メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/01/24

日本人の聖地・広州で艶女(アデージョ)になる。はずだった。

「広州是日本人的聖地。(グゥァンゾウ スィ リィベンレン ダ センディ。)」

広州は日本人の聖地だよ、とボスはよく言います。

 

たしかに、ホンダやトヨタをはじめとする日本企業が広州に上陸、

日本人駐在員の人口も増えているようです。

私の住んでるところでは全く見かけないケド。

 

ホンダやトヨタのような大企業の他にも、

よくよく見てみると、たしかに日本の企業がたくさんあります。

 

たいていの日本企業は、市の中心部にあるお金持ちエリアに

事務所をかまえています。

当社は例外。

 

日本企業の事務所が多く集まっている場所のひとつが、ここ、中信ビル。

広州で一番背の高ーいビルなんだそうです。

遠くから眩しく拝んでみました。

 

 

その中信ビルの近くにある、とあるビルの1階。

日本の書籍を専門に売っている小さなお店がありました。

ちょっと高くつきますが、日本語の本に餓えたときは駆け込みたくなります。

 

その書店のレジ横、季節はずれになった雑誌が安売りされているのを発見。

 

ちょいモテオヤジという言葉を生み出した雑誌「レノン」の女性版、「ニキータ」

など数冊の雑誌を買ってみました。

 

 

 

“艶女(アデージョ)はミラノ女に学べ!これで艶男(アデオス)はとりこ。”

“艶女(アデージョ)は駄目男(ダメオス)を救って一発逆転!”

 

面白いニキータ用語を笑いながらパラパラ見ていたのが

いつしか真剣になり、

フムフム、アデージョね。で、アデオスをね・・・。イヒヒ。

と、すっかりニキータに洗脳された私。

 

アデージョになるにはこんなダサいヘアスタイルではいけないのよ!

ミラノ女に学べ!なのよ!!

 

とばかりに勢いづいてヘアカットへ行ったのでありました。

 

で、結果は以前のブログでご紹介したナナメ刈り。

・・・あ、そうか。ここはミラノじゃなくて広州だったっけ。でした。

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: