部で10鉢あるドラゴンフルーツですが、観察するのに分かりにくいので、変化があった順番に番号をつけていくことにしました。
さて、今日の?はこちら。
ドラゴン③号と命名。
土から芽がでています。
ドラゴンフルーツの幹の地下で出てしまった芽が地上に出てきたのか?
でも、①号、②号の芽とはずいぶん違うし・・・
もしかして、ただの雑草?!
それにしては、やけ 続きを読む…
8月22日に植えた、チューインガムの木(サボジラ)のタネに変化が見られました。
右側の鉢のところ、中央に白いものが見えてきました。
やった!
芽がむっくりと持ち上がってきているようです。(嬉)
残りの1鉢はまだ変化は見られませんが、芽がでてくるのが待ち遠しいです。。。
実は、このチューインガムの木のタネ播きのあと、社長が温室から、またタネを取ってきてくれました。あと2つタネはあるのですが、これは来春までとっておいてそれからタネ播きに挑戦してみようかな、と思っています。
続きを読む…
本日、グリーンアドバイザーの試験の結果発表がありました。
試験のときにもらった、書類には昨日の
「9月18日に審査会があり合否の決定がある」
となっていたので、日本家庭普及協会のHPを何度ものぞいたのですが、それらしきところがなかったので、
(結果発表の日にち間違っていたのかなぁ?)
と思っていました。
そして、今日あらためて日本家庭園芸普及協会のHPをみると、ありました。
会場名と合格者の受験番号がならんでいます。
やったぁ!!
合格しました!!
ほっとしました。
グリーンアドバイザーの勉強しているときも、パズーが応援?邪魔?してくれたし!
次の目標に向かってがんばります!
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950