メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2010/06/27

パリの晩はラーメンで締める

6月27日

 

晩ご飯はフレンチであった。

しかし、我々は見てしまった。その店に行く途中に「ラーメン店」があることを。

 

 

それは「ロゼのスパークリングワイン」を飲もうとも・・・

 

 

どんなにサービスマンが優秀であろうと・・・・ 

 

 

 おしゃれな店であろうと・・・・

 

 

その魅力を越えることはなかった・・・・

 

 

それは・・・・

 

 

大勝軒(池袋のあの店とは関係ないそうだ)

 

 

正統な醤油ラーメンであった。日本人が経営していることもあり、スープも寸胴で出汁をとっているのである。

 

 

旨い。旨い。どんなフレンチよりも、旨いのではないかと思う。

たぶん、私はアジアから出れない。

 

 

もちろん店内は満員である。日本人は私たちだけだったけど、アジア系フランス人が多く詰め掛けていた。ラーメンはもはや日本食である。

 

あぁ、生き返った。

 

その勢いを借りて、またまたカジノに出動した。

 

 

パリの郊外、アンギャンという街にカジノはある。

 

 

ボルドーと違うのは、レートだ。明らかに高い。①チップは⑤ユーロなのだ。

 

結果・・・・勝ちました。買ったワイン代は戻しました。

ホッとしました。

 

 

パリ・アンギャン   50キロ

 

 

累積        26万4231キロ

 

月までの距離   38万キロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: