メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/10/24

コカコーラやベンツを中国語で何というか?

日本語はカタカナがあるので、
Coca Colaはコカコーラ、Benzはベンツ。
はい、オーケー。

しかし、中国語は漢字、漢字、全部漢字です。
しかし、さすが中国人、だてに4000年も漢字とつきあってきたわけではありません。

漢字でありながらも元来の音に近く、かつ漢字としても意味のある商品名にする。
外来製品の中国語訳には、中国人の工夫と遊び心がつまっています。

コカコーラは<可口可楽(カーコウカーラー)>。
可口(カーコウ)は美味、可楽(カーラー)は楽しめる、という意味があります。
つまり、<可口可楽>はCoca Colaの音にソックリなだけでなく、
中国語としても「喉ごしすっきり、気分は上々!」という意味合いになるわけです。
おみごとっっっ!!!
ちなみに、高級車ベンツは<奔馳(ベンツィー)>。
すごく早く走る、走り抜ける、という意味の漢字を2つ並べて、
ベンツの滑らかな疾走感が思い起こされる
美しい中国語作品になっております。

そうそう、もう一つおみごとな作品がありました。

北海道にある某健康食品会社の商品、Oligonol(オリゴノール)も、
中国では漢字で商標登録されています。

その名も「奥力高楽(オウリーガオラー)」
「飲んだら奥に眠っていた力を呼び覚ます、気分はイケイケ!アンチエイジング!」
という雰囲気の漢字配列になっています。

ためしに早口で「オウリーガオラー オウリーガオラー オウリーガオラー」と3回つぶやいてみてください。
不思議とオリゴノールと聞こえてくるではありませんか。(ムリある?)

4 コメント
コメント一覧
  • 1

    今日、M部長から連絡いただきました。三浦のブログは面白いと。来月、札幌に行ってきます。

    by: みやざき, on 2006/10/25
  • 2

    >みやざき様
    来月の札幌は初雪のころですね。天候に恵まれ、飛行機など順調にいきますよう。M部長にもよろしくお伝え下さい。やっぱり札幌が恋しい三浦でした。

    by: 三浦優美子, on 2006/10/26
  • 3

    オウリーガオラー、
    オウリーガオラー、
    オウリーガオラー・・・

    ほんとだっ!
    「オリゴノール」に聞こえ・・・ませんなあ。惜しいけど。
    「ノール」がねえ。発音が悪いですか?

    by: Kent, on 2006/11/02
  • 4

    >Kentさん
    やっぱりちょっと苦しいですよね。発音の問題ではないと思います。こうなったら心意気で「ノール」の部分クリアしましょう。

    by: 三浦優美子, on 2006/11/04
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: