メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

日本の皆様、爽やかな初夏をお過ごしですか?
広州は本日も34度。
あぁ暑いわーっ!です。
というわけで、お疲れの日なんかは
「没有胃口(メイヨゥ ウェイコゥ:食欲出ないよー・・・)」
そんな胃をシャキーンと元気にしてくれる、
すなわち中国語で言うところの
「開胃(カイウェイ:食欲を出す)」な
お助けアイテムは、<酸っぱ辛いモノ>。
ピリ辛ザーツァイなど、いわゆる漬物系です。
私が最近凝っているのは、1分でできる
<香酢&塩漬け唐辛子で和えるだけキュウリ>。
瓶詰めで売っている塩漬け唐辛子が、なかなかイケます。
最近はエスカレートしてきてドバドバ和えちゃっています。
きりりと酸っぱ 続きを読む…
先週、新聞の一面にどどーんと牛の写真。
闘牛フェスティバルのニュースではありません。
株のニュースです。
先週は中国の株式市場で株価が急騰しました。
株価が高騰を続ける市況は、中国語で「牛市(ニョウシ)」。
反対に、株価が下落を続ける状況は「熊市(ションシ)」。
英語のBull market、Bear marketからきているのでしょうか。
中国では空前の株ブーム。
老若男女、株やってます。
ちなみに、<株をやる>の中国語は、
「炒股票(ツァオ グゥピャオ)」。
株券=股票(グゥピャオ)を炒める・・・
黒光りする中華フライパンと燃え上がる厨房の炎が連想されて
なんとも中国っぽいです 続きを読む…
テレサテンの「時の流れに身をまかせ」の
中国語の歌詞を、ずばりそのままのせてみました。
というのも、このブログのアクセス統計を見てみたら、
<時の流れに身を任せ> 
<中国語の歌詞>
などのキーワードでインターネット検索をして
このブログに偶然たどりついてくれた方が
結構いらっしゃる、ということが分かったからです。
このブログ画面に中国語をそのまま打ち込むと
いくつか日本語に無い漢字が文字化けしてしまいそうなので
写真にとって掲載してみました。
ちょっと暗くて貧乏くさい写真になってしまい恐縮ですが。
こういうことすると著作権の問題とかはいかがなもんか?
などと若干気になりますが・・・
そん 続きを読む…
中国語でココナッツは「椰子(イェズ)」。
雪国育ちの道産子にとっては身近な存在ではなく
(周りは針葉樹と白樺ばっか)、
ココナッツなんていうとトロピカルワールドの植物、
というイメージでした。
さて、広州。中国南部、亜熱帯。
気づいてみれば・・・椰子だらけでした。
そうか、ハワイだけじゃないんだよね、椰子は。
中国だって亜熱帯の南部地方は「椰子(イェズ)」が沢山。
路上で椰子を売るおばさんも多く、
ナタでざくっと上部を切り、ストローをさしてくれます。
椰子の実の中にはジュースがたっぷり。
この大きな椰子は、さらっとした透明なジュース。
期待していたココナッツのフレーバーとは 続きを読む…
髪を切る・・・とまではいかず、
ちょっと揃えたい、ちょっと整えたい、ちょっと軽くしたい
というのはよくあること。
中国語で<髪を切る>は「剪髪(ジェンファ)」。
<ちょっとそろえる>は「修一下(シュゥ イィシャ)」。
修理の「修(シュゥ)」は<整える、直す>という意味で、
「一下(イィシャ)」は<ちょっと>の意。
「一下(イィシャ)」は、「等一下(ダン イィシャ:ちょっと待って)」
というふうによく使われる口語です。
   * * *
最近髪がモサモサしてきたので、<ちょっと整え>にいってきました。
行きつけの床屋さん、シャンプー&マッサージつきで20元(300円)。
「トップと前髪 続きを読む…
先日、仕事から家に帰ったら、
ゆうこりんのカードがドアに挟まっていました。
「激情与您相伴(ジィチン ユゥニン シャンバン:
ほとばしる情熱であなたのお相手いたします。)」
お色気系とか床屋さんなどのチラシや看板で、日本のアイドルの写真が
よく使われているのを見かけます。
パソコン技術が発達したこの時代、どんなところからでも画像を
手に入れて加工できますし・・・。いやはや。
ほとばしる情熱はいらないから、昨日の韓国ドラマの続きが気になるのよ!
と、カードをゴミ箱にポイして、いそいそとテレビをつけるのでありました。
中国のテレビでは韓国ドラマラッシュですが、
最近は日本のアニメも非常に 続きを読む…
停電は、中国語も「停電(ティンディェン)」。
オフィスが停電になったある日、
パソコンが使えない仕事にならないじゃ、歌お!(えぇ?)
ということになりました。
ただ歌うわけではないですよ。
日本語を勉強している(自称)というイケメン同僚の王さん、
今日は歌で日本語を覚えるのだ!と言い出したわけです。
そこで私がセレクトしたのは、
<時の流れに身をまかせ テレサ・テン>でございます。
中国でも今だに絶大な人気を誇る、
「鄧麗君(デン リージュン=テレサ・テン)」。
彼女のヒットソングの数々は、若い人も知っています。
さて、王さん+同僚2名と一緒に、時の流れに身を任せてみました。
「もし 続きを読む…
日本では、野菜炒めもサラダもおひたしも、ある程度の大きさに
切って野菜を食すことが多いと思います。
中国語で、シンプルな野菜炒めは「炒青菜(ツァオ チンツァイ)」。
葉っぱ系の野菜をささっと炒めたもの。
これは広州特産の中国野菜。
中国ではこんなシンプル野菜も美味しいのです。
葉っぱもの野菜はほとんど切らずに、そのままの形で。
サラダなど生野菜はあまり食べない中国ですが、
炒青菜(ツァオ チンツァイ)は朝・昼・夜、よく食べます。
先日も、お昼にチャーハンと野菜炒めの出前をとったら、
山盛りの土手になっているチャーハンと一緒に、
<そのままレタス>な野菜炒めが到着しました。
チャ 続きを読む…
先日、浜崎あゆみさんが中国のテレビインタビューを受けていました。
で、中国語でごあいさつ。
「你好。我是浜崎歩~。(ニィハオ。ウォ スィ ビンチィブゥ~。:
こんにちは。浜崎あゆみで~す。)」
   * * *
そんな様子をみて、ふと考えたことが。
一体、どれだけの中国の人々が
       浜崎 歩 (ビンチィ ブゥ:浜崎 あゆみ)
と正確にとらえているんだろう?
ひょっとしたら、
       浜 崎歩 (ビン チィブゥ:浜 さきあゆ?)
って理解している人も少なくないのでは?
・・・まぁ、どっちでもいいんだけど。
  * * *
中国語で相手に名前を聞くとき、普通は 続きを読む…
札幌でOLをしていたころは、ランチタイムといえば
会社近くのそば屋さんやコーヒー屋さんに通っていました。
(凝り性なので好きになったら毎日そばそばそばそば・・・又は
毎日パニーニパニーニパニーニ・・・と、通い詰め。)
今は中国でオシゴト。
 Q.ランチタイムはどうしてるんですか?
 A.出前です。
そう、うちの事務所(MAX.6人)では出前をとります。
例えば、
 焼きダック弁当
 骨付き豚肉ピリ辛弁当
 お粥&腸粉セット
などなど。
一人前6~7元(90~105円)です。
私のお気に入りは、お粥&腸粉セット。
腸粉は、店で出来立てホヤホヤを食べるのが
モチロン一番なのですが・・・ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415