メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/11/12

中国語ミニ会話 ごめんよ愛してる

意外と多くの中国人が知っている日本語は、「チョト待ってー」「ばかヤロ」「カワイー」など。
日本のテレビドラマから覚えたそうです。
テレビの影響力はスゴい!

先日も、近所のお饅頭屋さんの女の子にこう言われました。
「私、日本語知ってるよ。お兄さんのこと<アンチャン>って言うんでしょ。」と。
これは明らかに、江口洋介さんのドラマ、「一つ屋根の下で」より、ですね。

一方、日本で多くの人が知っている中国語といえば、
「你好(ニィハオ:こんにちは)」や「謝謝(シェシェ:ありがとう)」。
中国語を勉強したことのなかった私でも、中国に着たばかりの頃、ニィハオとシェシェだけは言っていました。

さて、「你好」「謝謝」と同じくらい、中国の仕事や日常生活で多く登場する中国語にはこんなものが。

中国語ミニ会話:

「辛苦了。(シンクゥラ。)」
おつかれさまー。とか、大変だったねー。の意味。

「没関係!(メイグヮンシ!)」
かつて日本で<カンケイ無いね>というせりふを流行らせたデカもいらっしゃいましたが、中国語では、文字通り関係ないという意味の他に、大丈夫だよ、気にしないでという感じで語調を和らげるときに使われることが多いようです。
例えば、
 「今日仕事が終わったら卓球しにいかない?」
 「実は・・・今日はデートがあって行けないの・・・。対不起(ドゥイブチ)ごめんっ!!」
 「没関係(メイグヮンシ)いいのいいの、じゃ、この次ね。」
という感じで。

「没問題!(メイウェンティ!)」
問題無し!No problem!の意味。

ところで、日本でも中国でも同じくらい有名な韓国語は「サランヘヨ。(愛しています。)」
中国でも韓流ドラマ多いです。

最近の私、かなり今更ながら韓流ドラマにはまっておりまして(照)・・・遅すぎ?
毎回、物語のクライマックスで ♪ホニャララ サランヘヨ〜♪
と韓流の挿入歌が鳴り響き、
同時に中国語の訳詩テロップが画面下に表示されるわけです。

 「対不起、我愛你。(ドゥィブチ、 ウォ アイ ニ。 ごめんよ、愛してる。)
 請原諒、我愛你。(チン ユェンリャン、 ウォ アイ ニ。 どうか許してくれ、愛してる。)」

・・・で、私の方は、涙どばーっ、と。
いやいやいや、毎回のことながら泣かされております。
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: