メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

アビシニアンのパズーは昨晩も元気に走り回っていました。
このところ、元気がよすぎて障子がこんなひっかき破れや
こんなところができてしまいました。
あ~ぁ、ネコが小さいから仕方がないなぁ・・・・
と思っていたのですが、昨晩
ドカッ、ビリッツ
と音がしました。
「えっつ?」
「なに?お母さん?」
「・・・パズー・・・・(涙)」
とうとう、障子を大きく破られてしまいました・・・
シータ(ベンガル)が小さかったころもやはり障子をビリビリに破られてしまったのですが、大きくなり、やっと障子を破らなくなったとところだったのに・・・
「よいしょ。ちょっと穴がせまいなぁ。」
続きを読む…
以前紹介したことのある、豆の木のタネを入手しました!!
以前のブログはこちら。「豆の木のマメはタネですよ!」
アップでみるとこんな感じ。

大きさは縦横ともに約4cm。
茶色の殻をかぶっていますが、この殻をとってから植え付けします。
そうすると、
こんな感じの濃いグリーンになるのですョ。
近々、樹里オンラインショップにて販売予定です!
詳しい豆の木のタネのまき方は樹里オンラインショップにてご紹介したいと思います。
お楽しみに!
続きを読む…
今日はクリプタンサスという植物の紹介です。
これはパイナップルの仲間で、「パイナップル科クリプタンサス属」
別名「earth star (地球の星)」とも呼ばれています。
そのクリプタンサスにつぼみがついていました。
このつぼみから、小さな白い花が咲きます。
そして、花が咲くと、横から脇芽がでてきて、子株が増えます。
その子株が大きくなると、コロンととれ、そのまま挿し木することができます。
葉はやや厚みがあり硬く、葉縁はぎざぎざでトゲがあるものもあります。
直射日光によくあてると、葉の色が鮮やかにでます。
クリプタンサスは、写真のような色鮮やかなものや、緑と茶のシマウマの 続きを読む…
7月30日に食べた、チューインガムの木(サポジラ)のタネをずーっとほったらかしにしていました。
すると・・・
なにやら、芽?のようなものが出てきました。そこであわてて植えました。
どんな芽が出るでしょうか?!
続きを読む…
8月2日にカットした、ドラゴンフルーツの植え付けをやっとしました。(- - ;)
まずは鉢に土を半分ぐらい入れ、軽くおさえます。
それから、上下を間違えないようにし、根があるものはまるめて鉢の中央に入れます。
周囲に土をいれ、幹がぐらつかないように、土を抑えます。
ウォータースペースを残すため、1~2cmは下げて植え完成です。
全部で10鉢になりました。
最後に水をたっぷりかけて終了です。
新芽が出てくるのが楽しみですね。
今回使った土はこちら。

この土は、うちの社長のスペシャルオーダーの土です。
(配合は企業秘密ですョ)
納品時はこんな大きな袋に入ってき 続きを読む…
ジャボチカバは順調です。(^ _ ^)
葉がしっかり展開してきています。
やはり4本芽があるので、会長に聞くと
「ひとつのタネから、芽が1本しかでないわけじゃあないからなぁ。
品種やタネの具合によっては、2本も3本もでるぞ。」
と言ってました。
もしかすると、社長の言った雑草ではないかもしれません!!
そこで、タネの部分をすこし、土をとってみました。
すると!!
見てください!!
白っぽいタネから、2本芽がでています!
やっぱり、4本全部ジャボチカバのようです。
最後のひとつの芽もがんばっています。
ただ、今置いてある場所がちょっと暗いようで、どの芽もひょろひょろして 続きを読む…
今年も玄関脇ではアスパラガスの花が満開です。
葉も昨年よりもりもりと茂っているためか、とても花が多いです。
白い小さな花ですが、触るとポロリとすぐに取れていしまいます。
その中で見つけました。
赤い実が付いています。
茎はすでに枯れているのですが、実は軽く引っ張ってみたのですが、取れませんでした。
もうちょっとしたら、ころっと取れるのでしょうか??
タネがみられるかも知れません。
楽しみです!!
樹里オンラインショップもよろしく!
カラーサンド植えシリーズを掲載しました!!
是非みてくださいね!!

続きを読む…
昨日、飼っている3匹のホシガメのうち一番小さなカメが死んでしまいました・・・。
このホシガメが我が家に来たのは、2005年12月8日のことでした。
主人からのプレゼントで、2匹もらったのですが、かなり小さい幼体で甲羅もまだ柔らかい状態でした。
2匹のうち1匹は1週間もしないうちに死んでしまいました。
やはり小さすぎて環境の変化に対応できなかったのでしょう。
カメ自体は予備力がとてもある動物で、飼育環境が合わなくても、自分自身の力で2~3年は生きることができると聞いていました。
今回、死んでしまったということは、なにか飼育環境に良くない原因があったのかもしれません・・・
残っているホシガメは2 続きを読む…
おとといぐらいから、ラナ(オシキャットのメス)がさかりです。
いつもはお高くとまっているお嬢様ネコ(そろそろおばはんネコ??)で、子供たちや主人では触ると怒るのに、さかり真っ最中の今は、ゴロニャン状態で、誰にでもすりすりしてきます。
こんな、パソコンにまで、顔をすりすり。
さらにこんな顔して
こーんなかっこうまでしてしまいます。
「もっとブラシでなでてぇ~」
オシキャットはアビシニアンにシャムを掛け合わせ、生まれたステッドタビーにアメリカンショートヘアーを交配して作り出された人工種です。
よくみると、体にある模様は豹柄なのですが、あまりはっきりとした柄ではないため 続きを読む…
今日は、本当に暑かったですね・・・
うちも今日から仕事なのですが、事務所のエアコンも暑さのため、室外機がダウン。
室外機に水をかけてなんどもスイッチを入れなおしました。
さてさて、盆休みのはじめには実家へ、子供をつれて遊びに行きました。
玄関では、めだかを沢山飼っています。
その水槽にホテイアオイが沢山いれてあるのですが、花が咲いていました。
こんな花が咲くなんて、知りませんでした。
調べてみると、別名「ウォーターヒヤシンス」だそうで、その名のとおり、ヒヤシンスみたいなきれいな花です。
詳しくは、杜若園芸さんのHPをどうぞ。
三浦園芸の取引先の会社です。 水草専門に生産・販売し 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950