メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

会長夫婦は海外より8月9日に帰国しました。
もちろん、シェパードも京都から一緒に帰宅です。
今回は、ヤーナとマリアを交換してきたようです。
これが、マリア(メス)です。
顔立ちは細く、すっきりした顔です。
口の周りがちょっと白いです。
まだ、名前を呼んでも
「あんた、誰??」
といった顔をして、きょろきょろと目をうごかし、困ったような顔をします。
会長に聞いても、
「やっと昨日ぐらいから、名前呼ぶとしっぽ俺にも振るようになったとこだ。」
とのこと。
普段世話をしていないわたしでは、無理もないですね。

続きを読む…
今日は、地元の盆踊りでした。
今では、帰省の関係で、土日に行うところが多いようですが、うちの地元は毎年8月14日と15日と決まっています。
この地元の盆踊りでは、小学校区で行い、商工会、町内会、消防団、子供会、PTAなどなど地元が結束して行う大きな行事です。
昨年は子供会の役員だったので、子供相手のくじ引きのお店をやりました。
今年は、PTAなので、なんと、盆踊りの踊り子です。
そう、この黄色の浴衣を着て今日は踊りました。
ちゃんと帯やぞうりまで、貸し出してくれるのです。
写真はまだ踊り始めなので、人が少ないですが、ある一定時間にきちんと踊った人に景品が当たるという「踊り子抽選会」とい 続きを読む…
8月5日に紹介した、ジャボチカバの芽ですが、葉が出てきました。
タネは3つ埋めたと思うのですが、なぜか芽は4つあります。
「???」
と思っていると、社長から
「1つはきっと雑草だね。」
と冷たい言葉が・・・。
4つ目の新芽はまだ土から出たばっかりです。
これって雑草なのかなぁ?
樹里オンラインショップもよろしく!
もうじきカラーサンド植えシリーズを掲載予定です!!
お楽しみに


続きを読む…
アビシニアンのパズーはうちに来た時から、耳の中があまりきれいではありません。
買うときに店の人に確認しましたが、
「汚れやすい体質なので・・・」
とこのこと。
でも、鼻水、くしゃみはすごかったので、即病院へ行きました。
一緒に耳ダニの検査もしてもらいましたが、結果は陰性。
やっぱり、耳垢は体質のようでした。
鼻水、くしゃみについては、しっかり薬をのませたので、今では、目がちょっとうるうるして、涙がおおいかな?ぐらいにおさまりました。
耳垢は病気ではないので、おうちで綿棒できれいにします。
耳掃除は嫌いではないようで、ひざに乗せて、やり始めると、ゴロゴロと気持ちいい~とのどを鳴 続きを読む…
うちの庭ではよく、カナヘビやトカゲを見ます。
いつもいる場所が決まっていて、この暑い夏でも、結構日光浴していて、人が近づくと、ささささっつと逃げていきます。
実は、結婚するまで、カナヘビ自体をよく知りませんでした。
もちろん、トカゲとカナヘビの区別もつけられなかったですし・・・
最近、やっとダッシュで逃げていく姿をみて、なんとなく判別が付くようになりました。
カナヘビは茶色で、トカゲは派手派手な、青紫?といった感じでしょうか?
でもなぜ、カナヘビはヘビと名が付くのに、手足があるのか??と疑問を感じていますが・・・・
今年の夏は初めて、お食事中の姿を見ました!!
場所は毎日私たちが通 続きを読む…
2007/08/10

カカオの花

気候がいいせいか、温室では花盛りです。
今日はカカオの花を紹介します!
なんだか、つるっとした木の幹から花がいきなりついています。
えー?カカオもこんな花のつき方をするのか??と思い、社長に聞くと、
「熱帯果樹は幹からいきなり花がつくのは、結構多いんだよ。」
とのこと。
って、ことは、実もここにいきなりつくんだよね?!
温室内ではなかなか実までつくことはないそうですが、実の大きさは大人の握りこぶしぐらいはあるそうです。
カカオの葉はこんな感じです。

葉の幅は8~15cm程度で長さが、20~30cm程度あります。いわゆる絵にかくような葉の形ですが、しゃきりと葉をもちあげるのではな 続きを読む…
昨日、沖縄からお中元が届きました。
なんと、ドラゴンフルーツです!!
大きさは大人の男の人の握り拳ぐらいです。
いつもいただく大きさですが、これは小さいほうらしいです。
切ってみるとこんなかんじです。
おっ!これは、中が赤いですね。
昔は、ドラゴンフルーツといえば、中身は白に黒いつぶつぶのタネだと思っていたのですが、このように中身が赤いものや、外の皮が黄色のものもあるそうです。
詳しくはこの
がオススメ。
いろいろと果物のことが分かりやすくのっているので、ためになります。
中身が赤いドラゴンフルーツはその色とはことなり、以外にあっさりとした酸味のある味でおいしか 続きを読む…
毎日暑いですねぇ~。
我が家のシェパード軍団は現在、出張中です。
シェパードの出張先は、京都の訓練所です。
京北ドックスクール
なぜなら、会長夫婦が海外出張中のためです。
シェパードの世話で毎日朝晩、約2時間ずつかかるので、二人がいないと、とてもそこまで世話ができないのです。
(忙しくていつも、子供もほったらかしなのに、犬の世話まではとても手が回らないです!!)
大きな犬舎もがらんとしています。
1匹だけのこっているのはヤンナばーちゃんです。
残っているヤンナは心臓に病気があることが分かり、散歩もゆっくり歩いたりしているぐらいで、車での長距離移動は無理なようですね。 続きを読む…
2007/08/07

パパイヤの実

温室でパパイヤの実がなりました。
残念ながら花の写真は撮りそびれてしまいました。
このパパイヤはうちの温室でも一番高い棟に入っており、屋根に届きそうなぐらいのサイズなので、高さは3.5mぐらいでしょう。
葉は、ヤツデのような感じで、1枚が大きく、縦40cm、幅30cm程度はあります。
幹は、すくすくとまっすぐ伸びるタイプです。
このパパイヤの木の葉の枚数をみてもらうととても沢山ついていますよね!
でも、まっすぐのびた幹から、小さな新芽もでています。
形はまるでアサガオの葉のようです。
パパイヤの木は「パパイヤ科パパイヤ属」です。
パパイヤの実は黄色く熟すまで木につけ 続きを読む…
新入りネコのアビシニアンのパズーはただいま生後5ヶ月とちょっと。
うちに来てから人間のひざに乗り、ゴロゴロいうのはいいのですが、そのうち、ペロペロとあごなどをガブっと噛み付くのです。
まだ、子供だから、歯がかゆいのかなぁ、と思っていましたが、最近、そのガブっと噛み付くのがなくなってきました。
そこで口の中をのぞいてみると・・・
えっ??
牙が2本重なって生えているよ!?
これって普通??なんでしょうか?
ラナ(オシキャット)とシータ(ベンガル)は乳歯が生えかわったのは落ちていた歯で分かったのですが、そのときは口の中までのぞかなかったので、この乳歯と永久歯が重なって生えている状態が普通 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950