メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

植え付けしてからのドラゴンフルーツですが、10鉢中2鉢芽が出てきました。
こちらは先端部分から出ています。
もう1鉢は横から出てきています。
とげが出ている部分の上から新芽がでていますね。
実は、植え付けしてから、外にほったらかしにしていました。
台風が来てもそのまま放置。
なので、ちょっと水が多すぎたようで、大丈夫かなぁと心配していたのですが、芽がでてきてほっとしました。
残りの8鉢も無事芽が出てくるでしょうか?

続きを読む…
今日もパズーは部屋を走り回っていました。
子供にお風呂に入るように言い、風呂場の戸を開けておきました。
そのうち
バチャバチャ
ドタドタ!
ダダダダダダッーーー
となにやらにぎやかな音が。
ビューっと走ってきたパズーはびちょぬれ。
どうやら、風呂に落ちたようです。
濡れたからだで走りまわったので、脱衣場も廊下も階段もびちょびちょ。
風呂に落ちた本人は、ハイテンション状態で、走り回っては、とまって体をペロペロ。
部屋中大変なことになってしまいました・・・
ヒゲを焦がしたり、お風呂に落ちたり・・・
毎日、ハラハラ・ドキドキです・・・


続きを読む…
昨日、主人がお湯を沸かしていたときのことです。
火を使っているコンロの横にパズーがひょこっと飛び乗ってきたのです!
「うわっぁ!!」
「ヒゲがこげたぞぉ!」
「えっ?!」
と台所に行くと、くっさぁ・・・・
毛が燃えたあの特有のくさーいにおいが・・・
当の本人(ネコ)はといえば・・・
何事もなかったようにペロペロと毛づくろいをしていました(笑)
アップでヒゲをみると・・・
先っちょが燃えて、まるまっています。
さわると、先端がとろけて、プッツと玉になってます。
今までは、ネコを出しているときは火を使わないようにしてきたのですが、ちょっとした油断であぶないところでした。
ヒゲがこ 続きを読む…
9月5日に紹介したダニアに花が咲きました!
両横に黄色の小さな花が見えますか?
正面から見るとこんな感じ。
花の中央に雄しべが見えています。
この苞の四つ角から花が次々に出てくるようです。
温室を見回すと、花が終わったダニアがありました。
花が終わると、黄色から緑に変色していくようです。
この後はいったいどのように変化するのでしょうか?

続きを読む…
今日は仕事で本社とは別の温室へ行きました。
そのなかで、実がついている植物を見つけました。
今日は夕方から雨がぱらぱらと降り、温室内はすでに薄暗く、おまけに写真は携帯で撮ったら、ピントがあっていませんので、見にくいかとはおもいますが・・・
なにやら葉の付け根にざらざらとした実が付いています。
この植物はオオバイヌビワで「クワ科フィカス属(イチヂク属)」です。
そう、いわゆるイチジクの仲間なので、木にいきなり実がつくのです。
イチジクは無花果と書きますが、花が全くなわけではなく、実の中に花があるという、ほかの種類の植物とは違うタイプの花なのです。
食べ物のイチヂクについては、以前紹介し 続きを読む…
事務所で管理していたベンジャミンなのですが、水を切らしてしまい、無残な姿になってしまいました。
基本的には朴のあるものは水枯れに強いのですが、ベンジャミンはとってもお水が好き。
水を切らしてから、みるみるうちに葉が落ちてしまいました。
そこで、ダメになってしまった枝をカットすることにしました。
はさみはよく切れるものを使いましょう。
さっぱりと小さくなってしまいました。
かなり、幹が枯れていたので、復活するかどうかは怪しそうです。
ベンジャミンは葉や枝をカットすると白い樹液が出ます。
この白い樹液は弱毒性があり、とてもかぶれ易いので、触らないように注意しましょう。
続きを読む…
去勢手術を終えてパズー(アビシニアン)が帰ってきました。
写真では、なんだかしおらしい顔をしていますが、イエイエそんなことはありません。
ゲージから出すと元気よく走りまわっています。
病院でも、とても人懐っこく、ゴロゴロ状態だったとか。
「いい子にしてましたよ~。」
とのお言葉をもらいました。
手術後なので、今日から3日間は抗生剤を飲ませます。
パズーに錠剤を飲ませるのはとても簡単です。
ひざに乗せ、ゴロゴロいっているところを、きゅっと口を開けて、ポイッと入れればゴクンと飲み込んでしまいます。
それに比べて、ラナ(オシキャット)やシータ(ベンガル)に薬を飲ませるのはムリ。
この2匹に薬を 続きを読む…
今日は、朝から、パズーを病院に連れて行きました。
「どこいくの?どこいくの?」
パズー(アビシニアン)は男の子ですから、そろそろ去勢しなくてはならないのです。
うちにはラナ(オシキャット)がいて、避妊していないので、万が一のためにも、また部屋の中でマーキングを開始する前に行こうと前々から思っていたのです。
出発の車のゲージの中でパズーはゴロゴロ状態。
自分がどこへ行くのかはわかってないですね。
手術はすぐ済むらしいのですが、念のためということで今日は病院でお泊りです。
去勢したら、少しは大人しくなるかなぁ?と期待をしているのですが・・・・
どうでしょうね?
このかわいいお 続きを読む…
うちには今3匹のネコがいます。
1匹しか飼っていなかったときには、比べてみることがなかったのですが、今は3匹いるので、いろいろな違いを観察するのが楽しみです。
今日はその中でネコの鼻の観察です。
まず、ラナ(オシキャット)から。
鼻の中央にある縦すじは半分ぐらいで、色は薄い小豆色です。
次はシータ(ベンガル)。
鼻の中央の縦すじはあまりありません。
色はラナより明るい茶色といったかんじ。
最後にパズー(アビシニアン)。
写真のピントが鼻より、歯にあってしまっているのですが・・・
鼻の縦すじは半分ぐらい。色はシータとよく似ています。
パズーはあまり鼻がよくないようで、鼻に 続きを読む…

この植物は「キツネノマゴ科アフェランドラ属」の園芸品種で「ダニア」になります。
このダニアの花が咲きました。
写真に見えている黄色い部分は花ではなく、「苞(ほう)」といいます。
真上からみるとまるでバラの花のようです。
本当の花はこの苞のなかから出てくるそうです。
実はわたしも、この黄色の部分が花だとおもっていたので、今回調べていて勉強になりました。
花はかなりの光量がいるそうなので、事務所で花の様子を観察しようかと思っていたのですが、もう一度温室へ持っていきました。
きちんと花がさいたら、またブログに載せたいと思います。

続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950