メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

最近リクガメのかめおさんに注目しています。
カメを庭に出したりすると、結構シャカシャカ歩くのですが、カメは歩みがのろいというのが定説ですよね。それにはちょっと疑問がありまして、娘と一緒に、カメの歩く速さを計測してみました。
あほなことやってるなーーと思いましたが・・・(- -;)
あまり長い距離は測れませんから、2mを何秒で進むのか!!を計りました。 すると、
1回目
39秒38 2回目19秒40 3回目29秒56 4回目34秒06 5回目14秒31
うーんばらつきがあります。けれど、歩く気になれば、スタスタ歩くのです。表からおおざっぱに計算すると、時速は0.18km~0.5km程度です 続きを読む…
最近、随分暖かくなってきて、ホシガメのかめおさんも、とても動きが活発になりました。
1日中、ゲージの中をガタゴト、ガタゴト動き回っています。
「 一日歩いているのに、どっこにも行けないんだよなぁ・・・。」
とつぶやいているようですね・・・。
ゲージを覗き込むと
「うん?なになに??」
人間を全く怖がる様子もありません。
「 エサをくれるのか?」
「 オレの好物は、チンゲン菜にトマトだよ!メロンやいちごも大好きだ!!」

「オレは草食なんだぜ!」
そう、かめおさんはホントの草食系男子ですよね!

続きを読む…
昨日、ホシガメのかめこが死んでしまいました。
2、3日前までは、元気に動き回っていたのに・・・。
ショックです。
かめこは我が家にきて約6年です。
特に、環境の変化はなかったと思うのですが、なにが原因なのか全くわからないのです。
もともと、食は細く一度にたくさん食べることはありませんでした。
新鮮な野菜より、ちょっと乾燥気味の野菜をこのんで食べていたりと、かめおとは違う好みだなぁとは思っていたのですが。
残るは、下の写真の、かめおだけになってしまいました。
もともとかめこはかめおのお嫁さんに!と思って飼い出したのですが、一緒のゲージに住むことなく、天国へと旅立ってしまいました。。。
続きを読む…
昨日、飼っている3匹のホシガメのうち一番小さなカメが死んでしまいました・・・。
このホシガメが我が家に来たのは、2005年12月8日のことでした。
主人からのプレゼントで、2匹もらったのですが、かなり小さい幼体で甲羅もまだ柔らかい状態でした。
2匹のうち1匹は1週間もしないうちに死んでしまいました。
やはり小さすぎて環境の変化に対応できなかったのでしょう。
カメ自体は予備力がとてもある動物で、飼育環境が合わなくても、自分自身の力で2~3年は生きることができると聞いていました。
今回、死んでしまったということは、なにか飼育環境に良くない原因があったのかもしれません・・・
残っているホシガメは2 続きを読む…