メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


おぬし・・・
プーさんの仲間ではないなっ!
みたいな、自由闊達なコラボが行われております、中国。
コピー品の取り締まりも大変だけど、
勝手なコラボレーションまで取り締まってたら
きりのない闘いになっちゃうこと必至。
そういえば、ルイヴィトンキティちゃん、という
奇跡のコラボも前に露店で売っていたなぁ・・・。
買っておけばよかった。レアモノ。
続きを読む…
昨夜はオリンピック開会式を見てウルウル涙ぐみ、
今日の午前中は女子重量挙げ48kg級決勝で
本泣きしました。
あと15日続くオリンピック。
とりあえず、泣き疲れないよう気をつけたいと思います。
   * * *
昨日の開会式。
開会式のクライマックス、ロープで吊りあげられ
スタジアム上空をかけまわり聖火をともした人物
この人、中国では超が10000個ぐらいつく有名人。
ニックネームは<体操王子>。
ハンカチ王子やハニカミ王子なんかが生まれる前に、
すでに<王子>の称号を与えられていた男・・・。
彼の本名は「李寧(リ・ニン)」。
80年代に体操で大活躍した金メダリストで、
そのこ 続きを読む…
2008/08/08

臭い豚の足

「臭猪脚(チョウズゥジャオ:臭い豚の足)」は、
「臭豆腐(チョウドウフ:発酵した豆腐)」と豚足で
作る料理。湖南省の名物らしいです。
しかし。
「臭猪脚」には、もう一つの意味が。
中国サッカーチームにつけられたあだ名です。
ひどくない?とは思いますが、思わず笑っちゃいます。
言葉遊びが大好きな中国人のセンスに拍手。
中国のサポーターは熱烈にサッカーを愛し、
中国チームの試合を熱狂的に応援するるも、
結果はいつも涙。
というわけで、んもう<臭い豚の足>呼ばわりです。
昨夜はオリンピックC組の試合(中国vsニュージー)がありました。
なかなかゴールが決まらない中国のドタバタぶりに、
「き 続きを読む…
ええ、いらっしゃいました。
祝・広州にもイケメンいたんだね~、の記念撮影。
注:犯罪者ではありません。
■役に立つナイト中国語講座:
酒吧(ジョウバー)  バー
帥(シュァイ)     かっこいい
帥哥(シュァイガー) イケメン
「你太帥了!(ニィ タイ シュァイ ラ!)」あなたかっこよすぎ!
■本気で役立つナイト中国語講座:
「洗手間在哪里?(シィショウジェン ザイナァリ?)」トイレはどこですか?
続きを読む…
家のエレベーターで、お孫さんを連れたおばさんによく遭遇します。
密室状態で、おばさんと、赤ちゃんと、私。
シーン・・・
おばさんは突然、物言わぬ赤ちゃんの声優として発声。
「阿姨好。(アァイィ ハオ:おばちゃんこんにちわーって。)」
なので私も、だまりこくっている赤ちゃんにお返事。
「小朋友好。(シャオパンヤオ ハオ:こんにちわ。)」
でもおばちゃんじゃないですよーって。
未婚のおねえちゃんですよーって。
と思っているうちに、エレベーターの戸が開き
「拜拜(バイバイ:ばいばい)」
終始無言の赤ちゃんを媒介に、おばさん二人の会話終了。
このへんは、中国も日本も似てるかも。
   * 続きを読む…
2008/05/08

箇条書き


・ その、
・ 箇条書きの、
・ 仕方は
・ いかがなもんか。
続きを読む…
仕事柄、出会う人々はオジサマ率98%。
<日本へ行ったことはないが、昔の日本映画はよく見た>
という世代である。
そんな彼らの妄想 想像の中では、日本人女性とは
栗原小巻 アーンド 吉永小百合
の二本柱である。
そんな彼らから、私は良く聞かれる。
日本の女性って
 ・美しくて
 ・おしとやかで
 ・きれい好きで
 ・はたらきもの
なんでしょ?
と。
私も彼らの目にはそう映ってるのかしらヤダモー
と、薄笑いを浮かべつつ
まぁー、個人差はぁー、ありますよぉー
などと言ってみる。
で、決まって言われるのが、
「いいよねー。日本人の女の子紹介してよ、ユミコー。」
って、あのさ。
続きを読む…
コンタクトレンズは、中国語で「隠形眼鏡(インシンヤンジン)」。
私、コンタクトレンズ愛用暦15年のド近眼です。
したがって、コンタクトレンズやその洗浄液に関する情報は
何かとチェックしているのですが・・・。
中国で、そんな私の度肝を抜く画期的な商品に出会いました:
「隠形透視鏡(インシントウスィジン)」
=透視できるコンタクトレンズ。 
商品の新聞広告。
ちなみにこの商品、コンタクトレンズそのものではなく、
<この液にコンタクトレンズを数時間漬ければ
透視できるようになるという保存液>です。
西洋からの輸入品で、目に無害。
たった数時間この保存液にあなたのコンタクトレンズを浸せば、 続きを読む…
日本はゴールデンウィークですね。
中国だって、去年までは5月1日~7日は
「黄金周(フヮンジンゾウ)」=ゴールデンウィーク
だったのです。
しかし。
中央政府が突然、
「今年から5月の連休は無しにしますんで。」
とおっしゃるので、あっさりナシになりました。
国民の休日にしても、日々のオシゴトにしても、
中国では色んなことがあっという間に変更される気が。
   * * *
そんなバタバタした日々ですが、家に帰ったら、
テレビを見ながら(韓流ドラマとかアメリカンアイドルとか。)
美味しいお茶をすすり、ほっと小さな幸せにひたるわけです。
よく熟成したプーアール茶。
馬フンみた・・・  続きを読む…
夜、携帯電話が鳴りました。
表示画面をチラリと見たら、「尹○○」。
同僚のインくんか、どうしたのかしら。と、
慣れ慣れモードで電話に出ました。
「小尹、你好~。(シャオイン、ニィハオ~)」
苗字の前に「小(シャオ)」をつけるのは、中国の習慣。
年下の比較的親しい人を呼ぶ時によく使います。
日本だと、チャンといったところでしょうか。
すると相手は一瞬引き気味になり、気を取り直して
「某大学の、院長の、インですけど。」
と。
・・・!
アイヤー、イン教授でしたか、ニィハオ ニィハオっ!
さすがに若干あせりました。
エラい大学教授のイン先生に向かって
「小イン~(シャオイン~)」と 続きを読む…
ページ一覧: 123456789