メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2008/07/14

鍋の〆の雑炊、がいきなりできるタレ。

みんなで鍋を囲んだ後に、ご飯を入れて雑炊で〆る・・・

 

あの雑炊の味が3分で出来ちゃいました。

 

使ったのは、こちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品名は、「濃湯宝(ノンタンバオ)」。 

もともとは、「湯(タン=スープ)」の素です。

 

トリを煮込んだスープを濃縮してペースト状にしたもので、

お湯に溶いて野菜を入れれば、簡単に濃厚なトリスープができる、

というもの。

 

これを鍋に溶いて、ご飯を入れてちょっと煮込んでみると、

<鍋の後の雑炊の味>になってるじゃありませんか。

・・・あ、ちょっと中華風味?ですが。

 

仕上げに溶き卵とネギの小口切りを放てば、パーフェクト。

 

10 コメント
コメント一覧
  • 1

    うお~ 方便極了だぁ~~
    おいしそ~^^ 日本にもほしいなこれは!

    by: なつみ, on 2008/07/14
  • 2

    なつみちゃん:
    うん、超方便(チャオファンビィェン)だったわー。
    でもね、トリベースしかないんだよね。
    味のバリエーションがあったらもっと楽しいんだけどなぁ。

    by: 三浦優美子, on 2008/07/14
  • 3

    溶き卵は必須項目ですな。
    魚介ベースとか、スッポンベースとか?
    あったら良いですね。

    容器がスジャー○みたいで可愛いですね。
    これって「クノール」?

    by: Kent, on 2008/07/14
  • 4

    kentさん:
    うぅむ、するどい。
    クノールです。
    ちなみに中国語では「家楽(ジャァラァ)」。

    by: 三浦優美子, on 2008/07/14
  • 5

    左上のほにゃらっとしたロゴが「クノール」っぽかったもんで

    by: Kent, on 2008/07/14
  • 6

    Kentさん:
    ほにゃらっとしたら気づいてもらえるなんて、
    クノールのロゴもロゴ冥利(?)に尽きますね。

    【色々な味が発売されていました】
    昨日スーパーに行ったら、「トリ味」の他に
    豚、牛、魚の3タイプも発売されていました!

    by: 三浦優美子, on 2008/07/15
  • 7

    なんと味も全種とりそろっているとは~!鳥豚牛魚って…そのとりそろい具合がコワイ!

    ↑ロゴのロゴ冥利…うけました。

    by: なつみ, on 2008/07/16
  • 8

    なつみちゃん:
    魚はね、サメみたいな絵が描いてあるんだけど、
    原料を見ると魚パウダーとしか書いていなくて、
    な、何の魚なんだよ・・・と一瞬考えちゃうよ。

    by: 三浦優美子, on 2008/07/16
  • 9

    サメ… ぷぷ。なぜそんな恐ろしげな絵が…ネタが尽きないクノールだね~ これはぜひ賞味していただいて!我要レポートw

    by: なつみ, on 2008/07/16
  • 10

    なつみちゃん:
    好的ハオダ!

    by: 三浦優美子, on 2008/07/17
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: