メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2008/04/25

ナルミさんの三重工場に見学行ってきました。

ナルミという陶磁器メーカーをご存知でしょうか。名古屋の鳴海というところに居を構えているので、鳴海製陶というのが正式名称、通称ナルミです。

http://www.e-narumi.com/

 

 

陶磁器って高いですよね。どうしてなのか。工場をみせていただくとはっきりすると思い、出かけてきました。

 

応対くださったのは役員さん、早速、いつもどおりに「カメラ撮影良いですか」と訪ねたら、「すいません、ダメです」とやんわり断られました。

 

よって、以下、写真がないので、ブログが書けない。ホームページに工場見学とあるので、クリックしたら「現在制作中」とのこと。

 

写真をみただけで業界の方は、ほとんど分かってしまうのだそうです。まぁ、そうでしょうね。

 

一時間以上かけて、熱心に説明くださいました。やっと分かりました、陶磁器が高いワケが。陶磁器と素焼きの陶器の違いは「型」を作ること。皿やカップを焼く際に、型も一緒に焼くので、見た目以上に労力がかかっているということ。

そこまでこだわって作っていらっしゃるとは・・・という感じです。

 

本当にありがとうございました。大変、勉強になりました。まさに大人の遠足です。

 

 

名古屋・磯部          300キロ

 

累積             49.821キロ

月までの距離           38万キロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: